Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
芸能

成人式2020伊原六花の目撃情報は?歌やドラマ高校時代にダンスも

こんにちは、sadachi です!

大阪出身のアイドルと言っていいでしょうね、伊原六花ちゃん

六花ちゃんは、高校在学中に芸能事務所フォスターにスカウトされ、本格的に芸能活動を始めたんですよね。

そのきっかけが、何といっても”ダンス”でしょうね。

登美ヶ丘高校で、振付師のakaneさんの指導を受け、2015年からの日本高校ダンス部選手権の連覇に寄与し、その後も数々の大会で優勝ですもんね。

まあ、ダンスのお話はのちほどの”章”にゆずるとして、この6月に20歳の誕生日を迎えていますよね。

えっ!もう20歳!そうなんですよねェ~、高校卒業してからドラマや映画、歌手デビューと、あっという間でしたね。

令和2年になったら、すぐに成人式を迎えることになる伊原六花ちゃんなんですね。

そこで今回「成人式2020伊原六花の目撃情報は?歌やドラマ高校時代にダンスも」と題しまして、伊原六花ちゃんについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

成人式2020伊原六花の目撃情報は?

成人式では、大阪に帰ってくるのでしょうか?どこの会場に出席されるんですかね。それとも成人式はパスするんでしょうか、知っていたら教えてくださいね。

まず、伊原六花ちゃんのプロフィールから押さえておきましょうか。

名 前 :伊原 六花(いはら りっか)
生年月日:1999年6月2日(20歳)
出 身 :大阪府大阪狭山市
身 長 :160㎝
血液型 :A型
所 属 :フォスター
芸歴
★ 2004~2007 バレエ
★ 2008~2012 子供ミュージカル(コーラス&ダンス)
★ 2012     ミュージカル「ズボン船長」
★ 2013~2015 劇団RKXミュージカル「ズボン船長」
★ 2015~2017 現代版組踊
★ 2015     大阪府立高校 ダンス部

こうしてみると、六花ちゃんは小さい時からいろんなことをやっているんですね。

バレエにダンスにコーラスに、そしてそれらができるからミュージカルですか、当然といえば当然ですけど、すごいもんですね。

そんな伊原六花ちゃん、どんなところで目撃されているのでしょうね。

仕事の拠点は東京になっているのでしょうね。大阪狭山市にご実家があるんでしょ、なんばあたりでバッタリ会ったりすると、嬉しいですけどね、無理かな!?

成人式2020伊原六花の歌やドラマは?

2019年12月18日、『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3の出演者が発表され、ダブルキャストですけど伊原六花ちゃんが、マリア役に決定です!

もうひとりは桜井玲香さんで、トニー役には浦井健治さん柿澤勇人さんに決まったそうですよ!Season3はIHIステージアラウンド東京で、令和2年年4月1日~5月31日に上演されるとのことです。

私が、伊原六花ちゃんを最初に注目したのは、NHK連続テレビ小説『なつぞら』でした。

広瀬すずさんが演じたヒロイン「なつ」の仕事仲間で、親友という設定でしたね。

広瀬さんは、もちろん可愛らしくてキラキラしていたのですが、アニメの色付けの場面で会ったとき、あれ、この人こそNHKの朝ドラの顔じゃんと思ったものでした。

ドラマでは、すぐに「なつ」と打ち解けて親友になる「森田桃代」が伊原六花ちゃんだったんですね。

今までの朝ドラといえば、丸顔の可愛らしい顔立ちで、あまり売れていない女優さんを…というイメージがあったのです…が。

いつぐらいからですかね、最近はチョービッグネームをヒロインにというキャスティングもされているんですよね。

広瀬さん然り、今放送されている『スカーレット』の戸田恵梨香さんもそうでしょ。

最初に森田桃代役の六花ちゃんを見た人で、朝ドラのヒロインに近いと感じた人は結構いると思うのですが、いかがですかね。

といっても、六花ちゃんは順調に実績を作っているようですよ。

アニメの実写版ですけど、『明治東亰恋伽』でテレビドラマの主役を演じたかと思うと、同じ綾月芽衣役で今度は、映画の主演ですからね。

歌に関しては、イメージキャラクターを務めた「センチュリー21」のCMソングをリリースして、歌手デビューも果たしましたよね。

プロとしての活動を開始してから、まさにとんとん拍子と言ってよいでしょうね!

成人式2020伊原六花の高校時代にダンスも

冒頭でも少しご紹介しましたが、伊原六花ちゃんのダンスは半端ないですよ。

4歳の時からバレエを習い始め、小学校2~3年ではコーラスとダンスのレッスンにバージョンアップしているんですね。

小学生の間は、「子どもミュージカル」で基礎をみっちりつけて、中学に入るとオーディションに合格して劇団アークスのミュージカル『ズボン船長〜Fifi & the Seven Seas〜』に出演しているんです。

高校は、今ではすっかりダンスで有名になった大阪府立登美丘高等学校に入学、ここでakaneさんに出会い、指導を受けて花開くんですね。

高校時代、ダンス部のキャプテンとして数々の大会に優勝したのです…が、注目を受けたのは2017年の高校3年の時の日本高校ダンス部選手権、準優勝でしたね。

2015~2016に続いての3連覇はなりませんでしたけど、ここで披露した「バブリーダンス」がYouTubeに投稿されたいへんな話題になったんですよね。

その立役者と言ってもいいのが、センターを務めた伊原六花ちゃんというわけですね。

その年の登美丘高校は、第59回日本レコード大賞特別賞に選ばれ、年末のNHK紅白歌合戦に出演して郷ひろみさんのバックダンサーまで務めているんですから、ビックリですよね。

もちろん、akaneさんの指導もあって、六花ちゃんとマッチングした結果といっていいでしょうね。これで六花ちゃんが、フォスターにスカウトされたんですからね。

伊原六花ちゃんは、ここでスカウトされていなければ、東京の大学に入ってオーディションを片っ端から受ける覚悟だったそうですよ。

見る人から見れば、その素質がわかるということなんでしょうね。芸能人になるべくしてなったという伊原六花ちゃん、ますます期待が持てますよね!

注)本記事内のツイートに関しまして、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

まとめ

成人式2020伊原六花の目撃情報は?歌やドラマ高校時代にダンスも」と題しまして、伊原六花ちゃんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

2019年になって、ドラマや映画はもちろんですが、CMも2018~19年と10本以上に増え、また「ウェストサイドストリー」のヒロインに決まるなど、伊原六花ちゃんの夢がどんどん叶っていくようですね。

今回、伊原六花ちゃんの目撃情報はさておいても、歌やドラマ、小さい頃からのダンスが今花開こうとしているのがわかりますよね。

本格的な芸能活動が遅かったきらいはありますが、いろんなことができるマルチタレントとして、これからも応援していきたいと思います。ガンバ!六花ちゃん!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!