Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

ガキ使笑ってはいけない2019-2020ロケ地や撮影場所テーマは

こんにちは、sadachi です!

目撃情報が出たので、11月6日(火)追記しました!

毎年大晦日、NHK紅白歌合戦の裏番組と言えば、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!絶対に笑ってはいけないシリーズ』ですよね!

もともとは罰ゲームからスタートしているのですが、年末恒例となったのは2006年から、2013年には19.8%の高視聴率を稼ぎ、一時期80%を超えていた紅白歌合戦
と共に欠かせない看板番組になっています!

笑っていけないシリーズは裏番組で、他の民放の番組の追随を許さず9年連続の1位を独占し続けていますよね。

そこで今回は、もうすぐ話題になりそうな『ガキ使』を先取り、「ガキ使笑ってはいけない2019-2020ロケ地や撮影場所テーマは」と題しまして、ロケ地や撮影場所からテーマなど、私の拙い予想を含めてまとめてみましたので参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

ガキ使笑ってはいけない2019-2020ロケ地や撮影場所

目撃情報が出たので、11月6日追記しました!

2019年11月4日(日)、ついに「ガキ使2019笑ってはいけない」の目撃情報が出ました!

目撃されたのは、茨城県つくば市にある廃校で『つくば市筑波東中学校』の跡地です!

★ 住所:〒300-4231 茨城県つくば市北条5073
★ 閉校: 2018年3月31日

ここは、つくば紫峰学園として小中一貫教育を行っていたんですね。呼び方が特殊で、普通中学1年生と呼ぶところを「7年生」、中学3年は「9年生」と呼んでいたそうですよ。

私が勝手に思っていた予想は、大外れ…!! 茨城県も確認したはずなんですけど…!?

今年も放映されるということで、ホッとしている人もいるようですね、よか~った!!

2018-2019、視聴率的には意外と苦戦したんですよね。前年対比で前半が3.0ポイント、後半が3.5ポイント減ですか、『ガキ使』ファンとしては巻き返したいところですね!

まあ、瞬間的にはフジテレビの『RIZIN』に譲る場面はあったらしいのですが、9年連続紅白裏トップは余裕といってもいいでしょうね。

そこでまずは、2006年に紅白の裏番組になってからのテーマと過去9年連続トップになった撮影場所やロケ地の確認をしていきましょう!

【2006~2009年】

2006年 絶対に笑ってはいけない警察24時
2007年 絶対に笑ってはいけない病院24時
2008年 絶対に笑ってはいけない新聞社24時
2009年 絶対に笑ってはいけないホテルマン24時
※ 年号は大晦日のみを表示

【2010~2018】ここからはロケ地も表記

2010年 絶対に笑ってはいけないスパイ24時
★ 茨城県久慈郡大子町 東京理科大学大子研究センター
2011年 絶対に笑ってはいけない空港24時
★ 茨城県小美玉市 茨城空港
★ 茨城県行方市 玉造海洋センター
★ 茨城県高萩市 高萩高校(廃校)
2012年 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時
★ 栃木県日光市 日光江戸村
★ 茨城県行方市 麻生中学校(廃校)
★ 茨城県潮来市 茨城県水郷県民の森
2013年 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時
★ 静岡県駿東郡小山町 富士スピードウェイ
★ 静岡県御殿場市 富士フェニックス短期大学(廃校)
2014年 絶対に笑ってはいけない大脱獄24時
★ 栃木県佐野市 田沼高校(廃校)
★ 栃木県佐野市 運動公園陸上競技場
2015年 絶対に笑ってはいけない名探偵24時
★ 静岡県駿東郡小山町 あしがらふれあい公園
★ 静岡県駿東郡小山町 労働金庫研修所富士センター
★ 静岡県駿東郡小山町 小山町総合運動公園
2016年 絶対に笑ってはいけない科学博士24時
★ 埼玉県狭山市 堀兼・上赤坂公園
★ 埼玉県狭山市 東中学校(廃校)
★ 埼玉県狭山市 入間中学校(廃校)
2017年 絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!
★ 千葉県勝浦市 国際武道大学
★ 千葉県勝浦市 北中学校(廃校)
★ 埼玉県狭山市 入間中学校(廃校)
2018年 絶対に笑ってはいけないトレジャーハンター24時!
★ 千葉県勝浦市 北中学校(廃校)
※年号は大晦日のみを表示

と、こんな感じなんですが、何か共通点が見えてきませんか?

当然といえば当然なんですが、殆どが関東地方に集中しています。例外は静岡県なんですが、まあ中部の中で最も関東に近いですからね。今年の『ガキ使』を考慮する場合、外せないでしょう。

そしてもうひとつ、気になるのは学校の廃校を撮影場所にしているということですよね。当然、使用するに当たっては使用料が発生するわけですから、次の使い方が決まっていない場合、ロケ側も貸す側もウィンウィンの状態になるわけです。

ただ年数が経っている学校は、次が決まっていたりするので、最近廃校になった場所に限られてくるでしょうね。直近であれば、道具なんかも使える可能性がありますもんね。

テーマによっては、学校では『ガキ使』が展開できないなんて事もあるかもしれませんが、その場合のロケ地や撮影場所となると途方もなく広がってくるので、私の単細胞では予測不可能となります。

もうひとつカギになるのは、台風15号による千葉県の被害ですね。TVの使命として被災地を勇気づけるということがありますが、2年連続『ガキ使』のロケ地になっている千葉県ですが、3年連続というのもアリだと私は思っています。

そこで考えられる第1候補は、「勝浦市立北中学校」ですね。2017年3月に廃校になっているのですが、次の勝浦市の使用が決まっていなければ、これも3年連続というのは十分考えられます。

ただ「北中」で視聴率が大幅にダウンしたことを考慮すれば、他にロケ地を求めるということが考えられますよね。そこで、第2候補となるのが2019年3月に廃校になった「木更津市立中郷中学校」です。

第3候補は、同じく千葉県で2018年3月に廃校になった千葉県夷隅郡の「大多喜町立西中学校」です。

いかがでしょうか? もちろん、予測はあくまで予測なのですが、十分考えられると思いませんか? 日テレスタッフが昨年の視聴率を同じ場所で取り返すぞと、奮起してくれたら嬉しいんですけど…ね!

そのほかに、千葉県で2019年3月に廃校になった小学校は以下の通りです。ただ過去9年間では、『ガキ使』で小学校が使われた例はないです。

勝浦市立郁文小学校
鴨川市立天津小学校
木更津市立富岡小学校
印西市立本埜第一小学校
印西市立本埜第二小学校
印西市立宗像小学校

小学校以外の中学校と高校の2018年と2019年の3月に廃校になった学校も参考のために載せておきますね。

【2018年3月】
埼玉県春日部市立中野中学校
埼玉県春日部市立谷原中学校
埼玉県春日部市立江戸川中学校
【2019年3月】
東京都中野区立第三中学校
東京都中野区立第十中学校
栃木県大田原市立佐久山中学校
神奈川県立三浦臨海高等学校
群馬県立中之条高等学校

予想とは関係ないんですが、先ほどから視聴率もお伝えしていますので、ここで2006年からの『ガキ使』と『紅白』の視聴率の変遷を載せておきますので参考にししてくださいね。

ガキの使いやあらへんで! NHK紅白歌合戦
年号 第1部 第2部 第1部 第2部
2006 10.2 30.6 39.8
2007 12.4 32.8 39.5
2008 12.3 10.8 35.7 42.1
2009 16.4 15.4 37.1 40.8
2010 15.3 14.3 35.7 41.7
2011 18.7 16.6 35.2 41.6
2012 16.8 16.5 33.2 42.5
2013 19.8 17.2 36.8 44.5
2014 18.7 16 35.1 42.2
2015 17.6 15.3 34.8 39.2
2016 17.7 16.1 35.1 40.2
2017 17.3 16.3 35.8 39.4
2018 14.3 12.8 37.7 41.5

2018-2019でいくら視聴率が下がったといっても、堂々の10%は優に超えてるんですもんね、やはり『ガキ使』は別格だと思います。

テレ東の『第51回年忘れ日本の歌』が8.1%でしょ、前出の『RIZIN.14』で1時間ごとの平均の最高でも7.5%ですからね、格が桁違いというのが明らかですよね!

ガキ使笑ってはいけない2019-2020のテーマは?

今年のテーマも気になりますよね!

ツイッターでは、ボチボチ予想が出始めているんですか?あまり可能性はなさそうですけど、上記では「姉貴襲来」なんて1コーナーでは行けるかも知れませんね!

それともう一つ気になるのは、笑わせる刺客に誰が出て来るかですよね。

私的には、刺客でもゲストプレイヤーでも何でもいいから、宮迫博之さん田村亮さんレイザーラモンさんをどこかで使ってほしいという気持ちがありますね。

その他に、千鳥チョコレートプラネットトレンディエンジェルピコ太郎さん平野ノラさんオリエンタルラジオなんかはどうでしょうね?

原田龍二さんガンバレルーヤも面白いと思いますね。私の家内は、サンドイッチマンの番組などは欠かさず観ているみたいですけどね、どうなるんでしょうか?

まあ、これは予想ではなく希望ですから、あまり気にしないでくださいね!

まとめ

今回「ガキ使笑ってはいけない2019-2020ロケ地や撮影場所テーマは」と題しまして、ロケ地や撮影場所からテーマなどをまとめてみましたのが、いかがだったでしょうか?

昔『紅白』があまりにも強かったので裏番組と言えば、民放全部が同じものを放映したなんてこともありましたね。観られることがないのでお金をかけないということだったのでしょうか。

コント55号の裏番組をぶっとばせ!』なんてご存知ですか? 30%を超える人気番組で、一度だけ『紅白』の裏番組になったことがあったのですが、子どもが野球拳をまねて困ると、1回だけの放送となっています。

その後、格闘技なんかが定番になった時期がありましたが、やはり『ガキ使』が最高だと思います!

最近は、歌どころかアーティストの顔と名前が一致しないですからね、『紅白歌合戦』がスイッチオンされることは無くなりました。今年も笑って、年を越したいと思っています。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!