Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
観光

21世紀美術館無料エリアで楽しむ方法!展覧会イベント情報満載!

こんにちは、貞千です!

今回は、2004年10月9日に開館し「まるびぃ」とか「21美」と呼ばれ、瞬く間に金沢の観光名所の目玉になった「金沢21世紀美術館」についてご紹介していきます。

美術館全体が円盤のように丸いので「まるびぃ」と呼ばれているのですが、金沢市民はまるびぃよりも「21美」と呼ぶことの方が多いので、私も21美としますね!

21美の設計者は「SANAA」で、SANAAとは妹島和世氏と西沢立衛氏による建築家ユニットのことです。(Sejima and Nishizawa and Associates の頭文字です)

おじいさん
おじいさん
SANAAは、21美でイタリアヴェネツィア・ビエンナーレ第9回国際建築展金獅子賞と毎日芸術賞、日本建築学会賞作品賞を受賞、その他にも建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞や銀の定規賞 など受賞しています。21美のほかに、熊野古道なかへち美術館、鶴岡市文化会館、飯田市小笠原資料館や世界的にも評価が高くルーヴル美術館の分館、グレイス・ファームズ、ロレックス・ラーニング・センターなど国内外で30以上の建築を残し、全てにおいて高評価を得ています。ほんとに凄いですね!

21美の入館者数は新幹線開業以降常に200万人を超え、2018年度は最高の258万人を記録、この年の2月5日には延べ入館者数2500万人を達成しています。これも凄いです!

 

21美の無料エリアで楽しむ方法!

21美は円盤型の建物とご紹介しましたが、その外観は白く、周囲がガラス張りでシースルーになっているので開放感が心地よさを演出しているようです。

周囲の芝生と白い外観がとてもマッチして、気持ちいい!

屋外の本多通り側に恒久展示の作品としてカラー・アクティヴィティ・ハウスがあります。不思議な色ガラスのオブジェで、作者はデンマークのオラファー・エリアソンさん、夜になってもとってもきれいです!

その横にあるのがラッピングです。パイプとメッシュの造形物でお子さんが遊べるようになっています。作者:フェルナンド・ロメロ(メキシコ)

おじいさん
おじいさん

ここで21美へ行ったことのある方に質問です!
“雲を測る男”というのをご存知ですか?ベルギーの作家ヤン・ファーブルさんの恒久展示作品なんですが、通常目線では見つけることができません。なぜなら、雲を測るために屋根に上っているからです。どうです!見つけることができましたか?
下に写真を載せています、ご確認を!

“アリーナのための クランクフェルト・ ナンバー3”というラッパ型のコミュニケーション遊具があったのですが、今は展示されていません。雨やホコリ、落ち葉や砂塵などが入ってメンテナンスできなかったのでしょうね。残念です!

その代わりに、2016年に設置されたオブジェ“まる”が新しいシンボルとなって人気を集めています。6m以上のステンレスの球体が10数個集まった不思議なオブジェで見学者や周りの風景を映し出します。建築家ユニットSANAAの作品です。

風薫る5月、ステンレス製の丸いほんわかしたドロップチェアで、日がな一日読書というのもオツなもんですねェ~!

館内に入ると展覧会ゾーンと交流ゾーンに分かれます。展覧会ゾーンは有料ですが、交流ゾーンは基本無料です。市民ギャラリーなどで、一般主催者が入場料を取る場合に有料になる場合があります。

交流ゾーンには、カフェレストラン “Fusion21″(10:00~20:00)、ミュージアムショップ(10:00~18:30)、アートライブラリー(10:00~18:00)、キッズスタジオ(13:00~16:00)、託児室(10:00?18:00)などあります。利用時間は金・土曜日で変わる場合がありますのでご確認ください。

また交流ゾーンには貸し施設として、市民ギャラリー、シアター21、茶室があり、施設によって利用目的、貸出料金、予約申請受付時期などが異なりますのでご確認ください。

  開館時間
     展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜は20:00まで)
     交流ゾーン:9:00~22:00
  休館日
     展覧会ゾーン:月曜日(休日の場合は直後の平日)、年末年始
     交流ゾーン:年末年始

                         雲を測る男

 

21美の展覧会・イベントなど情報満載でお届け!

21美の入館者数は既にお伝えしましたが、これがゴールデンウィークはもちろん、土・日などどれほどすごいかというと、どこからこんなに人が来ているの?全部観光客?っていうくらいすごいです。

因みに、これがGWの時のチケット売り場の様相です。何重にも取り巻き、長蛇の列です。

ではここから展覧会、トークイベントなどのご案内をしていきますね!

展覧会ゾーン

■特別展「大岩オスカール 光をめざす旅」【展示室7~12、14、ほか】

  開催中~2019年8月25日(日)
  特別展単独料金:一般=1200円(1000円)
          大学生=800円(600円)
          小中高生=400円(300円)
          65歳以上の方=1000円
  ※( )内は前売りチケット料金及び団体料金(20名以上)

■特別展「粟津潔 デザインになにができるか」【展示室1~6】

  2019年5月18日(土)~2019年9月23日(月)
  特別展単独料金:上記参照
  特別展共通料金:一般=2000円(1600円)
          大学生=1400円(1100円)
          小中高生=700円(600円)
          65歳以上=1600円

■特別展「現在地:未来の地図を描くために[1]」【未定】

  2019年9月25日(水)~12月19日(木)
  特別展単独料金:上記参照

■現在地:未来の地図を描くために[2]【未定】

  2019年10月12日(土)~12月19日(木)
  2020年2月4日(火)~2020年3月31日(火)
  チケット料金:一般=450円(360円)
          大学生=310円(280円)
          小中高生=無料(発券用)
          65歳以上=無料(発券用)

□特別展示 名和晃平 Foam【展示室13】
  開催中~ 2019年8月25日(日)無料 ※以下□表示は入場無料

  ※2019年12月20日(金)~2020年2月3日(月)
   建物内改修工事のため全館休館になります

交流ゾーン

□アペルト10 横山奈美 LOVEと私のメモリーズ【長期インスタレーションルーム】
  開催中~2019年6月30日(日)

□アペルト11 久野彩子 【長期インスタレーションルーム】
  7月6日(土) 〜2019年9月23日(月)

□佐藤浩一 第三風景【デザインギャラリー】
  開催中~2019年9月23日(月)

□教育普及プログラム 絵本を読もう
  6月15日(土)  14:00〜14:40 集合場所:授乳室前(キッズスタジオ横)

□教育普及プログラム 美術館がきっともっと面白くなる10のレッスン
  6月21日(金)~ 12月11日(水) 事前申し込み

□キッズスタジオプログラム ハンズオン・まるびぃ!プレイルーム
  6月土・日曜日 13:00〜16:00(自由入場)

■「大岩オスカール 光をめざす旅」関連プログラム 【シアター21】
  宮沢和史 ブラジル文化をめぐるトーク、詩の朗読&弾き語りコンサート
  2019年6月28日(金)19:00~ 5000円 160名 全席自由席 チケット販売中

■一般主催展覧会 【市民ギャラリーA(1階)】
  第72回二紀展金沢展                    
  6月11日(火)~6月16日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)
  料金:一般=500円、高校生以下無料

■一般主催展覧会 【市民ギャラリーA(1階)】
  第58回日本現代工芸美術展石川展 
  6月18日(火)~6月23日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)
  料金:一般=500円、高校生以下無料

□一般主催展覧会 【市民ギャラリーB(B1階)】
  第35回三軌会写真部北陸巡回展・第71回三軌会写真展
  6月18日(火)~6月23日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)

□一般主催展覧会 【市民ギャラリーB(B1階)】
  明石泰一・露香『移ろいゆくもの』
  6月18日(火)~6月23日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)

□一般主催展覧会 【市民ギャラリーB(B1階)】
  第11回 風節会水墨画作品展「暈して描く」
  7月2日(火)~7月7日(日)10:00〜18:00(最終日17:00まで)

■一般主催イベント 【シアター21】
  第6回美の種in金沢「太陽の衣」
  6月15日(土)19:00~20:30(開場18:30)
  6月16日(日)11:00〜12:30(開場10:30)
  6月16日(日)15:00~16:30(開場14:30)
  全席指定=4000円(前売3500円)
  お問い合わせ:090-7720-6392(美の種inプロジェクト)

■一般主催イベント 【シアター21】
  6月19日(水)~6月20日(木)
  各日:10:00~、13:00~、15:00~、19:00~
  料金:一般=1500円、高校生以下=800円
  お問い合わせ:080-6510-3726(哲人王上映推進委員会)

21美に関するお問い合わせ:076-220-2811(金沢21世紀美術館交流課)

 

まとめ

古都金沢に2004年出現した新観光スポット・21美、開館当初からすごい人気になりましたが、新幹線開業効果によりますますその勢いを増し、順風満帆の歩みを続けていますね。

おじいさん
おじいさん
なぜそんなに人気があるのか?と自分に問いますと、私なりに思うことは他の美術館にない異次元の香り、不思議な安らぎ、爽やかさや清廉さなどを感じるからでしょうか?言葉で表すのは難しいのですが、いつ行っても印象深いものを感じて帰ってきます。毎年2月には、金沢美術工芸大学卒業制作展を21美の市民ギャラリーを使ってやっています!入場無料です!

そんな21美をつぶさに見てきましたがいかがだったでしょうか?

確かに、有料エリアに入らなくても十分に楽しめる施設であるということはわかっていただけたのではないかと思います。

では、今回はここまでとさせていただきます!

また貞千がオススメする金沢風景・グルメ完全攻略ナビでお会いしましょう!

さようなら!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!