Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライブ

郷ひろみライブ2019富山のセトリや座席・参戦者感想をネタバレ!

こんにちは、貞千です!

またまた“ HIROMI-GO!”郷ひろみさんが富山に降臨します!

郷ひろみさんのライブ2019『Brand-New Exotic』が富山オーバード・ホールで開催されます。毎回売り切れ必至のライブですからね、見逃すわけにはいきませんよ!

2019年10月18日で64歳を迎える郷ひろみさんですが、あのアクティブでダイナミックなダンスなど、年齢を感じさせるところなんかは微塵もありませんもんね!

いつもパワフルで華麗なパフォーマンスを見せてくれる郷ひろみさん、今回は「みんなが度肝を抜くようなパフォーマンスを披露しますよ!」と言ってくれています、期待が膨らみませんか?

そこで今回は「郷ひろみライブ2019富山のセトリや座席・参戦者感想をネタバレ!」と題しまして、ライブのセトリ情報から座席や参戦者の感想までまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

郷ひろみライブ2019富山の概要

まずは郷ひろみライブ2019富山オーバード・ホール『Brand-New Exotic』の概要からから見ていきましょう!

会場
★ 富山オーバード・ホール(富山県)

公演日程
★ 2019年9月16日(月)
★ 開場 17: 00→ 開演 17:30

チケット料金
★ 全席指定 8,000円(税込)
※ 3歳未満入場不可、3歳以上チケット必要

会場へのアクセス
★ 住所:〒930-0858 富山県富山市牛島町9-28
★ JR・あいの風とやま鉄道・富山地方鉄道「富山駅」北口徒歩2分
★ 北陸自動車道・富山インターより約6km、車で約20分

駐車場
★ 専用駐車場はありません
★ 富山市営富山駅北駐車場 1時間320円 30分ごと100~110円 無休・24時間
※ 周辺にタイムズ富山駅北口西など有料駐車場あり

郷ひろみライブ2019富山のセトリ

郷ひろみさんに会いたい!と、もう待ちきれなくなっているファンの方もおられるかもしれませんね、そんな方はやはり富山オーバード・ホールで行われるライブのセトリが気になっていると思います!

もちろん、本チャンライブは先なので、2019年8月4日(日)に行われた中野サンプラザホールでの郷ひろみさんの『Brand-New Exotic』のセトリを見ていきますね!

追記で書き換えました!

★富山オーバード・ホール★
01. もう…だめさ
02. ANOTHER FACE
03. 2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
04. 愛より速く
05. 女であれ男であれ
06. デンジャラー☆
07. 見つめてほしい
08. Jealous Guy
09. 走れメロス
10. 逢いたくてしかたない
11. 僕がどんなに君を好きか、君は知らない
12. JAN JAN JAPANESE
13. 男願 Groove!
14. お嫁サンバ
15. GOLDFINGER 2001
16. このメロディだけは
~アンコール~
17. 花とみつばち
18. いつも心に太陽を
19. 思い描いた場所に、君がいられますように…

今回の郷ひろみさんのライブコンサート『Brand-New Exotic』のセトリは、どのライブ会場でも一緒になっていますので、ぜひこちらを参考にしてみてくださいね。

富山オーバード・ホールでの実際のセトリが違った場合は、ライブが終わり次第追記させて頂きますので、ブックマークしていただいたら嬉しいです!

郷ひろみライブ2019富山の座席・参戦者感想をネタバレ!

ここからは、富山オーバード・ホールの座席や特徴などを見ていきましょう!

収容人員は、2,196名になります。その内訳を席で言いますと1・2階席に車椅子席12席を含む1,152席、3階席は316席、4階に346席、5階席が382席でトータル2,196席です。(固定席 2,050、可動席 134、車椅子席 12)

       引用元:富山オーバード・ホール公式サイトより

富山オーバード・ホール座席表

富山オーバード・ホールは、「劇場都市とやま」の拠点として1996年に開館、優れた舞台機構を誇りオペラやミューカル、バレエ、オーケストラなどジャンルを超えた多目的なホールになっています。

優れた舞台機構とは「三面半舞台」のことで、客席から見える主舞台以外に奥や左右にも舞台があるため、大掛かりなセットチェンジなどあらゆる舞台演出を可能にする巨大空間となるのです。

コンセプトは、施設のすべてが劇場であるということです。劇場内にある大小合わせた80点を超えるアート作品がすべて、舞台芸術の記憶につながるように構成されているのです。

メインホワイエの現代アートから、客席までに出会うさまざまな彫刻作品や舞台美術模型、世界各国のポスターなど、あなたを日常からちょっと離れた気分に誘ってくれることでしょう!

ここからは、参戦者の感想を見ていきましょうね!

郷ひろみライブ2019富山オーバード・ホールはまだ行われておりませんので、セトリと同じように中野サンプラザなど他の会場の参戦者の方の感想をネタバレとして載せておきますね、ぜひ、参考になさってくださいね!


と、こんな感じですかね、やっぱり郷ひろみさん、スーパースターの貫禄十分というところですかね、さすがです!

特に、初めて参戦した方に「これがスーパースターというものか~」と、実感させるところなんかは当然とはいえ、面目躍如といえるでしょう!

ファンの方も、ファンでない方も含めて、惹きつけてやまない何らかを持っているということでしょうね!

まとめ

今回は「郷ひろみライブ2019富山のセトリや座席・参戦者感想をネタバレ!」と題しましてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

郷ひろみさんといえば、パワフルで華麗、そして何より観客全員を巻き込んでの印象的なダンス、思わず我を忘れていまいそうです!

特に「さあ、行くよ!」という掛け声がある “Jダンス” 、5月にリリースされた通算104枚目のシングル「JAN JAN JAPANESE」なので、ひときわ注目を集めているみたいですね、とっても楽しみです!

機会があればぜひ一度、スーパースター“HIROMI-GO!” を目の当たりにしてみてくださいね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!