Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライブ

世良公則ライブ2019金沢セトリをネタバレ!座席と参戦感想も!

こんにちは、貞千です!

世良公則さんは、1977年11月にレコードデビューし、翌年1月「夜のヒットスタジオ」に出演後、出す曲出す曲が大ヒットした「世良公則&ツイスト」、わずか1年足らずで頂点に立ち一世を風靡したロックミュージシャンのボーカリストです!

あのしゃがれた野太い声、あのオーバーな“世良足”と呼ばれたガニ股、派手なアクションのパフォーマンスに懐かしさを感じる方もおられるのではないでしょうか?

そんな世良公則さんが、金沢でアコースティック・ソロライブ「世良公則 O-Kiraku Live 2019 ~acoustic Live~『生きるチカラが此処にある』」を行います!

2017年にデビュー40周年を迎え、ニューアルバム“HowlingWolves”を発表して、「音楽人生42年、未だ道半ば」と更なる高みに向けて、ロックの道を歩きます!

そこで今回「世良公則ライブ2019金沢セトリをネタバレ!座席と参戦感想も!」と題しまして、セトリのネタバレや座席から参戦者の感想までまとめてみましたので、参考にしていただけたら幸いです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

世良公則 O-Kiraku Live 2019 ~acoustic Live~の概要

まずは「世良公則 O-Kiraku Live 2019 ~acoustic Live~『生きるチカラが此処にある』」の概要についてみていきましょう!

会場
▷北國新聞 赤羽ホール 金沢市南町2番1号

公演日程
▷2019年7月27日(土)
▷17:00 開場 → 17:30 開演

チケット料金
▷全席指定 6,500円 未就学児の入場不可

会場へのアクセス
▷JR金沢駅より香林坊経由のバスにて「香林坊」下車、徒歩約3分

駐車場
▷北國新聞赤羽ホール地下駐車場 15分100円(39台)

世良公則ライブ2019金沢のセトリ

世良公則 O-Kiraku Live 2019に行かれる方は、ライブ前にセトリが気になりますよね?

残念ながらまだライブ前なので詳しい事はわかりませんが、世良公則×JET ROX 2017の2017年7月14日に行われた名古屋のセトリ情報を見てみましょう!

▷名古屋 Diamond Hall のセトリ(2017年7月14日)
1、 あんたのバラード
2、 宿無し
3、 news
4、 ゼッタイ・フューチャー
5、 性
6、 ずっと好きだった[斉藤和義]
7、 さすらい [奥田民生]
8、 いつものうた
9、 ストーンズが聞こえた街
10、少年
11、soppo
12、night worker
13、銃爪(ひきがね)
14、愛のうた
~アンコール~
15、TWO HWARTS fear.神本宗之
16、燃えろいい女

この時は、40周年記念ライブということで「JET ROX」のバンドと一緒の公演を各地で開催しています。

今回は「アコースティック・ソロライブ」なので、バンドは連れておりませんが、アコースティックギター1本とは思えないほどの迫力の舞台になることは必至です。

アコースティックギター1本と唯一無二の歌声があなたの心を鷲掴みにします!

なかでも「燃えろいい女」は、ファン的には絶対聞きたい曲ですよね、万が一本番で出なかった場合は、アンコールしてくださいね!

どのライブでも同じようなセトリになっているとは限りませんが、今回の世良公則 O-Kiraku Live 2019金沢公演に行かれる方はぜひ参考になさってみてくださいね!

実際の北國新聞赤羽ホールでのセトリについては、ライブが終わり次第追記させて頂きますので、もしよろしければブックマークして頂けると嬉しいです!

世良公則ライブ2019金沢の座席表


(出典元:北國新聞 赤羽ホール

座席数は、固定席504席(450席+バルコニー席54席)、車椅子スペース4台分です。

赤羽ホールは、2008年に北國新聞の創刊115周年を記念して開館、名前は北國新聞の創刊者である赤羽萬次郎氏に由来しています。

浅石優氏の設計で、2010年に優れた建築物に贈る「BCS賞(日本建設業連合会)」を受賞しています。

館内は、1階にある交流ホールと2階から3階の吹き抜けになっている赤羽ホールの2種類で、ミニコンサートやトークショー、展示会などのイベントには交流ホールが使われ、赤羽ホールは、コンサートやショー、フォーラム、落語など大きなイベントに使用されています。

交流ホールは最大196席、赤羽ホールは最大504席のキャパシティがあります。

世良公則ライブ2019金沢 参戦者の感想

こちらも赤羽ホールでのライブはまだなので、今までに行われた世良公則さんのライブに参戦された方の感想をまとめてみました!

 

と、こんな感じで世良公則さんのライブに参戦された方の感想をまとめてみたんですが、みなさんの興奮ぶりがよく伝わってきましたよね!

プロの方が参戦しているのがすごいと思いましたね、それも絶賛ですよ。ASKA参戦なんかデビュー当時の思い出ですもんね、それも凄いです!

デビューから42年で未だ道半ばとコンサート活動を続けている世良公則さん、私もめちゃめちゃ聞きたくなってきました!

まとめ

今回は「世良公則ライブ2019金沢セトリをネタバレ!座席と参戦感想も!」ということについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

世良さんは、1955年12月14日生まれの63歳、ジャニーズなどの若手から言わせるとおじさんになるかもしれませんね。

それでもこれだけ精力的に活動をこなしてらっしゃる、大したもんだと頭が下がります。また「未だ道半ば」、いいですねェ~、感動もんです!

あの野太い声が、最近は声質の中に哀愁も帯びてきたような気がします。また参戦された方の感想を見ていると、行きたくてたまらなくなりませんか?

ぜひ機会があれば、足を運んでみて下さいませ。ただ、残席が残り少なくなってきているのでご注意くださいね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!