Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ライブ

矢沢永吉ライブ2019北海道のセトリネタバレ!座席や参戦者感想も

こんにちは、sadachi です!

でっかいどー!ホッカイドー!にでっかい・ビッグなボス・日本を代表するロックスター・永ちゃんことあの矢沢永吉さんが、明後日、北海道に降臨します!!!

昨年の9月以来となる全国ツアー、永ちゃんの『EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 2019「ROCK MUST GO ON」』が、2019年11月19日(火)に北海きたえーる(北海道立総合体育センター)午後6時半から開演です!

昨日、富山市総合体育館を終えたばかりなので、ツアートランポが到着するのは夕方ぐらいになりますかね。今日中には入ると思うんですけど、北海きたえーるを予約しているのは明日からみたいですね。

この9月で70歳の古希を迎えた永ちゃん、誕生日前の9月4日には7年ぶりのアルバム『いつか、その日が来る日まで…』をリリースし、ますます精力的な活動を続けています。

そこで今回「矢沢永吉ライブ2019北海道のセトリネタバレ!座席や参戦者感想も」と題しまして、セトリのネタバレから座席や参戦者感想までまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

矢沢永吉ライブ2019北海道の概要

               引用:チケットぴあ

昨年の9月以来となる8都市13公演の全国ツアー、矢沢永吉ライブ2019北海道の概要から確認しておきますね。

2019/11/19 (火) 18:30@北海道立総合体育センター 北海きたえーる (北海道)
会場
★ 北海きたえーる(北海道立総合体育センター)
※ 住所:〒062-0905 北海道札幌市豊平区豊平5-11-1-1

問い合わせ
★ ウェス 011-614-9999(平日11:00~18:00)

公演日程
★ 2019年11月19日(火) 開場 17:00 → 開演 18:30

チケット料金
★ 全席指定 S席:13,000円(税込)、A席:8,000円(税込)
※ 未就学児童入場不可・学割あり
※ SS席 18,000円は「YAZAWA CLUB会員」のみになっています。

会場へのアクセス
★ 札幌市営地下鉄東豊線「豊平公園」より地下連絡通路で直結
※ 札幌市営地下鉄南北線、東西線~東豊線に乗り換え

駐車場
★ 指定車両のみ駐車可能で、観覧のための駐車場はありません。
※ 周辺駐車場は「こちら

ツアー全日程

★ 11/16 (土) 17:00 富山市総合体育館(富山県)
★ 11/19 (火) 18:30 北海きたえーる(北海道)
★ 11/23 (土・祝) 17:00 マリンメッセ福岡(福岡県)
★ 11/24 (日) 17:00 マリンメッセ福岡(福岡県)
★ 11/27 (水) 18:30 浜松アリーナ(静岡県)
★ 11/30 (土) 17:00 ゼビオアリーナ仙台(宮城県)
★ 12/01 (日) 17:00 ゼビオアリーナ仙台(宮城県)
★ 12/04 (水) 18:30 横浜アリーナ(神奈川県)
★ 12/07 (土) 17:00 国立代々木競技場第一体育館(東京都)
★ 12/08 (日) 17:00 国立代々木競技場第一体育館(東京都)
★ 12/10 (火) 18:30 国立代々木競技場第一体育館(東京都)
★ 12/13 (金) 18:30 大阪城ホール(大阪府)
★ 12/14 (土) 17:00 大阪城ホール(大阪府)

矢沢永吉ライブ2019北海道のセトリネタバレ!

              引用:タワーレコード

矢沢永吉ライブ2019北海道に行かれる方は、北海きたえーるでのセトリが気になりますよね。

でも北海きたえーるのライブは明後日なので、詳しいことはわかりませんが、2019年11月16日(土)に富山県の富山市総合体育館で初日を迎えていますので、こちらのセトリを記載しておきますね。

これはネタバレになるので、お嫌いな方はパスしてくださいね。

矢沢永吉ライブ2019北海道の座席情報

         引用:https://smart-list.info/hokkai-kitayell/

北海きたえーる(北海道立総合体育センター)の座席表の予想です。

基本的にアリーナの座席配置やブロック割は事前に公表されることはないので、詳細は当日の会場で確認することになります。

北海きたえーるの通常座席は、地下1階に移動席が1,872席、1階に固定席2,612席・貴賓席72席・身障者席20席、2階に固定席1,388席・仮設席4,036席があり、最大収容人数は10,000人になっています。

「きたえーる」の、「きた」は北海道を表し、「えーる」は声援を送るという意味で、きたえーるは、心身を鍛えることも表現しています。北海道立総合体育センターを通じて、たくさんの仲間が交歓の場として伸び伸びと活動することを願って「北海きたえーる」という愛称にしたそうです。

         引用:https://smart-list.info/hokkai-kitayell/

矢沢永吉ライブ2019北海道の参戦者感想!

こちらも北海きたえーるに参戦された方の感想があがったら、追記させていただきますね。

初日の富山に参戦された方の感想も続々あがってきていますので、こちらに載せておきますね、参考にしていただけたらと思います。

参戦感想にもあったように「この男、どこまで行ってしまうのか…」、「数千人が度肝を抜かれ放心状態…」と熱気と興奮に包まれた感じですね。

北海道も大いに盛り上がること必至です。感動で放心状態になれるなら最高じゃあないですか、羨ましいです!

私も、北海きたえーるに参戦された方の感想を楽しみにしていますね ♡

本記事内のツイートに関しまして、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

まとめ

矢沢永吉ライブ2019北海道のセトリネタバレ!座席や参戦者感想も」と題しまして、セトリのネタバレから座席や参戦者感想までまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

永ちゃんもこの9月14日で70歳の古希を迎え、冒頭ご紹介したアルバム『いつか、その日が来る日まで…』が、オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得し、9月16日付だったことから「最年長1位獲得アーティスト」に輝いているんですね。

参戦感想にお付き合いすると、幸せな気持ちになりますね。みなさん、われを忘れて感動するからでしょうね、いい気分です。

矢沢永吉さんには「古希おめでとう!」と言いたいですね。なんかますますパワフルになって、かっこよくなって、こっちも元気がもらえそうな気がしています。

機会があれば、ぜひ北海きたえーるまで足を運んでみてくださいね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!