Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

素根輝の出身地やプロフィールとオリンピック!渡辺直美にそっくり?

こんにちは、貞千です!

世界柔道選手権東京大会2019は、8月25日(日)~9月1日(日)に日本武道館で行われ、最終日は東京五輪に新種目として追加された混合団体でフランスを破り3連覇して熱戦の幕を閉じました。

結果、男女合わせて金メダルは5個となり、昨年の8個から見たら少し寂しい結果といえるでしょうか。東京五輪まで1年を切った今、日本柔道の奮起が望まれます!

その中で、世界選手権初出場の素根輝さんの健闘が光りましたね。78㎏超という重量級では163㎝と比較的小柄な体で全5試合をすべて一本勝ちして、金メダルを獲得しています。

7歳から夢に見た、東京五輪の選考をほぼ手中にしたといってもいいでしょうね!

そこで今回は「素根輝の出身地やプロフィールとオリンピック!渡辺直美にそっくり?」と題しまして、素根輝さんのいろんな面を調べてまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

素根輝の出身地やプロフィールと経歴も

世界柔道選手権東京大会2019で見事金メダルに輝いた素根輝さんの出身地やプロフィールから経歴などを見ていきますね。

名 前 :素根 輝(そね あきら)
生年月日:2000年7月9日(19歳)
出身地 :福岡県久留米市
柔 道 :78㎏超級
身 長 :163㎝
体 重 :108㎏
血液型 :A型
小学校 :久留米市立水分小学校(?)
中学校 :久留米市立田主丸中学
高 校 :久留米市立南筑高等学校
大 学 :環太平洋大学(IPU)在学中

素根輝さんの輝(あきら)というのは女性としては珍しいですよね。普通文字だけを見ると男性と思ってしまいますが、「世界で活躍する人になってほしい」との願いから「輝」と付けられたんですって。

素根さんのご家族は、ご両親のほかお兄さんが3人いるそうです。「父や兄が柔道をやっていたのが、柔道を始めたきっかけ」、7歳のときに久留米市の脩柔館山内道場でスタートしたといいます。

兄弟にはもうひとりお姉さんがいるそうですから、7人家族ということになるのでしょうか。柔道を始める前までは、ピアノと水泳を習っていたそうですよ。

素根さんは、5年生の時に古賀早也香さん(全国少年柔道大会で優勝)に福岡予選で負けてから一変、必死のトレーニングを積んで6年生の予選では一本勝ちで雪辱を果たし、本戦45㎏級ではすべて一本勝ちで優勝しています。

全国少年柔道大会の個人戦では、今回の世界柔道選手権大会混合団体に出場した村尾三四郎選手(19)に敗れて5位になっています。

中学生になってからは順風満帆ですね。1年生の時こそ全国中学校柔道大会で2位に終わったのですが、2年生になると70kg超級で優勝、3年生では全国中学校柔道大会はおろか、全日本カデ柔道体重別選手権大会、ドイツカデ国際大会、世界カデ柔道選手権大会など次々と優勝を果たします。

因みに「カデ」とは、シニア、ジュニアと同じく年齢のカテゴリーのひとつで15~17歳の範囲をいいます。フランス語で、子弟(弟子)や見習い、末っ子を意味するそうです。

高校に入ると「カデ」にとどまらず「ジュニア」の大会も制していきます。そしてすでに1年生の時に敗れはしましたが、東海大学2年の朝比奈沙羅さんと対戦しています。そしてシニアの大会でも優勝していくのです。

数々の優勝を重ね高校3年生の昨年、全日本選抜体重別選手権と全日本選手権で連勝しながらも世界選手権の個人代表から落選するのです。ここでは、朝比奈選手を破っており、その朝比奈選手は世界選手権の個人で優勝しています。

理由としては、グランドスラム・パリで敗れたことが原因で、国際大会の実績が不足しているということのようです。

その悔しさを払拭するように自分自身にプレッシャーをかけ、座右の銘である「3倍努力」を体現して稽古に没頭したそうです。

そして、12月のワールドマスターズ大会で優勝、今年4月の全日本選手権で朝比奈選手を退けて優勝し、直近のクロアチアで行われた世界大会グランプリ・ザグレブにも優勝して、世界柔道選手権大会2019に初出場するのです。因みに、朝比奈選手との対戦成績は5勝3敗になっています。

素根輝の夢、オリンピックに王手!

今年の日本武道館で行われた世界柔道選手権大会を振り返ってみましょう!

決勝戦の相手は、ロンドン五輪の金メダリストでキューバのイダリス・オルティスさん、最初に指導2つを奪われ苦しいスタートでしたが、行くしかない」、「攻めるしかない」とその後は積極的に攻撃します。

10㎝以上も大きいオルティス選手を担ぎ、投げ、奥襟をつかまれてもひるむことなく、攻勢を緩めずに延長戦に入ります。延長1分過ぎに、そして4分過ぎに指導を与えて、結局指導3による販促勝ちを収めたのです。

この1年、最強といわれた朝比奈選手に連勝を重ね、国際大会にも優勝、もう素根輝さんの行く手を阻むものはないと思います。

柔道を始めたときから夢見たオリンピック、その東京五輪出場に大手をかけ、「自分が必ず出て、必ず金メダルを獲る。技もスタミナもパワーも組手も、しっかり強化する」と、しっかり1年後を見据えています。

素根輝かわいい!渡辺直美にそっくり?

そんな素根輝さんですが、渡辺直美さんに似てる、そっくりという評判です!

では、似ているかどうか比べてみてくださいね!

確かに、似ていますね。渡辺直美さんの妹といっても、二人を全く知らない人が見れば「なるほど」と思うこと、間違いないと思います。

竹内涼真さんに似ているという声もあるようですよ。

まとめ

今回は「素根輝の出身地やプロフィールとオリンピック!渡辺直美にそっくり?」と題しましてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

今年の世界柔道選手権東京大会で女子クラス別では、同い年で大親友の阿部詩さんの二人が金メダルだったんですね。

ディフェンディングチャンピオンの朝比奈選手は準々決勝で敗退し、敗者復活戦で勝利した後の3位決定戦に勝利し銅メダルを獲得しています。

素根輝さんの東京オリンピック出場は間違いないと思いますので、奢らず無理をせず、かぶとの尾を締め、金メダルを期待します!

毎年行われている世界柔道選手権大会は、東京オリンピック開催年は行われず、次回は2021年にウィーンで開催予定となります。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!