テレビ

石坂典子の画像に離婚と再婚家族は?プロフィールや経歴に逆転人生も

こんにちは、sadachi. です!

今夜午後10時半からNHKで放送される『逆転人生』には、あの産廃処理会社「石坂産業」の代表取締役社長・石坂典子さんが登場するんですね。

所沢の野菜がダイオキシンに汚染されているという報道をきっかけに、住民から立ち退きを迫られた産廃処理場が石坂産業だったですね。

それが変われば変わるもんです、ダイオキシン汚染の元凶だと思われていた産廃場が、石坂さんがゴミの清掃や里山保全活動を始めると、なんということでしょうか!

ヤマユリが咲き、ホタルが飛び交う産廃処理場に生まれ変わったというんですね。

そこで「石坂典子の画像に離婚と再婚家族は?プロフィールや経歴に逆転人生も」と題しまして、石坂典子さんについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、いってみましょうか!

照ノ富士のプロフィールや両親に家族は?序二段に陥落からの逆転人生こんにちは、sadachi. です! 今夜放送される新年最初のNHK『逆転人生』は、天才力士と言われた照ノ富士さんが2020年最大...
竹内薫は大間のマグロ漁師!大けがに船が全焼・借金1億から逆転人生こんにちは、sadachi. です! 今夜放送の『逆転人生』は、大間のマグロ漁師・竹内薫さんが登場します。 大間のマグロと言...
荒木香織の年齢や著書・経歴は?旦那や子供・家族も大一番の失敗とはこんにちは、sadachi. です! スポーツや健康に関係する心理学のスペシャリスト・荒木香織さん、今夜放送されるNHKの『逆転人...

石坂典子さんの画像に離婚と再婚家族は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

後藤 瑞穂(@gotomizuho)がシェアした投稿

代表取締役社長というといかめしい感じがしますが、石坂さんは女性の社長ということは別にして、とても美しい奇麗な社長さんなんですよ。

最初に石坂典子さんの画像をご紹介しますね!

ここでは、石坂さんをTwitterにツイートされた皆さんがアップした画像をピックアップして掲載させていただきますね。

また各見出しの下には石坂さんのInstagramに投稿された画像を掲載していますので、こちらも楽しんでくださいね。

               引用:Twitterより

とてもお綺麗ですよね、この方・石坂典子さんが産廃会社「石坂産業」の代表取締役、いわゆる社長さんなんですよ、信じられますか?

ここで石坂さんの結婚と離婚、そして再婚について触れておきましょうね。

石坂さんは、23歳のときといいますから1995年頃でしょうか、1歳年上の男性と結婚されているんですね。

20歳の時に石坂産業に就職していますから、社内恋愛での結婚かも知れませんね。

もし社内結婚だとしたら、オーナー系の石坂さんはどんどん出世するでしょうし、旦那さまはそれについていけていなかったかもしれません、どうだったんでしょう?

石坂さんは、この男性との間にお子さま2人を授かっています。

お子さんが幼稚園や保育園になると、石坂さんは営業本部長という役職に就き、会社から帰ってくるのは午後8時や9時が当たり前になってきます。

それから、子どもの保育園のためのおむつを洗ったり、ぐずった子をあやしたりが毎日の日課だったというんですね。

ここで育児に協力的な夫だったらよかったのですが、そうではなく育児には全く興味を示さなかったため、2人の関係が悪化していったのではないかと想像されます。

石坂さんは2002年に社長に就任するのですが、当然仕事の忙しさが大きくなり、夫婦の溝はさらに大きくなっていったそうなんですね。

そしてついに、翌年2003年だと思うのですが石坂さんが、31歳のときに離婚ということになってしまったんですね。

その後は、社長業と子育てを両立させて奮戦するわけですが、再婚されたという情報はないので、ご家族としてお子さまと3人ということになりますね。

もし実家の住まいということでしたら、石坂さんは3人兄弟の長女だったので、一緒にお住まいかどうかはわかりませんが、一緒と仮定して数えてみましょうね。

まずご両親、7つ下の妹さん・石坂靖子さん(石坂産業専務取締役)、そしてご兄弟がもう1人、石坂さんのお子さんが2人、全部で7人ですか、大家族ですね。

でも、石坂さんのご兄弟は結婚されている可能性が大きいですよね、それぞれがご家庭を持っていたら同居ということは考えにくくなりますよね。

ご兄弟2人は実家から独立しているとすると、ご両親と石坂さん親子の3人、計5人ですか、妥当な線と思いますね。

石坂典子さんのプロフィールや経歴

 

この投稿をInstagramで見る

 

888530(@k530k832)がシェアした投稿

それではここで、石坂典子さんのプロフィールや経歴を確認しておきしょうね!

石坂典子さんのプロフィール

名 前 : 石坂 典子(いしざか のりこ)
生 年 : 1972年(誕生日が来ていれば49歳)
出 身 : 東京都
大 学 : アメリカ・バークレイ大学短期留学
所 属 : 石坂産業株式会社代表取締役社長

1972 年東京都生れ。米国に短期留学後。父が創業した産業廃棄物中間処理業
の石坂産業に入社。埼玉県所沢市周辺の農作物がダイオキシンで汚染されてい
るとの報道を機に、「私が会社を変える」と父親に直談判し、2002 年社長に就任。
「自然と地域と共生する企業」を目指し、共に育み共に栄える 100 年先の企業
づくりに挑戦。“見せる・見られる”五感経営を実践し、世界中から見学者が訪
れる先進的な環境配慮型企業に変革させた。里山保全再生に取組み、JHEP(ハ
ビタット認証制度)最高ランク「AAA」を取得。2013 年には経済産業省「おもて
なし経営企業 50 選」に選出。
『先輩 ROCKY0U(日テレ)』『夢の扉+(TBS)』『先人たちの底力 知恵泉(NHKE
テレ)』『カンブリア宮殿(テレビ東京)』出演ほか、多数のメディアに取り上げ
られている。日本全国の団体・行政・学校から講師・講演依頼が殺到している。
2014 年 12 月ダイヤモンド社「絶対絶命でも世界一愛される会社に変える!」発
刊、2016 年 9 月日経 BP 社「五感経営~産廃会社の娘、逆転を語る~」発刊 日
経 Woman of the Year 2016 に選ばれている。

高校を卒業すると石坂さんは、アメリカに短期留学をしているんですね、何を学ばれたのかは定かじゃないんですけど、帰国するとネイリストの道を探したそうですよ。

そんなときに、石坂産業の社長だった父親の石坂好男さんから「会社を手伝ってくれ」と頼まれて、そのまま入社してそうなんですね、20歳だったそうですよ。

石坂さんが営業本部長時代でしょうか、1995年2月に久米宏さんがMCを務めていた報道番組『ニュースステーション』(テレビ朝日系)で、高濃度のダイオキシンが検出されたとの報道があったんですね。

通称くぬぎ山と呼ばれる埼玉県西部(所沢市、狭山市、三芳町、川越市etc)の地域から検出されたそうですが、石坂さんは地元民としてそのニュースを見ていたそうですよ。

この地区は、野山が多く産業廃棄物処理業者が集中していて、特に当時の三芳町は、産廃銀座と呼ばれるくらい何社もの業者が集まっていて、その中で一番の大手が石坂産業だったそうなんですね。

矛先はだんだん石坂産業に向いていき、地域野菜が自主出荷停止になったこともあり、1999年頃にはバッシングの集中砲火を浴びることとなってしまうんですね。

実際にダイオキシンは廃棄物の焼却によって発生するそうなんですね。

なので、ダイオキシンを排出していなくても、”焼却”=”悪”が世間の見方だったといいます。

結果、大規模な投資をして新たに建設した焼却施設をとり入れたんですが、それも使い続けることは難しくなったそうですよ。

このとき廃業を求める訴訟まで起こされ、石坂産業は存続の窮地に陥っているんですね。

「会社をどうしたいのか私は父に聞きました。すると父は、会社をつくった理由をとつとつと話し始めたんです。将来、子どもたちが食うに困らないようにこの会社をつくった。自分の跡は子どもに継いでほしいと思っていた。でも、それももう難しいかもしれない──」

初めて聞く創業者である父親・石坂好男さんの思いだったというんですね。

普段は人に決して弱みを見せない父親が沈んだ顔で弱音を吐く、そんな姿を見て石坂さんは、「やるのは自分しかいない」と思ったそうですよ。

その場で、「私に社長をやらせてほしい」と頼み込みこんだという石坂さん、父親を説得し社内の反対意見を押し切って社長になったのは2002年4月のことだったんですよ。

そのとき石坂さんは30歳、あえて火中の栗を拾ったんですが「絶対負けない」という強い闘志で満ちていたそうですよ。

石坂典子さんの逆転人生とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

松田 栞妃映(@azumin2524)がシェアした投稿

そんな逆境から立ち直るのが逆転人生ですね、今夜放送される『逆転人生』では、余すところなく石坂さんの逆転人生を明らかにしてくれるんじゃあないですか。

ここでは、そのさわりだけをお伝えしておこうと思いますね。

石坂産業の社長になった石坂さん、会社改革の基本をまず「社員教育」と「施設改善」、「環境改善」の3つから始めているんですね。

1つ目は社員教育です、従来のやり方ではない方法論があったと思うのですが、石坂さんは徹底した社員教育を行ったそうです。

それについていけない社員は4割が辞めていき、平均年齢が55歳だったのに振り返れば35歳まで若返っていたそうですよ。

やはり、新しい改革の導入などでは年長者が付いていけずに辞めていくんですね。

今では、業界を問わずに4万人にもの見学者が訪れているそうですが、その目的の1つが「働いている社員さんが素敵」ということらしいですよ。

いかに生き生きと働いているか、社長とかではなく「社員」が注目されているというのが素晴らしいと思いますね。

2つ目は、施設の改善なんですね。

★ 廃棄物処理は屋内で行うことを徹底
★ チリやほこりが飛ばないようにスプリンクラーを設置
★ トラックの出入りのときはシャワーで洗う
★ 重機は排気ガスが出ないように電動化

持込業者への対応なんかに関しても、現金の掛けとか1年いくらといった契約形態から、1台いくらの従量制をとり入れたり、分別の持込業者には安くしたり、いろんなところを改善していったんですね。

3つ目の環境改善に関しても、徐々に工場の周りをゴミ拾いのボランティアから始めて、雑木林捨てられた不法投棄物まで集めていったそうです。

それでも最初は、集めても集めても捨てられるというイタチごっこだったらしいのですが、地権者と協力することで里山の保護を進めていったというんですね。

今では、東京ドーム4個分の敷地を管理しているそうで、そこにはヤマユリが咲き、ホタルが飛び交うテーマパークになっているとのことなんですね。

大きかったのは石坂産業が、産業廃棄物処理業者をベースにリサイクル業者に転身していったことでしょうね。

石坂さんの会社のリサイクル率ですが、業界平均が70%台なのに対して98%台と突出しているんですね、これは世界中から足を運んで見学に来るのも十分頷けます。

今夜の『逆転人生』、「ヤマユリ咲き誇るゴミ処理場」ということですが、その立役者・石坂典子さん、どういったお話しをしてくれるのでしょうか、楽しみですね。

★ NHK総合『逆転人生』 1月11日(月) 22時30分~23時15分

 

この投稿をInstagramで見る

 

チィちゃん(@chichanyoshie)がシェアした投稿

注)本記事内の「ツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能」、「インスタグラムの画像に関しては、Instagramの埋め込み機能」を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「中 久@中小企業診断士&インタビューライター&陽転エデュケーター/勤め人」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「石坂典子の画像に離婚と再婚家族は?プロフィールや経歴に逆転人生も」と題しまして、石坂典子さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

30歳で社長に就任して、いろんな改革を成し遂げて会社を立て直した石坂さん、今では世界中から注目の的になっているんですね。

産廃処理場にヤマユリが咲いてホタルが飛び交う、ひとつの理想郷といってもいいんじゃあないでしょうか、すごいもんだと感心しています。

想像ですけど、「自分がやるしかない」と決心して社長になったときには、こうすれば…という構想が石坂さんには出来上がっていたと思われますね。

今夜の『逆転人生』、石坂さんは社長になってから20年経っていないんですよね、訴訟までされたとすればこの短期間での回復という大変身、ホント驚異的ですよね!

石坂典子さん、今夜はじっくりと確認させていただきましょうかね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

南定四郎の沖縄と出身プロフィール!ゲイリブ運動とLGBTパレードこんにちは、sadachi. です! 11月30日放送の『逆転人生』には、日本で初めてLGBTパレードを開催した伝説のゲイ活動家・...
寺嶋千恵子さんの妊娠と出産・夫と子供は?その後現在は?逆転人生にこんにちは、sadachi. です! 「親子そろって死ぬ可能性がある」 難病によって体に重い障害がある女性が妊娠し、医師にそ...
青山竜馬の嫁と子ども家族は?環(たまき)ちゃんと国内移植事情は?こんにちは、sadachi. です! 青山竜馬さんといえば、海外渡航移植を考える患者や家族らの相談・支援にあたる非営利団体「トリオ...
江角悠太の出身やプロフィールに経歴も!新米医師が院長に!感涙とはこんにちは、sadachi. です! 三重県志摩市、ほかの地方都市と変わらず、医師不足に悩まされているそうなんですね。 20...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!