Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

川井友香子のかわいい画像!経歴と彼氏や実家・中学高校についても!

こんにちは、貞千です!

川井友香子さん、やりましたね!姉の梨紗子さんに続いて東京オリンピック代表に内定です。おめでとうございます!

20日にカザフスタンのヌルスルタンで行われたレスリング世界選手権女子62㌔級で3回戦で敗れた川井さんは、敗者復活戦に回り1回戦は9-0、2回戦は3-0と圧倒、3回戦の北朝鮮リム・ジョンシム選手には12-1でテクニカルフォール勝ち。

世界選手権で色は問わずメダルを手れば、東京五輪内定が日本レスリング協会の代表選考基準、その大会で見事銅メダルを獲得し、五輪切符を勝ち取ったのです。

これで東京五輪には、姉の川井梨紗子さんと併せて姉妹での出場になりました。これは2008年の伊調千春さんと伊調馨さん以来となります。

そこで今回は「川井友香子のかわいい画像!経歴と彼氏や実家・中学高校についても!」と題しましてまとめてみましたので、参考にしていただければ嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

川井友香子のかわいい画像!経歴と彼氏や実家・中学高校についても!

獲物を狙う獣のような鋭い眼光、精悍な姉の梨紗子さんも素敵ですが、川井友香子さんは少しおっとりとして、ふっくら顔がかわいい感じですよね!

そんな川井さんのプロフィールから押さえておきましょうね!

名 前 :川井 友香子(かわい ゆかこ)
生年月日:1997年8月27日(22歳)
生誕地 :石川県河北郡津幡町
身 長 :162㎝
体 重 :62㌔級でエントリー
小学校 :津幡町立津幡小学校(?)
中学校 :津幡町立津幡中学校
高 校 :至学館高等学校
大 学 :至学館大学 在学中

ここからは、友香子さんとファーストネームで記載していきますね。

友香子さんの実家がある石川県河北郡津幡町は、全国的にはあまり知られていないと思いますが、石川県のちょうど真ん中に位置しています。

ご両親ともにレスリングをやっているレスリング一家に生まれています。父の孝人さんは元学生チャンピオンで、日本体育大学時代に全日本学生選手権と全日本大学グレコローマン選手権の2冠を獲得しています。

また母親の初江さんは、レスリング全日本女子選手権の連覇や世界選手権にも出場して7位になっている強豪です。

友香子さんは、初江さんがレスリングコーチをしていた金沢ジュニアレスリングクラブで、姉の梨紗子さんと一緒に鍛えられたそうです。

中学は津幡町立津幡中学校で高校は至学館高等学校、大学は至学館大学と姉の梨紗子さんと全く同じコースをたどっています。

津幡中学3年生でジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級で優勝、姉の梨紗子さんを追うように至学館高校に入学するのです。ここから輝かしい戦績が始まります。

優勝だけを拾ってみても、2013年1年生で ジュニアクイーンズカップカデットの部56㌔級で優勝、2014年にはジュニアクイーンズカップカデットの部60㌔級、ジュニアオリンピッ カデットの部60㌔級、全日本女子オープン60㌔級、2015年は全日本女子オープンシニアの部60㌔級でそれぞれ優勝しています。

2016年に、これも姉のいる至学館大学に入学しています。ここでは1年の時にジュニアクイーンズカップジュニアの部63㌔級で優勝します。

2017年には、ジュニアクイーンズカップジュニアの部、ジュニアオリンピックジュニアの部、全日本学生選手権、全日本女子オープン選手権シニアの部、ワールドカップで優勝を果たします。いずれも63㌔級です。この年59㌔級で全日本選手権にも優勝しています。

2018年は全て62㌔級での戦績です。ワールドカップ、全日本選抜選手権、U-23世界選手権、全日本選手権で優勝、2019年に全日本選抜選手権で優勝、これも62㌔級です。

特筆すべき戦いをご紹介しましょう。それは高校3年の時、全日本選手権60㌔級決勝で顔を合わせたのは姉の梨紗子さん、大学2年の姉・梨紗子さんに0-10のテクニカルフォール負けを喫しています。

因みにこの戦いで、梨紗子さんはリオデジャネイロ五輪の切符を手にするのですが、今真剣に戦ったらどちらに軍配があがるのでしょうね、興味がありますよね!

姉はもちろん、妹の優梨子さんもレスリングをやっていて、ジュニア時代から活躍しているそうですから、将来に3姉妹でオリンピック出場なんてこともあるかもしれませんね。

そんな友香子さんの彼氏の情報ですが、調べてもどこにも出てきていません。でも、22歳の青春真っ盛り、彼氏がいたとしてもちっともおかしくありませんよね。

特に、至学館大学の場合は選手に恋愛禁止などの規制はかけていませんから、非公開でお付き合いしている彼氏がいる可能性もあります。

が、私としては、恋愛よりは目標に真っ直ぐ進んで欲しいという気持ちの方が大きいですね、ご本人もその気だとは思いますが…。

川井友香子と梨紗子の東京五輪は?

今回の世界選手権3回戦も、アイスルー・ティニベコワ選手に1-1の第1ピリオドで相手の右足を取って背後に回った時、フォール勝ちが頭によぎったのでしょうか、寝技に持ち込もうとします。

その途端に不運にも相手とタイが入れ替わり、体が下へ行ってしまったため、そのまま押さえ込まれてしまったのです。

いつもなら手堅くバックを取ってポイントを重ねるところ、焦って技をかけにいったことが敗因と友香子さん自身で振り返っているのです。

ということは、東京五輪での戦い方が見えてきましたよね!

難敵と思われた北朝鮮選手との3位決定戦でも、相手の動きを落ち着いて見定め、隙をついて背後を取って得点を重ねたところ、圧勝してますからね。

スピードとパワーを兼ね備え、卓越した組手からの攻めが得意な姉の梨紗子さんに比べて、確固たる武器があるわけではない友香子さん、戦い方の持ち味も異なり、相手をよく見て勢いをうまく利用しながらバックを取るスタイルで勝ち上がって欲しいと思います。

姉の梨紗子さんは、もうすでに世界に敵はいないのではないでしょうか。最大の天敵は伊調馨さんだったような気がします。ご自分でも「馨さんが最大の目標」と言ってたぐらいですから。

ただ開催まで1年は切ったものの、その間にどんな選手が現れてくるかは予測がつきません。若手の天才が出てこないとも限らないので、東京五輪までお二人ともきっちり準備をして欲しいと願っています。

まとめ

今回「川井友香子のかわいい画像!経歴と彼氏や実家・中学高校についても!」と題しまして、川井友香子さんの経歴からご自身のこと、東京五輪の展望までまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

東京五輪では、どちらが先に出てくるか分かりませんが、先に対戦した方が勝ち上がれば姉妹どちらでも、後から戦っても優勝の可能性は高いと思います。

それは「姉が勝ったから」、「妹が金メダルを取ったから」が、励みになるからと思うからです。怖いのは、先の結果が出ていないときにフッと力が抜ける瞬間、これが今回の友香子さんの世界選手権でなかったかと分析しているのです。

東京オリンピック、友香子さんと梨紗子さんの二人で金メダル取って、石川に笑顔をもたらしていただけるよう、心から願っています!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!