人物

中西麻耶と加藤大治郎は結婚相手?父や母に家族は?プロフィール経歴

こんにちは、sadachi. です!

100m走や200m走の短距離選手は、あのカール・ルイス選手のように健常者や障害者に限らず走り幅跳びも得意にしていますよね。

2020東京パラリンピックの走り幅跳び(T64クラス)日本代表の中西麻耶さんも、当初は100走や200m走で活躍したものです。

しかし、次第に100m走や200m走の短距離走では記録が出にくくなり、競技は走り幅跳びに移っていくんですね。

一時は活動費にも困り、セミヌードカレンダーを発行するなどして工面していましたが、2017年から花開き2018年には世界女王まで上り詰めます。

当然期待されるのは、2020東京パラリンピックの走り幅跳びでの金メダルですよね。

そこで「中西麻耶と加藤大治郎は結婚相手?父や母に家族は?プロフィール経歴」と題しまして、中西麻耶さんについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、いってみましょうか!

山本篤の結婚や妻・子供に家族も!プロフィールや経歴は?金メダルへこんにちは、sadachi. です! 片大腿義足のアスリートとして数々の記録をつくってきた山本篤さん、日本のパラ陸上の歴史は山本さ...
佐藤友祈のプロフィールや経歴は?結婚や嫁・家族も!車いすと陸上はこんにちは、sadachi. です! 2020東京オリンピック・パラリンピックのうち、オリンピックは金メダル27個、銀メダル14個...
国枝慎吾の出身や生い立ちは?経歴やプロフィール!結婚・妻や子供はこんにちは、sadachi. です! 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を徹底...

中西麻耶さんと加藤大治郎は結婚相手?

東京パラリンピックでメダルの期待がかかる中西麻耶さんを調べていくと、加藤大治郎さんというワードが頻繁に出てきます。

中西さんと加藤さんは結婚していた!?、もしくは結婚相手だった!?

ということで加藤大治郎さんを調べてみると、加藤さんは5歳でレースデビューし数々のレースキャリアを積んだチョー有名なオートバイロードレースレーサーだったんです。

そして加藤さんは、2000年の8月に入籍されて、12月にはご長男も生まれているんですよ。

んんん? ということは?

そうなんです、中西さんは加藤さんを尊敬している一方通行の、大ファンだったんです。

加藤大治郎さんのプロフィール

名 前 : 加藤 大治郎(かとう だいじろう)
生年月日: 1976年7月4日
夭 折 : 2003年4月20日(26歳)
出 身 : 埼玉県浦和市(現さいたま市)
身 長 : 162cm
体 重 : 51kg
血液型 : A型
趣 味 : 寝ること
所 属 : チームホンダ
職 業 : ートバイロードレースレーサー

2003年の日本GP(鈴鹿)のシーズン開幕戦の3周目、130Rの立ち上がりでマシンが左右に激しく揺さぶられコントロールを失い、加藤さんはシケインのスポンジバリアに激突したんですね。

ヘリコプターで病院に搬送され意識不明の状態が2週間ほど続いたそうですが、4月20日未明に脳幹梗塞のため亡くなられたそうです。

中西さんと加藤さんが生前に会われたことがあるかどうかは定かではありませんが、7月4日が誕生日の加藤さんは「74」がゼッケンなど、シンボルだったんですね。

中西さんはリオデジャネイロパラリンピックで、「74」を入れたデザインを競技用義足に施し、4位に入賞しているんですよ。

21歳で250ccクラス全日本チャンピオン、25歳には圧倒的な速さと強さで250ccクラス世界王者に輝いた加藤さんを偲んででしょうね。

2020年の4月20日に、中西さんは自身のSNSにこんな投稿をしているんですよ。

大ちゃん元気にしてますか?
今でもずっと大ちゃんの意思は色んな人に引き継がれていますよ。
テッシーも細田さんも元気にしてますよ?
あと1年後、一緒に1番高い表彰台に登れますね。
その日まで私は未来を諦めません。

恋人や旦那さんでなかったとはいえ、なんか深い ”愛” を感じますね。

中西麻耶さんの父や母に家族は?

中西麻耶さんのご両親やご家族についてなんですが、父親が大分県の出身だったのでしょうか、麻耶さんが10歳の頃に脱サラして大分県大分郡庄内町に移住しているんですね。

庄内町は、大分市と大分郡湯布院町の間に位置しており、双方のベッドタウンの役割を担うような街だったそうです。

自然が豊かで、庄内神楽などの伝統芸能が盛んな街だそうで、2005年には市制で由布市になったそうですよ。

麻耶さんの父親は中西清人さん、この地でシイタケ栽培を始めたとのことです。

また、清人さんが始めたというシイタケ栽培ですが、一説には建築塗装の会社を設立して、麻耶さんが父親の会社に就職したという情報もあります。

母親は中西みどりさん、麻耶さんが義足になって落ち込んでいるとき、「せっかく足が動かせるようになったのに、なんで望みを捨てるの」と励ましたそうですよ。

この言葉がきっかけで、麻耶さんが陸上競技へと進み、後には世界女王になるのですから、お母さんも感慨無量でしょうね。

麻耶さんには兄と妹がいて、現在はお兄さんがお医者さんになり、妹さんは結婚して息子さんがいらっしゃるとのことです。

お兄さんが医者になったきっかけが、麻耶さんの事故で義足になったからだと言われていますが、時間軸が合わないので真意のほどは不明です。

また、麻耶さんに一人娘がいるとの情報があり、未婚の母か?と思って調べてみたら…。

麻耶さんが、日頃から”娘”と呼んでいるラブラドールレトリーバーの愛犬と一緒に暮らしているからだと分かりました、なんでも拡散するんですね。

中西麻耶さんのプロフィールや経歴は?

それではここで、中西麻耶さんのプロフィールや経歴を確認しておきましょうね!

中西麻耶さんのプロフィール

名 前 : 中西 麻耶(なかにし まや)
生年月日: 1985年6月3日
年 齢 : 36歳
家 族 : 両親、兄、妹
出 身 : 大阪府大阪市~大分県由布市庄内町
身 長 : 158cm
体 重 : (50kg)
血液型 : A型
趣 味 : 料理、ネイル
特 技 : テニス
中学校 : 由布市立庄内中学校
高 校 : 明豊高等学校
専門学校: 大阪社会体育専門学校
所 属 : 阪急交通社
職 業 : 義足(右脚下腿切断)の陸上競技選手
クラス : 義足T64
【受賞歴】
★ 2014年12月 県賞詞(大分県)
★ 2020年01月 県民表彰(大分県)
アカウント①「公式Website
アカウント②「Instagram
アカウント③「Twitter
アカウント④「ブログ
中西麻耶ファンクラブ「Facebook

中西麻耶さんは大阪市で生まれたのですが、父親の仕事の関係で小学生のときに大分県に移り住んでています。

明豊高校の在学中には、ソフトテニスの選手として全国高等学校総合体育大会(インターハイ)及び国民体育大会に出場するほどの選手だったんですよ。

高校を卒業すると大学には進学しないで、2004年4月にどういった関係課は分からないんですが、塗装工に就労しているんですね。

社会人として仕事を始めたので、ソフトテニスからは必然的に遠ざかっていました…が。

2008年に国体「チャレンジおおいた」が開催されることになり、2006年に大会出場を目指してソフトテニス競技に復帰しているんですね。

そんな矢先の同年9月、いつも通りの作業中に5トンの鉄骨が崩れ、中西さんの足を直撃、押しつぶしてしまったそうです。

つぶれた足は、温存療法で切断しない方法もあったそうですが、切断して義足を付ければスポーツもできると知り、スポーツも続けたいという思いも相俟って切断の道を選びます。

ただスポーツができると言っても、義足でのソフトテニスは無理というところから、陸上競技に転向することになったんですね。

2007年3月に義肢装具士の臼井二美男さんと出会い、白井さんの義足で出場した同年10月のジャパンパラリンピック陸上競技大会では、100m走、200m走において早くも日本記録を樹立しているんですよ。

2008年3月の九州チャレンジ大会で北京パラリンピックのA標準記録を突破して代表選手になると、同大会では100mで6位入賞、200mで4位入賞の成績を残したんですよ。

この大会で中西さんは、世界との差を痛感したそうなんですね。

そこで北京大会が終わると渡米、サンディエゴのオリンピック・トレーニング・センターに練習拠点を移し、アル・ジョイナーコーチの指導を受けたそうです。

日本とアメリカを行ったり来たりしながら国内の試合に出場、2009年9月のジャパンパラリンピックでは、走り幅跳びでも日本記録を樹立したんですよ。

しかし、今では当たり前の海外に拠点を置いて海外のコーチをつけることに対し、当時は批判的でましてや障害者ということもあり、スポンサーもつかず活動資金にコト欠いていたそうです。

こういった渡航費用不足から、2011年の世界選手権には出場が叶わなかったそうですよ。

2012年はロンドンパラリンピック開催の年、中西さんは活動資金を捻出するため3月にセミヌードカレンダーを発売、世界各国のメディアに取り上げられているんですね。

こうして苦労しながらもロンドン大会には3種目に出場したんですが、100m走と200m走は予選敗退、走り幅跳びは決勝参加8選手中8位に終わっています。

傷心の中西さん、ロンドン大会終了後に陸上競技から引退をしているんですね。

でも、リオデジャネイロパラリンピックでしょうか、何かを感じて翌2013年の3月には現役続行を表明しているんですよ。

そしてこのときから地元の大分に拠点を移し、元コーチのジョイナーさんの勧めで健常者の大会にも積極的に出場するようになったんですね。

活動資金は依然として厳しい状態が続き、資金不足により、2013年世界選手権の参加も断念せざるを得なかったそうですよ。

同年10月の第13回全国障害者スポーツ大会では、走幅跳びで自己ベストを更新、佐藤真海さんの持つ当時の日本記録を16cm上まわる5m18cmで優勝したんですね。

でもこの大会は、「障害者の社会復帰が目的」で国際パラリンピック委員会(IPC)公認大会ではなかったので、記録としては認められていないんですよ。

また、2020年の東京五輪招致絡みで佐藤さんがクローズアップされていたため、優勝した中西さんに対して「空気読めよ!」と心ない声を浴びせる者もいたそうです。

自分が空気が読めないのに、心の狭いアホな日本人はどの時代にもいたんですね。

2014年から2016年に公認・未公認をあわせて、次々と日本記録を更新しているんですよ。

そして迎えたリオデジャネイロパラリンピックでは、100m走(予選敗退)と走り幅跳びの2種目に出場し、走り幅跳びではわずかにメダルに届かず4位だったんですね。

中西さんが国際大会でメダルを獲得したのは2007年7月の世界パラ陸上競技選手権大会(ロンドン)、ここで初めて走り幅跳びで3位に入り銅メダルを獲得したんですね。

ここから、まさに中西さんに順風が吹いていくんですよ。

2018年10月のジャカルタで開催されたアジアパラ大会で、100m走14秒48で2位とな り、走り幅跳びでは5m44で優勝して、世界女王になっているんですね。

2019年11月には、ドバイで行われた世界パラ陸上選手権大会に出場、走り幅跳び で5m37を跳び優勝、2020年東京パラリンピックの出場を内定させたんですよ。

さらに、2020年9月の日本パラ陸上競技選手権大会では、走り幅跳び5m70で優勝、アジア記録・日本記録を4年ぶりに更新したんですね。

同年10月の第7回木南道孝記念陸上競技大会でも、走り幅跳びを5m41で優勝しています

2020年から阪急交通社に所属し、現在に至っています。

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「Maya Nakanishi/中西麻耶」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「中西麻耶と加藤大治郎は結婚相手?父や母に家族は?プロフィール経歴」と題しまして、中西麻耶さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

中西麻耶さん、当初は活動資金もままならず苦労した時期もありましたが、現在は世界女王と呼ばれるまでになり、金メダルの期待もかかっています。

スポンサーは、阪急交通社をはじめスカパーやうちのう整形外科、日本コカ・コーラ社、ネッツトヨタ東九州などたくさん増えているんですね。

移動経費が捻出できなくて、2度も世界選手権に出れなかった苦い経験をバネに、自国開催という地の利を生かして大輪の花咲かせてほしいと思っています。

また、甥っ子さんを抱く姿から子供好きとわかりますし、愛犬のみならずご自身のお子さんも…と、考えてもよろしいのではないかと思いますが、いかがでしょうか。

東京パラリンピック陸上「女子走幅跳 T64」決勝は、8月28日(土)になります。

みんなで、中西麻耶さんを応援しましょうね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

田中恵子選手東京パラ内定の快挙!母と2人でボッチャ代表!石川県初こんにちは、sadachi. です! 田中恵子選手、やりましたね! 東京パラリンピックのボッチャで日本代表ですよ。 日本ボッ...
城下歩の経歴や出身・中学高校と職業は?プロフィールと父や母は?こんにちは、貞千です! 2020年の東京パラリンピックの開催まで、ちょうど1年となりました! またチケットの申し込みが始まっ...
島川慎一プロフィールに戦績は?妻や子供に家族は?事故とラグビー!こんにちは、sadachi. です! 東京2020オリンピックは、金メダル数27個という偉業を達成して、2021年8月8日(日)が...
倉橋香衣車いすラグビー紅一点!結婚してる・家族は?プロフや経歴もこんにちは、sadachi. です! 1996年にアトランタパラリンピックで車いすラグビーが公開競技として採用されたことを受けて、...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!