Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

岡田直樹の妻や子供・家族は?プロフや経歴と事務所も官房副長官再任

岡田直樹の妻や子供・家族は?プロフや経歴と事務所も官房副長官再任

こんにちは、sadachi. です!

「今後も私と一緒に頑張ってほしい」

15日午後5時岡田直樹官房副長官は、首相官邸で菅義偉内閣が正式に発足する前、菅さんに執務室に呼ばれて留任の要請を受けたそうなんですね。

普通はトップが変われば官房副長官も変わり、安倍晋三前首相の出身派閥である細田派に所属する岡田さんが、無派閥の側近ポスト・副長官に留任するのは「あり得ない」そうです。

森喜朗元首相から小泉純一郎元首相に政権が移った際、副長官だった安倍さんが留任した例があるんですが、それは首相が同じ派閥だったからだといいます。

今回の留任劇には、岡田さんが1年間仕えた安倍さんの推薦もあったそうですよ。

安倍さんの参院各会派への退任あいさつに岡田さんが同行したときには、「岡田さんを副長官で残していくので、引き続きよろしくお願いします」言い添えたというんですね。

そこで「岡田直樹の妻や子供・家族は?プロフや経歴と事務所も官房副長官再任」と題しまして、岡田直樹副長官の周辺をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、本題へいってみましょう!

菅義偉のかっこいい逸話や趣味は?生い立ちや妻・家族や経歴に総理?こんにちは、貞千です! 第4次安倍内閣の第2次内閣改造が終わって、官房長官の菅義偉さんが大方の予想通り留任しましたね。 安倍...
加藤勝信の自宅や父と母・妻は?学歴や略歴・出身は?総理候補に浮上こんにちは、貞千です! 安倍晋三改造内閣が発足して10日余り、最大任期が残り2年となった今、ポスト安倍の周辺が騒がれています。 ...

岡田直樹の妻や子供・家族は?

岡田直樹さんは、奥さまと長男、次男の4人家族なんですね、奥さまは森元首相の弟さんの長女で、森さんからは姪御さんに当たろそうですよ。。

残念ながら、岡田さん自身は公人ですけど、奥さま以下2人のお子さまは一般人ですので、公開されていないんですね。

従って、名前とか年齢などの詳しい情報を得ることはできませんでしたので、悪しからずご了承くださいね。

岡田さんの父親・岡田尚壮(おかだなおつよ)さんは、元北國新聞社の社長で今年の3月に85才で亡くなっているんですよ。

岡田直樹のプロフィールや経歴と事務所も

それではここで、岡田直樹さんのプロフィールを確認しておきましょうね!

岡田直樹さんのプロフィール

名 前 : 岡田 直樹(おかだ なおき)
生年月日: 1962年6月9日(58歳)
出 身 : 石川県金沢市
高 校 : 金沢大学附属高等学校
大 学 : 東京大学文学部中国哲学科
大学Ⅱ : 東京大学法学部第3類
所 属 : 自由民主党(細田派)

岡田直樹さんは1989年に東大法学部を卒業すると、父親の岡田尚壮さんが社長をやっていた北國新聞社に入社、政治部記者や論説委員等で活躍しています。

2000年に国会議員になりたいと北國新聞社を退職、取りあえず失業保険を受け取ろうとハローワークに出かけたそうです。

担当者から「どんな再就職を希望するの?」と聞かれ途方に暮れ、考えた挙句「保険は要りません…政治家になりたいのだから!」と言ってハローワークを飛び出したそうですよ。

岡田さんは、もともと教師になりたいと中国哲学を選んだそうですが、そのうちに報道に関心が芽生えて法律や政治学を学んだそうなんですね。

地元に帰って新聞記者になって、北朝鮮に渡って拉致問題を取材したそうで、このときから自分の手で被害者を助けたいと思うようになったといいます。

こうして政治家の道を選ぶわけですが、2年近い浪人生活を経て石川県議会の補欠選挙に当選するんですね。

残り任期1年があったにもかかわらず、新たに参院選にチャレンジすることを決意、県議を辞職して、また1年余り浪人したあと2004年7月の第20回参議院議員通常選挙(石川県選挙区・自民党公認)初当選を果たしているんですね。

2007年6月には自由民主党石川県連会長に就任、2008年8月に福田康夫改造内閣で国土交通大臣政務官に就任しています。

2010年7月に第22回参院通常選挙で2期目の当選を果たします。

2011年10月、参議院国土交通委員長に就任、2013年10月に参議院議院運営委員会筆頭理事に就任、2015年10月には第3次安倍第1次改造内閣において財務副大臣に就任しているんですね。

2016年7月に2010年7月に第24回参院通常選挙で3期目の当選を果たしたんですね。

そして2019年9月、参議院自民党幹事長代理や憲法改正推進本部本部長代理など多数の役職を経て、第4次安倍第2次改造内閣で内閣官房副長官に就任したんですよ。

岡田さんの事務所ですが、東京議員会館と地元金沢市にありますので、ご紹介しますね。

議員会館
★ 〒100-8962 東京都千代田区永田町2-1-1(参議院議員会館807号室)
★ TEL:03-6550-0807、FAX:03-6551-0807

金沢事務所
★ 〒920-8203 金沢市鞍月4-115(金沢ジーサイドビル4F)
★ TEL:076-255-1931、FAX:076-255-1961
※ 1階はミスタードーナツ

岡田直樹 官房副長官再任

岡田直樹さんは2020年、菅義偉新首相の内閣で引き続き首相側近である官房副長官を務めることになったんですね、因みに官房長官には加藤勝信前厚生労働大臣が務めています。

菅内閣が最重要課題の1つに挙げている新型コロナウイルス対策に関して岡田さんは、「感染対策と社会経済活動の両立を進め、早く日常を取り戻したい」と語っているんですね。

岡田さんは今年の1月以降は新型コロナ対策に傾注しているとのことで、これまで日本は世界的に見ても比較的うまくコントロールできていると自負をのぞかせたそうですよ。

GoToキャンペーンが今後、地方の観光や交通、飲食業界などの助けになるとした上で「石川をはじめ、地方が経済活動を本格化していく中で、相乗効果を上げられるよう努力したい」意気込んだとのことですよ。

またインフルエンザがまん延する冬季に向けて、インフルエンザとコロナが重なる時期をいかに乗り切るか、医療体制の確保と充実が喫緊の課題だとの認識を示したそうですよ。

岡田さん自身力を注いできた北陸新幹線の整備については、新設の大阪万博担当相と連携して、大阪延伸の機運を高めていくとしているんですね。

2005年の大阪万博は関西経済の起爆剤として期待されているんですが、一方では新幹線延伸の機運が関西でいまいち広がりを見せていないと言うんですね。

岡田さんは、新幹線大阪開業が第2の起爆剤になることを、井上信治万博相と連携して訴えたい考えで、「関西の理解を深めるための努力を続けたい」と話したそうですよ。

菅新内閣の官房副長官に留任した岡田さん、正副長官は菅首相をよく知っているメンバーだとして「あうんの呼吸で支えたい」と新布陣で力を尽くすことを誓ったとのことですよ。

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「10秒で分かる国会議員経歴」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「岡田直樹の妻や子供・家族は?プロフや経歴と事務所も官房副長官再任」と題しまして、岡田直樹副長官の周辺をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

加藤信官房長官が拉致問題担当相を兼務になったことで、拉致被害者やその家族らから期待の声が上がったそうですよ。

そうなると、政治家になる前に拉致問題を自分で解決したいと思った岡田さん、加藤長官と連携して力を発揮する場面が来るかもしれませんね。

そうなると、まだまだ58歳と若い岡田さん、ステップアップして大臣ポストも夢じゃなくなるんじゃあないですかね。

菅首相の側近としての岡田さん、副長官留任が決まったことで引き続き地元には戻りにくいといいますが、「もう少しふるさとに帰って来て地元のために汗かきたいという気持ちは変わらない」と笑顔を見せたそうですよ。

2期目となる岡田直樹官房副長官のさらなる活躍を期待したいもんですね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

菅義偉のかっこいい逸話や趣味は?生い立ちや妻・家族や経歴に総理?こんにちは、貞千です! 第4次安倍内閣の第2次内閣改造が終わって、官房長官の菅義偉さんが大方の予想通り留任しましたね。 安倍...
加藤勝信の自宅や父と母・妻は?学歴や略歴・出身は?総理候補に浮上こんにちは、貞千です! 安倍晋三改造内閣が発足して10日余り、最大任期が残り2年となった今、ポスト安倍の周辺が騒がれています。 ...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!