Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

中村匠吾の出身地や身長・練習やフォームなど!家族や経歴・彼女は?

こんにちは、貞千です!

15日に行われたマラソングランドチャンピオンシップ(MGC)、ズーっと見てましたけど終盤が凄かったですね。中村匠吾選手、強い!強い!強い!と、思ったものです。

実は、大迫傑選手を応援していて、中村選手にぐんぐん迫った時に~抜き去ってしまわないと勝てないぞ!と思ったんですが…。

抜きつ抜かれつのデッドヒート、中村選手が勝負と思っていたラスト800mの上り坂、力を振り絞ってスパート、大迫選手をとらえ一気に引き離す、これで勝負ありでしたね!

焦りがあったんでしょうか、離されたことで大迫選手のモチベーションが下がり戦意喪失、一挙に疲れが出たような気がします。

それにしても、それからの中村選手の走りが凄かった。強かったですね!

そこで今回は「中村匠吾の出身地や身長・練習やフォームなど!家族や経歴・彼女は?」と題しましてまとめてみましたので、参考にしていただけたら幸いです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

中村匠吾の出身地や身長・練習やフォームなど!

中村匠吾選手は、三重県四日市市で生まれたそうです。172㎝で55㎏ですよ。細いですねぇ~、絞れているというか、私なんか160㎝で55~56㎏ですもんね、羨ましい限りですよ。

マラソン選手ってみんなこんなんですか?もう少し体重があった方が、スタミナが持つような気がするは、私だけなんですかね。

因みに、2位に入った服部勇馬選手は176㎝、61㎏で3位の大迫傑選手は170㎝、53㎏ですか、やっぱり凄いや!

ここで中村匠吾選手のプロフィールを確認しておきますね!

名 前 :中村 匠吾(なかむら しょうご)
生年月日:1992年9月16日(27歳)
出 身 :三重県四日市市
身 長 :172㎝
体 重 :55㎏
血液型 :A型
小学校 :四日市市立内部東小学校(?)
中学校 :四日市市立内部中学校
高 校 :三重県立上野工業高校(現 三重県立伊賀白鳳高等学校)
大 学 :駒澤大学
所 属 :富士通陸上部

小学校に(?)が付いているのは、中学校から類推した結果です。同じような距離に四日市市立内部小学校もありますので、どちらかに通っていたと思われます。

中村選手は、駒大卒業後に富士通に入社しますが、練習の拠点は大学時代の恩師大八木弘明監督の許可を得て、駒大に置いているそうです。

2018年にマラソンに転向後も、距離を重ねる練習に加えて、5000mで培ったスピード練習にも力を入れ、マラソンの高度化に対応できるようにしているとのことです。

高校時代には、強くなるため往復4時間かかる上野工業高を選び、悪天候でも決められた練習メニューをこなしたそうですよ。ということは、高校の登下校に走っていたということですかね、凄い!

中村選手の走りには力みがないから効率的な走りができると旭化成の宗猛監督が、フォームの良さを強調しています。

そういえば大迫選手は、なんか見ていても結構体が揺れていましたね、その意味では中村選手の方に安定感があり、スッ、スッと走っている感じを受けたのは、私だけじゃないんでしょうね。

中村匠吾の家族や経歴・彼女は?

中村選手のご家族の情報は、といってもどこにも出てきていませんね。辛うじて、ツイッター等に社会人2年生の弟さんがおられて、マラソンをやっていたとのことです。

実業団には入っていなさそうなので、高校大学でマラソンはやめているのかもしれませんね。とっても中村匠吾さんに似ているそうですよ!

ご両親の情報もないですが、中村選手が小学校の時からマラソン大会なんかの前には、家の周りを走っていたといますから、お父さんかお母さんの影響があったかもしれませんね。

中村選手は小さい時から、長距離を目指していたと思われるので、ご両親のどちらかが陸上をやっていたとしても不思議はないですね!

今回のMGCでは、オリンピック出場候補と言われていた大迫傑選手や設楽悠太選手に注目が集まっていましたが、中村匠吾選手も彼らに勝るとも劣らない実績を積み重ねているんですよ。

一般紙でしたけど新聞の大見出しでは、「伏兵中村 振り切った」でしたけど、なにをかいわんやですよね。中村選手は、マラソンでまだ日本人選手には負けていないんじゃないですか。

中村選手のマラソンは、3回目ですよね。4回目だったら分からないんですが…。

初マラソンは、昨年3月の第73回びわ湖毎日マラソンで、総合7位でも日本人トップとありましたから、日本人1位でしょ!

9月のベルリンマラソンが2回目ということですけど、前回記録を2分35秒も更新して4位ですけど、これも日本人1位ですもんね。それでその後の3回目がMGCだと思うんですけど。

でも、そのベルリンの1位のケニアのキプチョゲ選手、タイムが2時間1分39秒の世界新記録何ですね。中村選手が2時間8分16秒ですから、今のところ6分37秒差ですか、すごい開きですね、今のところですけど。

中村選手は、大学3年の時に出雲駅伝と全日本大学駅伝、4年になって箱根駅伝でそれぞれ区間賞を取り、大学三大駅伝のすべてで、区間賞を取っているんですよ。走ったレースは、すべて3位以内という好成績です!

先に記載した以外の主だったところの成績は、以下の通りです。

2012年 読売犬山ハーフマラソン 優勝
2013年 日本学生ハーフマラソン 優勝
2014年 世界ハーフマラソン選手権大会 28位
2015年 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会5000m走 6位(日本人1位)
2016年 全日本実業団ハーフマラソン 6位(日本人1位)
2016年 全日本実業団対抗陸上競技選手権大会5000m走 5位(日本人1位)
2017年 ボストンハーフマラソン 4位
2018年 東日本実業団対抗駅伝競走大会 区間2位(4区)

今回のMGCがフロックでないところが、お分かりいただけると思います。

まだまだ世界との差が感じられるに日本ですが、中村選手の強みは暑さ!、東京五輪は8月開催、猛暑日のレースも予想される中で暑くなればなるほど、中村選手の見せ場は増えると予想されます。

そんな中村選手ですが、まだ結婚はしていないそうです。では、彼女はいるのでしょうか、気になるところですよね。

まだ結婚前ということで公にはされていませんが、彼女はいるようですよ。

2016年といいますから少し前になりますが、彼女と手をつないで歩いているところを目撃されています。

駒大時代には、陸上部人気投票で1位になった人気者、万一手をつないでいた彼女と別れていたとしても、彼女はいると思いますよ!

まとめ

今回「中村匠吾の出身地や身長・練習やフォームなど!家族や経歴・彼女は?」と題しまして、中村匠吾選手の身長や体重、練習や経歴などいろんな面を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

今回のMGCは、体調とかに関わりなく上位2選手が代表に選ばれるというシンプルな選出方法、わかりやすくていいですね!今までは、不透明過ぎましたからね。

また中村選手は、暑くなればなるほど真価が発揮できるタイプの選手、東京五輪が暑さ真っ盛りの中で行われることを思えば、メダルにも十分手が届くと私は見ています。

もう1人内定した服部勇馬選手にプラス一枠、大迫傑選手がくるか設楽悠太選手か、はたまた新しい第三勢力か、日本人選手の活躍が楽しみですね♪

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!