Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

田丸雅智の高校や学歴は?プロフィールや経歴・今週情熱大陸に登場!

こんにちは、sadachi. です!

あの『5分後に意外な結末』で一躍その名を知らしめたショートショートの第一人者、小説家の田丸雅智さんが、26日夜11時のTBS系『情熱大陸』に出演します。

ショートショートとは、短くて、不思議で、印象的な結末がある小説のことだそうですよ。

シュールでありながらノスタルジックな温もりを持つ田丸さんの作品には、あの芥川賞作家で芸人のピース・又吉直樹さんなど本好きが惜しみない賛辞を贈っているそうです。

ショートショートの書き方講座」が、この4月から小学4年生の教科書に採用された田丸さんの高校や学歴をひも解き、プロフィールなどを紹介していきたいと思います。

そこで「田丸雅智の高校や学歴は?プロフィールや経歴・今週情熱大陸に登場!」と題しまして、田丸雅智さんの周辺をまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

田丸雅智の高校や学歴は?

田丸雅智さんは、愛媛県松山市生れで愛媛県立松山東高等学校を卒業後、東京大学工学部へ進学しています。

サラッと書きましたが、すごい学歴ですね、松山東高校は偏差値69で、愛媛県では愛光高等学校に次いで偏差値が2番目という高校なんですね。

松山東高校出身の有名人としては、歌人の正岡子規さんやあのノーベル賞作家の大江健三郎さんなんかが卒業しているんですよ。

そして進学したのが東京大学工学部、なんか不思議な気がしますね、小説家ですから文学部だと思いきや、工学部ですからね。

さらに大学院も工学系研究科を卒業しているんですよ、ビックリな学生時代だと思います。

田丸さんは、小学生の頃から高校生までは物理学者になりたかったそうですよ、それで東大工学部へ進んだんですね。

大学時代は大学院のときも含めて、基本テーマが環境エネルギー問題で、車の軽量化の研究をずっとしていたそうですよ。

工学部といえば、作品とはあまり関係なさそうですが、実は環境エネルギーを作品では結構取り上げているんですね、意外なところで研究も役に立っているというわけでなんですね。

田丸雅智のプロフィールや経歴

ここで田丸雅智さんのプロフィール確認しておきましょうね!

名 前 :田丸 雅智(たまる まさとも)
生年月日:1987年12月22日(32歳)
出 身 :愛媛県松山市
高 校 :愛媛県立松山東高校
大 学 :東京大学工学部
大学院 :東京大学大学院工学系研究科

田丸さんのご家族は、ご両親と弟さんの4人家族だそうですよ。

お父さんもお母さんも学校の先生だそうで、お母さんは田丸さんが0歳のときから読み聞かせをしていたそうで、教育熱心さがうかがわれるエピソードになっています。

お父さんは、漫画大好きでいろんな漫画を持っていたそうですよ、その影響を受けたんでしょね、田丸さんも『スラムダンク』や『ワンピース』などいろいろ読んだそうですよ。

弟さんとはとても仲がよく、服飾関係の仕事に就いた今でも電話で長時間喋ったり、誕生日プレゼントを贈りあう仲だそうで、田丸さんが着るT-シャツなんかも作ってくれるとのことですよ。

作家としてのデビューは、「物語のルミナリエ」に『』が掲載されています、2011年12月ですから田丸さんが、大学院にあがった年だと思いますけど、どうですかね。

代表作となった『海酒』では、デビューの翌年2012年3月に「樹立社ショートショートコンテスト」で最優秀賞を受賞するんですよ。

このコンテストの選考委員の江坂遊氏は、星新一さんが唯一の後継者と認めた人で、この海酒を絶賛するんですね。

以降、現代ショートショートの第一人者として、執筆活動を行っているんです。

海酒は原稿用紙10枚ほどの物語で、一口飲むたびに子供の頃の幸福な思い出が眼前に広がる不思議な海酒(うみしゅ)を出すバーが舞台で、読者の心のひだを刺激する叙情を巧みに織り込む手腕が高く評価されている作品になっています。

この作品『海酒』は2016年に又吉さん主演で短編映画化されて、カンヌ国際映画祭など多くの映画祭で上映されたんですよ。

2018年には、NHK『宇宙ショートショート絵巻』が、第21回文化庁メディア芸術祭「エンターテインメント部門」で審査委員会推薦作品を受賞しています。

また2019年、「夢巻」に収録されている『大根侍』が、フジテレビ系『世にも奇妙な物語 ’19雨の特別編』でテレビドラマ化、浜辺美波さん主演してるんですね。

特筆すべきは、小学生からシニアまで幅広い層を対象にして、「ショートショートの書き方講座」を開催、すでに延べ2万人以上が参加していることです。

書き方講座は、参加者全員が90分で短い物語を作るというもので、文学賞の受賞者や、プロの作家も多数輩出しているそうなんですね。

田丸式メソッドのワークシートは、公式サイトにて無料公開されています。
http://masatomotamaru.com/

創作体験を通して更生につなげてほしいとのオファーがあり、各地の少年院でもショートショートの書き方講座を開催しているんですよ。

この講座の内容は、2020年度から使用が開始される小学校4年生の国語教科書に採用されるなど、教育現場でも注目されているんですね。

著書に『海色の壜』や『家族スクランブル』、『おとぎカンパニー』、『E高生の奇妙な日常』、『ショートショート・BAR』、『マタタビ町は猫びより』など多数あります。

雙葉中学校入試問題など、入試問題模擬試験での採用も多いんですよ。

田丸雅智 明日の情熱大陸に登場!

生きることそのものに何か光となりうる

ー 空想は、心を豊かにする ー
ー 気軽で不思議な文学のススメ ー

番組では、小学生をターゲットにした新刊の執筆シーンを取材しているそうです。

子供たちを夢中にさせる”空想”の力、自宅のリビングで愛猫の様子をうかがいながら、読み手がハッとするようなアイデアを練る様はなんともユーモラスだといいます。

「もしもアルファベットのMが尺取り虫のように動き出したら…」
「もしも自分の指紋が迷路になっていたら…」

といった「空想」が現実になるのがショートショートの世界、効率重視の現代社会では見向きもされないような「空想」だからこそ、多くの人の心を豊かにするはずだと信じているんですね。

現代におけるショートショートの第一人者、その可能性を最大に広げるように、日々空想をめぐらしているのが田丸雅智さんなんです。

明日の『情熱大陸』、その多彩な活動を確認することによって、今よりちょっと豊かな未来のヒントが見つかるかもしれませんよ。

★ TBS系『情熱大陸』 4月26日(日)夜 11:00~11:30

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「田丸雅智」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「田丸雅智の高校や学歴は?プロフィールや経歴・今週情熱大陸に登場!」と題しまして、田丸雅智さんの周辺をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

田丸さんの発想力や空想力には、目を見張るべきものがあります。

情熱大陸でその一端を見ることができるのは、とても有意義なひと時になるのではないかと思って、期待しています。

今回は子どもたちと一緒ということですが、感性豊かな子供を前にして、どんなマジックを見せてくれるのでしょうか。

肩肘張らずに、田丸雅智さんの世界をのぞいてみたいと思います、乞うご期待ですね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

伊沢拓司の高校時代や兄弟・名言は?東大王を卒業して起業!年収もこんにちは、sadachi です! 『東大王』チームを卒業した伊沢拓司さん、就職等で社会に出ることはせず、クイズに関する会社を立ち...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!