Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

渡邉多緒の母や父親・叔父と出身は富士宮?史上最年少のグランプリ?

こんにちは、sadachi です!

昨年の11月24日、令和初のジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリに輝いたのは、12歳の中学1年生・渡邉多緒くんに決定、歴代史上最年少の受賞となりました。

渡邉多緒くんは、同時にOSMIC賞も獲得しW受賞となっています。

中学1年生で174cmの高身長で、ここで止まるとは考えられずまだまだ伸びるでしょうね。

加えてそのルックスと、性格もイケメンと話題になっています(笑)

そこで「渡邉多緒の母や父親・叔父と出身は富士宮?史上最年少のグランプリ?」と題しまして、プロフィールやご家族、性格などをまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

渡邉多緒の母や父親・叔父と出身は富士宮?

それではまず最初に、渡邉多緒くんのプロフィールから確認してみましょうね!

プロフィール

名 前 :渡邉 多緒(わたなべ たお)
生年月日:2007年3月13日(12歳)
星 座 :魚座
出 身 :静岡県富士宮市
身 長 :174cm
体 重 :50kg
血液型 :B型
趣 味 :ビリヤード(好きというレベル)
特 技 :バスケット(バスケ部)
小学校 :ー
中学校 :ー(中学1年生)
その他 :日本とフィリピンのクォーター

渡邉多緒くんのお母さん・リサさんがフィリピン人のハーフなので、多緒くんはクォーターということになりますね。

家族構成は、お母さんと弟の登夢くんの3人家族になっています。

お父さんは多緒くんが小学4年生のときに離婚しているので、お母さんは女手ひとつで多緒くんと弟の登夢くんを育てているんですね。

SNSで紹介された、弟の登夢くんもイケメンと話題になっていますよね。

多緒くんには、40歳になるジュンさんという叔父さん(リサさんの兄)がおり、テレビ番組で紹介されたとき、とてもイケメンでラルクアンシェルのHydeさんにそっくりと話題になっています。

多緒くん自身が「顔がお母さん似で、体がお父さん似」と言っていますし、叔父さんのことを見ても、お母さんは相当の美人だということが想像できますね。

お母さんによると、多緒くんはお母さんを助けるために、家の手伝いや弟・登夢くんの面倒をよく見る優しいお兄ちゃんだそうですよ。

多緒くんが面倒見の良いお兄ちゃんなんですが、とても引っ込み思案で、授業参観でも手を挙げられないほどの性格だったようですね。

それで多緒くんには内緒でお母さんが、人前に出ても大丈夫なように積極性を身につけて欲しいと、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募したそうです。

多緒くんは全く知らず、STEP. 2でカメラテストに呼ばれてから初めて知ったそうですよ。

渡邉多緒 史上最年少のグランプリとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ありがとうLiveには大きなプレッシャーの中、史上最年少そして令和初のグランプリを勝ち取った、渡邉多緒くんが来てくれました! 今すぐモデルさんとして活躍できるほどのスタイルの良さですが、やってみたいことがたくさんあるんですって☺️ いつかシナモンと一緒にお芝居してくれたらいいな〜って思ってしまいました。 シナモンも「昨日のライバルは今日の友♪へゃはぁっ♪♪」と、久しぶりに会えてとっても嬉しそうで、とにかく尊かったです( ĭ ω ĭ ) 多緒くん、これから忙しくなると思うし心が擦りきれそうになる日が来るかもしれないけど、 そんな時シナモンの存在を思い出してくれたら、きっとシナモンはそばに駆けつけてくれると思います。 ずっとお友だちでいてあげてくださいね🥰🌈🌈 * #シナモロール #シナモン #シナモロール王国 #シナモロール大使 #キングシナモン #サンリオピューロランド #ピューロランド #ピューロアンバサダー #ジュノンボーイ #ジュノンスーパーボーイコンテスト #最年少グランプリ #審査員特別賞 #同期 #仲良し #尊いわ #渡邉多緒 #cinnamoroll #cinnamon #sanriopuroland #junon #junonboy #junonsuperboycontest #grandprix #taowatanabe

Ayanoroll(@lyslilas_)がシェアした投稿 –

ここで「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」について解説しておきますね。

ジュノン・スーパーボーイ・コンテストは、『主婦と生活社』が発行している月刊雑誌「JUNON」創刊15周年特別企画として1988年にスタートしています。

ですから、昨年で32回目になるわけですね。

男子だけのコンテストで応募時点で13~22歳、芸能事務所やモデル事務所、レコード会社に所属していなければ、誰でも参加できるコンテストになっています。

応募時期は大体11月ぐらいから翌年の5月ぐらいで、4段階の審査があります。

STEP. 1
1次審査は書類と写メによる審査。書類は郵送で、写メはJUNONの公式携帯サイト 「プラチナ☆JUNON」 により受け付けます。

STEP. 2
2次審査は、書類審査、写メ応募を通過した男の子達を対象に、東京、大阪、札幌、福岡などで行われる面接&カメラテストです。この面接&カメラテストの合格者は約100名。この100名のうち50名がBEST50に、漏れた方は敗者復活戦にまわります。

STEP. 3
プラチナ☆JUNON3次審査は3ヶ月にわたって行われる人気投票です。これは JUNONの誌面や『PLATINUM JUNON(プラチナジュノン)』に載った写真とプロフィールなどから、気に入った男の子、応援したい男の子を選んで投票 してもらい、その結果によって、最終選考会に出場する10名が決定します。

STEP. 4
最終選考会は、毎年11月下旬に、芸能関係者、タレント審査員、マスコミ、読者の方々を集めて行います。そこで、男の子達がパフォーマンス(歌など)を行い、グランプリ、準グランプリ、フォトジェニック、審査員特別賞などが与えられます。

ジュノンボーイから出た主なタレントさんとして、武田真治さん、原田龍二さん、袴田吉彦さん、伊藤英明さん、小池徹平さん、溝端淳平さん、菅田将暉さんなど多数に及びます。

2019年に行われた第32回は、全国から17,165人の応募があったそうです。

☆ グランプリ   :渡邊多緒
☆ 準グランプリ  :西野遼
☆ フォトジェニック:高木裕也
☆ 審査員特別賞  :シナモン

そのほかに、マイフェアボーイ賞や理想の恋人賞など、いろいろあるみたいですね。

多緒くんは、12歳で応募なんですよね、やっぱ特別だったのかな?

先ほど、人前では話せないと紹介した多緒くん、コンテストの中の自由パフォーマン審査の最後に、サプライズでお母さんに感謝の言葉を述べるシーンが話題をさらいましたね。

「今まで近くで支えてきてくれたお母さん、今まで本当にたくさんの応援ありがとうございました。これまでたくさん辛いことがあったけど、お母さんのお陰で忘れられました。これからも僕の応援よろしくお願いします」

これには審査員の方も、思わず涙がこぼれそうになったといいます。

ルックスだけでなく、性格もイケメンってわかっていただけました?

注)本記事内の「ツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能」、「インスタグラムの画像に関しては、Instagramの埋め込み機能」を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

注)アイキャッチ画像に関しましては、「寄り道Express!」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回「渡邉多緒の母や父親・叔父と出身は富士宮?史上最年少のグランプリ?」と題しまして、プロフィールやご家族、性格などをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

まだ中学1年生ということを考えると、どこまで大きくなるのでしょうか。2mなんてことになったら、如何に金の卵でも使いにくいと思うのですが…。

離婚して離れているというお父さんは、多緒くんがグランプリに輝いたということは知っているんでしょうね。何か声をかけてあげれたらいいんですけどね。

優しい性格の多緒くん、初お目見えはドラマでしょうか? 映画でしょうか? 待ち遠しい感じがしますが、まだ本業は勉強ですもんね。

渡邊多緒くんを最初にどこで見るのか、こういうのも楽しみでいいですね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!