Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
社会

【コロナ情報】4/23石川県は?金沢保健所PCR検査!他の市町は

こんにちは、sadachi. です!

ホントに残念なんですけど新型コロナウイルスでクラスタ―報告があったかほく市の二ツ屋病院で、22~23日に新たに15人の感染が確認されました!

なんか胸騒ぎがしたんですけど、現実になっちゃいましたね。

厚生労働省は23日、クラスター対策班の派遣を決定、石川県や二ツ屋病院と日程を調整、現地入りして濃厚感染者や感染経路の特定を進めるとしています。

陽性が判明した15人の内訳はいずれも介護療養病棟に入院している患者で男性は3人、いずれも80代だそうです。

12人の女性は、90代が6人、80代が4人、70代が2人で無症状か発熱症状はあるものの軽症だとのことです。

昨日確認された弓取保育園に通う男児と合わせて、二ツ屋病院関連の感染者数は28人となっています、ここで止まって欲しいですね!

今日も「【コロナ情報】4/23石川県は?金沢保健所PCR検査!他の市町は」と題しまして、石川県内の新型コロナ情報を拾ってまとめてみましたので、参考にしてくださいね!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

【コロナ情報】4/23石川県は?

 

全国の感染者は436人増え1万2429人(D・プリンセス号除く)になっています、昨日は1日だけで29人と死者数の最多を更新、その中には俳優の岡江久美子さんも含まれています。

そんな中石川県は23日、新型コロナウイルスのクラスターが発生したかほく市の二ツ屋病院で、新たに15人の感染が確認され、すべてが70~90代の入院患者さんだということです。

病院の感染者数は28人となり、県内のクラスターでは中日本高速道路金沢支社関連の29人に次ぐ規模になっています。

ほかに2人の感染も確認されたため23日発表では17人、石川県の累計感染者数は216人になっています、死者数は5人ですね。

石川県は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、感染の陽性か陰性かを見極めるPCR検査の態勢を拡充させています。

全国的にPCR検査が少ないと批判を浴びている中、石川県保健環境センターが現在行っている1日最大80件の検査数を110件に増やしたそうです。

これには、金沢大学付属病院と民間検査機関「アルプ」などが協力しているとのことです。

また車に乗ったまま検体を採取する「ドライブスルー方式」の導入も検討しているそうで、検体採取の時間が短縮される利点があるそうですよ。

感染者が集中する金沢市や白山市、野々市市、かほく市、津幡町、内灘町などでは、医療機関の駐車場に仮設テントを設け、診療や検体採取を行うところも出ているとのことです。

また石川県は、新型コロナウイルス感染拡大で公演中止が相次ぐ県内の伝統芸能を維持、継承するため、無観客による公演を収録し、映像をインターネットなどで配信するそうです。

藩政期から連綿と続いてきた邦楽や舞踊などの質の高い伝統芸能は、舞台上の公演によって磨かれてきたという歴史的な背景があるそうです。

それがひとたび芸を披露する機会として途絶えてしまうと、回復することが難しいとのことなんですね。

一般財団法人県芸術文化協会の加盟団体を想定して、コロナ収束後には「本物の舞台」を見てもらう一大イベントを開催するとしています、ワクワクしますね。

石川県4月の補正予算案に関連経費を計上する見通しだとのことです。

【コロナ情報】4/23金沢保健所もPCR検査!

PCR検査が全国的に要望されている中、金沢市保健所は23日、退院時に陰性を確認するためのPCR検査を始めたそうです。

保健所が保有する検査機2台を使い、臨床検査技師などの職員4人態勢で検査に当たるとのこと、今まで県内で唯一の検査機関・県保健環境センターの指導を受けながら、本格的実施に移行したそうなんですね。

1台当たり12件の検査能力を持つそうですが、薬品の調達が難しいことや1回の検査に6時間程度かかるとのことで、当面は1日当たり12件の検査を目標にするそうです。

退院時の陰性を確認するには、症状がみられなくなってから24時間後に実施し、陰性だった場合さらに24時間後に検体を採取して、再度陰性が確認されれば退院可能と判断されるとのことだそうですよ。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時閉園している兼六園では、通常と変わらずに庭木の手入れ作業が行われているとのことです。

職員の方は、来園者のいないひっそりとした兼六園で、除草や落ち葉の清掃、松の枝切などを行っているそうですよ。

「いつ開園してもいいように…、再開後に整った美しい庭園を見ていただきたい」
いいですね!

金沢市在住のフラメンコダンサー・忠縄美貴子さん、新型コロナウイルス感染症の治療現場で働く医療従事者に感謝を込めて「正午の拍手」をしています。

ご自身が主宰するスタジオで拍手する姿をインターネット上で毎日、忠縄さんのフェイスブックで午前11時50分ごろからライブ配信しているそうです。

【コロナ情報】4/23その他の市町は?

加賀市山代温泉に4月末までの期間限定で、レンタルスペース「goku(ゴクウ)」がオープンしたそうです。

15帖と6畳の部屋があり、シンプルな空間と絵になる家具の中で、周囲に気兼ねなく使える場所があったらと、一定のルールの下で自由に使えるスペースとのことですよ。

ここでは、新型コロナウイルス感染拡大で、ニーズが高まるオンライン講座で部屋を活用する場合は、利用料金が無料になるとのことなんですね。
詳細はこちら

小松市公立小松大学では、マイクロソフトのウェブ会議システム「マイクロソフトチームズ」を使用したオンライン授業が始まったそうです。

輪島市輪島駅前商店会は、新型コロナウイルスの影響で売り上げが低迷する加盟店舗を支えるために、独自に事業継続支援金として現金2万円の給付を始めたそうです。

商店会の門前徹会長は「困っている事業者は少なくない、市としての支援を早急に考えて欲しい」と訴えています。

輪島商工会議所や市朝市組合など市内の各種団体でつくる市経済団体協議会が、自民党輪島支部に、新型コロナウイルス感染拡大による支援制度の手続きの簡略化や迅速化など11項目にまとめた要望書を提出したそうです。

そのほか七尾市は、中小企業に対する支援金の検討や市民にマスクの配布もしていきたいとの意向を示したとのことです。

共産党七尾市委員会は、新型コロナウイルス感染症対策で市独自の支援対策を講じること、市民の窓口を設置することなど13項目を記載した要望書を七尾市に提出しています。

穴水町商工会は、新型コロナウイルスにより飲食業や観光業に深刻な影響が出ているとして、町内の中小企業や小規模事業者への経済支援を求める要望書を石川宣雄町長に提出しています。

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「NHK北海道」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回「【コロナ情報】4/23石川県は?金沢保健所PCR検査!他の市町は」と題しまして、石川県内の新型コロナ情報を拾ってまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

二ツ屋病院のクラスターは、介護療養病棟に限定されているのでしょうか、石川県はすでにこの病棟以外の職員や入院患者にも検査を進めているそうですが、心配です。

特に患者さんはご高齢者ばかりなので、とてもリスクが高いですよね、感染拡大がとまってくれることを心から願っています。

PCR検査は、陽性でないと信じていますけど私も受けてみたいと思っています、そして受けなければいけない人が検査を拒否されるなんていうのは論外です。

検査が一般化されて、みんなが簡単に検査ができる態勢の研究が進められてもいいのではないかと思いますね、今はまだ治療薬ワクチンの方が優先しますが…。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!