社会

この一年おくる国内2020に亡くなった人たち!あの人もこの人も!

こんにちは、sadachi. です!

我が家では、今年の誕生日で96歳になるお婆ちゃんが、食事は部屋で摂っているのですが、たまに茶の間に来て新聞を広げます。

聞くと、死亡欄を確認するのだとか、自らの歳を考えたときにお友達とかが気になるのでしょうね、そういえば今年もたくさんの方がなくなりましたね。

年齢的に寿命とかでしたら納得ですけど、自死や事故で若くして亡くなる方もおられます、ちょっとやり切れないですね。

それでも今日は大晦日、最後に確認ということでお伝えしていきたいと思います!

そこで今回「この一年おくる国内2020に亡くなった人たち!あの人もこの人も!」と題しまして、今年亡くなられた方をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、いってみましょうか!

1月

★ 13日 坪内 佑三さん(61)
※ 評論家、エッセイスト、コラムニスト

★ 17日 高木 守道さん(78)
※ 元プロ野球選手、監督
1960年に県岐阜商高校から中日に入団、現役21年間で通算2274安打、打率.272、369盗塁と盗塁王とゴールデングラブ賞にそれぞれ3度、ベストナインには7度輝き「ミスタードラゴンズ」と称せられています。

★ 18日 宍戸 錠さん(86)
※ 俳優
「エースのジョー」と呼ばれて親しまれた俳優さんですね、小林旭さん主演の「渡り鳥シリーズ」なんか思い出しますけど、懐かしい感じですね。

★ 19日 重光 武雄さん(98)
※ ロッテホールディングス名誉会長
1948年に株式会社ロッテを設立、韓国に進出し韓国5位の巨大財閥を築いています。

★ 29日 梓 みちよさん(76)
※ 歌手
1963年に『こんにちは赤ちゃん』でレコード大賞、『二人でお酒を』ではステージに座って歌って大人気を博したんですよね。

★ 30日 藤田 宜永さん(69)
※ 作家
奥さまは、直木賞作家の小池真理子さん、ご本にもその後に直木賞を受賞しています。

2月

★ 3日 有本 嘉代子さん(94)
※ 拉致被害者有本恵子さんの母

★ 4日 小林 庄一郎さん(97)
※ 元関西電力会長

★ 8日 木村 操さん(82)
※ 元名古屋鉄道会長

★ 11日 野村 克也さん(84)
※ 元プロ野球選手、監督
南海(現ソフトバンク)時代の1965年に戦後初の三冠王、ロッテから西武と渡り歩き45歳で現役引退したのが1980年、1990年にヤクルトの監督に就任しています。
緻密な采配は「ID野球」と称され、1998年までの9年間で4度のリーグ優勝と3度日本一に輝いているんですね。
1999年から3年間は阪神の監督を務め、星野監督が阪神を率いて2003年優勝しているんですが、その基礎をつくったのが野村さんだと言われています。
2006年からは楽天の監督を務め、マアくんこと田中将大さんを育てたのは有名ですよね。
現役通算2901安打、657本塁打、打率.277の成績でしたね。

★ 20日 芳賀 徹さん(88)
※ 文学研究者、東京大学名誉教授

★ 20日 池田 正穂さん(87)
※ 第5福竜丸元乗組員
1954年、太平洋マーシャル諸島のビキニ環礁付近で被ばくしています。

3月

★ 3日 別当 実さん(82)
※ 劇作家
「マッチ売りの少女」や「赤い鳥のいる風景」などの作品があります。

★ 21日 宮城 まり子さん(93)
※ 歌手、俳優、養護施設「ねむの木学園」園長
1968年には私財を投じて「ねむの木学園」を設立、1997年には「ねむの木村」を開設しています。
ヒット曲に『ガード下の靴みがき』がありましたね。

★ 29日 志村 けんさん(70)
※ コメディアン
あまりにも突然で、あまりにも早かったですね。
3月20日に病院に搬送されて重度の肺炎と診断されたそうですが、そこで新型コロナウイルスと診断されて、治療を受けていたんですが29日にお亡くなりなったんですね。
国内で著名芸能人が感染を公表後に亡くなったのは、初めてだったそうですよ。
1974年にドリフターズのメンバーになり、「8時だヨ!全員集合」で、出身地である東村山市の『東村山音頭』をコミカルにアレンジしてヒットさせたり、加藤茶さんと組んだ「ヒゲダンス」や「カラスの勝手でしょ」などで、大人気を博したんですね。
その後も、「バカ殿さま」や「アイ~ン」など数々のゲイを生んだコメディアンでしたね。これほど惜しまれた人も珍しかったですよね。

4月

★ 3日 C・W・ニコルさん(79)
※ 作家、環境保全活動家
英ウェールズ出身で1960年に来日すると、日本の自然に感動し1980年には長野県に移住し、作家活動のかたわら自然の再生活動に取り組んでいるんですね。

★ 4日 勝尾 金弥さん(92)
※ 愛知県立大名誉教授

★ 9日 関根 順三さん(93)
※ 元プロ野球選手、監督
1950年に近鉄に入団、投手から打者に転向して通算65勝94敗、打者では1137安打を放っています。
1987年から3年間ヤクルトで監督を務めているんですね。

★ 10日 大林 宣彦さん(82)
※ 映画監督
1977年『HOUSE』で監督デビュー、『転校生』『時をかける少女』『さびしんぼう』の尾道3部作で有名になったんですね。2016年に肺がんが判明、2020年の『海辺の映画館 キネマの玉手箱』が遺作になっています。

★ 16日 長倉 三郎さん(99)
※ 元日本学士院長、東京大学名誉教授

★ 16日 細江 重光さん(71)
※ 前岐阜市長
2002年から岐阜市長を4期務めています。

★ 21日 立石 義雄さん(80)
※ 元オムロン社長

★ 23日 岡江 久美子さん(63)
※ 俳優
新型コロナウイルス感染による肺炎のため死去、NHK総合の『連想ゲーム』の解答者で人気を集め、1996年から2014年にかけて続いた『はなまるマーケット』の司会者ではずっと番組を引っ張り、朝の顔になっていましたね。
それにしてもお若い、旦那さまの大和田獏さんの打ちひしがれた姿が印象的でしたね。

★ 24日 岡本 行夫さん(74)
※ 本首相補佐官

5月

★ 12日 ジョージ 秋山さん(77)
※ 漫画家
ビッグコミックで連載された『はぐれ雲』は、44年間続いたそうですよ。

★ 19日 松田 昌士さん(84)
※ 元JR東日本社長
旧国鉄内の守旧派を押し切って1987年に民営化を実現したんですね。

★ 20日 塚本 三郎さん(93)
※ 元民社党委員長

★ 23日 木村 花さん(22)
※ プロレスラー
フジテレビのバラエティ番組『テラスハウス』に出演、その後SNSでバッシングが拡散、自殺の追い込まれたと言われています。
この事件は、総務省がインターネット上での中傷問題の対策を強化させる契機になったんですね。

6月

★ 5日 横田 滋さん(87)
※ 北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父
1977年当時、中学1年生だっためぐみさんが下校途中消息を絶った事件で、警察な関係省庁は拉致被害者と認定、滋さんは妻の早紀江さんと救出に半生を注いだんですね。
北朝鮮はすでに死亡したものとして、めぐみさんら8人の遺骨を提出したが、DNA鑑定では別人と判定されたそうですよ。

★ 5日 川崎 富作さん(95)
※ 川崎病の発見者

★ 5日 佐伯 チズさん(76)
※ 美容家

★ 11日 服部 克久さん(83)
※ 作編曲家
谷村新司さんの『昴』や竹内まりやさんの『駅』などを手掛けています。

★ 16日 五島 勉さん(90)
※ 作家
『ノストラダムスの大予言』が、大ベストセラーになりましたね。

7月

★ 1日 久世 建二さん(74)
※ 陶芸作家
2007年~2014年にかけて金沢美術工芸大学の学長を務めています。

★ 10日 岡井 隆さん(92)
※ 歌人
伝統的短歌の刷新と、左翼性や社会性の導入を特徴とする前衛短歌運動を推進された方でしたよね。

★ 10日 地村 保さん(93)
※ 北朝鮮に拉致された地村保志さんの父
2002年10月、地村保志さん夫妻や拉致被害者5人の帰国が実現しているんですよ。

★ 18日 三浦 春馬さん(30)
※ 俳優
何故かは今でもハッキリしたことは分かっておりませんが、自殺したと言われています。
NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』や映画『君に届け』など多数に出演、将来有望な俳優さんとして期待されていたんですけどね…!?

★ 21日 山本 寛斎さん(76)
※ ファッションデザイナー、イベントプロデューサー
1971年、ロンドンで初めてファッションショーを開催、歌舞伎のデザインで日本の美を表現したんですね。
パリやニューヨークのコレクションにも参加、デビッド・ボウイさんの衣装も手掛けたそうですよ。

★ 21日 弘田三枝子さん(73)
※ 歌手
女性で73歳といえばお若いですよね、これからじゃあないですか。
1969年発表の『人形の家』、大ヒットでしたね。

★ 30日 外山 慈比古さん(96)
※ お茶の水女子大名誉教授

8月

★ 6日 蟹江 良二さん(82)
※ 陶芸家

★ 10日 渡 哲也さん(78)
1964年に日活に入社、石原裕次郎さんや小林旭さんに続くアクションスターに、1971年には裕次郎さんを慕って石原プロモーションに入社しているんですね。
刑事ドラマ『大都会』や『西部警察』に出演、当時の石原軍団のメンバーらと共演して人気を集めたんですよ。

★ 22日 山崎 正和(86)
※ 劇作家、評論家

★ 22日 内海 桂子さん(97)
※ 漫才師、漫才協会名誉会長
内海好江さんとのテンポのある漫才はよかったですね、今でも目に浮かびますよ。

★ 23日 渡部 恒三さん(88)
※ 元衆院副議長
自民党竹下派の「七奉行」の1人、その後には新進党や民主党などを渡り歩き、衆議院当選14回「政界の水戸黄門」を自称、ご意見番として存在感を示していましたね。

★ 28日 岸部 四郎さん(71)
※ タレント
グループサウンズ「タイガース」に所属、その後は俳優や司会者として活躍しています、ちなみにタイガース時代は岸部シローでしたね。

9月

★ 2日 深川 秀夫さん(73)
※ バレエダンサー、振付家

★ 6日 アルフォンㇲ・デーケンさん(73)
※ カトリック司祭、上智大名誉教授

★ 10日 村上 正邦さん(88)
※ 元自民党参院議員会長

★ 11日 西川 善文さん(82)
※ 元三井住友銀行頭取、元日本郵政社長
郵政民営化に当たって、陣頭指揮を執った方と聞いています。

★ 26日 花柳 寿応さん(89)
※ 日本舞踊家、日本芸術院会員

★ 27日 竹内 結子さん(40)
※ 俳優
もったいない、あまりにももったいない、そう思っているのは私だけではないでしょう。
NHK連続テレビ小説『あすか』でヒロインを務め、その後も映画やドラマなどで活躍、これから大女優へと飛躍するんじゃあなかったんですか?
なにがそうさせたのか、自殺されたとのことなんですね。

10月

★ 4日 高田 賢三さん(81)
※ 服飾デザイナー
世界の「KENZO」ブランドはあまりにも有名で、世界のファッション界を席巻したと言っても過言ではないでしょうね。1999年の「パリコレ」以降は、インテリア用品なども手掛けたりして幅広い活動をしているんですね。
新型コロナウイルス感染での死去は、あまりにも無念でしょうね。

★ 7日 筒美 京平さん(80)
※ 作曲家
尾崎紀世彦さんの『また逢う日まで』、太田裕美さんの『木綿のハンカチーフ』、小泉今日子さんの『なんてたってアイドル』、みんな名曲ですね、惜しい人をなくしたもんです。

★ 14日 坂野 潤治さん(83)
※ 歴史学者、東京大名誉教授

★ 25日 蓮田 太二さん(84)
※ 熊本市慈恵病院理事長

★ 27日 大城 立裕さん(95)
※ 作家
沖縄の作家として、1967年に『カクテル・パーティー』で、初めて芥川賞を受賞したそうです。

11月

★ 4日 土屋 嶢さん(74)
※ 大垣共立銀行代表取締役会長
手のひらの静脈認証でATMを利用できるようにしたとのことですよ。

★ 11日 熊本 典道さん(83)
※ 元裁判官

★ 12日 小柴 昌俊さん(94)
※ 東京大特別栄誉教授
鉱山跡地の地下1000mに、水3000トンをたたえた観測装置「カミオカンデ」を建設、超新星からのニュートリノを世界で初めてとらえることに成功したんですね。
これで、2002年のノーベル物理学賞を受賞しています。

★ 12日 阪田 藤十郎さん(88)
※ 歌舞伎俳優、人間国宝
2005年に四代目阪田藤十郎を襲名して、上方の大名跡を231年ぶりに復活させたんですね。

★ 18日 岡田 裕介さん(71)
※ 東映グループ会長、映画プロデューサー
1970年には、『赤頭巾ちゃん気をつけて』で俳優として出演しているんですよ。

★ 20日 矢口 高雄さん(81)
※ 漫画家
代表作『釣りキチ三平』は、あまりにも有名ですね、この頃は、マガジン、サンデー、ジャンプ、チャンピオン、キングと週刊5誌が愛読書だったので、夢中で読んだもんです。

★ 24日 木内 幸男さん(89)
※ 取手二高、常総学院高校野球監督

★ 26日 梅村 清弘さん(83)
※ 梅村学園名誉総長

12月

★ 3日 一龍斎 貞水さん(81)
※ 講談師
怪談の貞水と呼ばれ、照明や音響を駆使した立体的な怪談が特徴で、講談界初の人間国宝になったそうです。

★ 4日 井戸川 絹子さん(81)
※ 1964年東京五輪金メダリスト
バレーボール日本代表で「東洋の魔女」と呼ばれたチームのエースアタッカーだった方で、金メダルを日本にもたらしています。回転レシーブは、今も忘れられないですね。

★ 5日 免田 栄さん(95)
※ 再審無罪の元死刑囚
11948年にき熊本県人吉市で一家4人が殺傷された事件、免田事件と呼ばれ栄さんの死刑が確定したんですが、6度目の再審請求で1980年に死刑囚に対する史上初の再審が決定しているんですね。
加えて、熊本地裁矢代支部は1983年7月に無罪判決を言い渡したんですよ。

★ 6日 有馬 朗人さん(90)
※ 元文相兼科学技術庁長官、元東京大学長

★ 7日 小松 政夫さん(78)
※ コメディアン
『シャボン玉ホリデー』でデビュー、伊東四朗さんらと共演した『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』で、「しらけどり音頭」や「電線音頭」などが大ヒット、一斉を風靡した人気のコメディアンでしたよ。

★ 12日 西川 右近さん(81)
※ 舞踊家

★ 13日 浅香 光代さん(92)
※ 俳優
子役から舞台俳優として活躍、途中女剣劇に転向して一座を立ち上げたんですね。
野村沙知代さんとのバトルも記憶にあるんですが、原因は何だったか忘れちゃいましたね。

★ 17日 水谷 功さん(75)
※ 水谷建設元会長

★ 17日 林家 こん平さん(77)
※ 落語家
日本テレビ『笑点』、三遊亭楽太郎(現:円楽)さんと座布団配りの山田隆夫さんに挟まれて「こんぺいで~す」、当時は元気でしたね。
最近は車椅子で…、何とも言えない寂しさです。

★ 20日 中村 泰士さん(81)
※ 作曲家
ちあきなおみさんの『喝采』や細川たかしさんの『北酒場』、日本レコード大賞をそれぞれ受賞しているんですね。

★ 23日 なかにし 礼さん(82)
※ 作詞家、作家
黛ジュンさんの『天使の誘惑』、北原ミレイさんの『石狩挽歌』、細川たかしさんの『北酒場』など数多くのヒット曲を量産、2000年には『長崎ぶらぶら節』で直木賞を受賞しているんですよ。

★ 27日 羽田雄一郎さん(53)
※ 立憲民主党参院議員、元国土交通相
父親の羽田孜元首相の秘書を経て、1999年初当選し野田内閣で初入閣、順風満帆と思いきや死亡が確認されたあとの検査で新型コロナウイルスに感染していたとわかったそうです。

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「Takayuki0202新国立競技場の向こう側」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回「この一年おくる国内2020に亡くなった人たち!あの人もこの人も!」と題しまして、今年亡くなられた方をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

志村けんさんや岡江久美子さん、そしてつい最近の羽田参院議員、新型コロナウイルス感染で亡くなるのは無念だと思いますね。

第3波が猛威を振るっているなか、明日には新年を迎えます。

来年こそは…といいたいところですが、身辺周囲も予断を許さずコロナ対策だけは、しっかりとやりましょうね。

それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!