Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

甲子園交流試合の抽選方法と出場校の決め方は?好カード目白押し!

こんにちは、sadachi. です!

何という天の采配なのでしょう、昨年夏の甲子園準優勝の星稜高校、決勝で戦った大阪の履正社に当たったではありませんか、なんか神さまも微笑んでいるようですね。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止になった今年の選抜高校野球大会の出場校による、「2020甲子園高校野球交流試合」の組み合わせが決まりました。

石川県から出場する星稜高校は履正社と、日本航空石川は山形県の鶴岡東高校との対戦が決まったんですね。

そこで「甲子園交流試合の抽選方法と出場校の決め方は?好カード目白押し!」と題しまして、甲子園での対戦の抽選方法や出場校の組み合わせ、好カードなどをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、本題へいってみましょう!

甲子園交流試合の抽選方法と出場校の決め方は?

通称”春の甲子園”である選抜高等学校野球大会の出場校は、記念大会を除き32校と決まっているんですね。

この32校は、夏の甲子園が終わったあと3年生を除いた新チームで、秋の地区大会を行い、その成績が基準になって選抜されるというわけですね。

各地区というのは、北海道、東北、関東、東京、北信越、東海、近畿、中国、四国、九州の10地区から28校が選出されるんですね。

そして、3校は21世紀枠として選出され、もう1校はトーナメント戦で行われる明治神宮大会の優勝校は無条件で選出の対象となり、これで32校となります。

毎年1月下旬に選考委員会が開催されて、32校は午後3時に北海道から順に発表されます。

21世紀枠の決め方ですが、部員不足、専用グラウンドを持たない、豪雪地帯により練習もままならない、といった様々な困難を克服した学校などが選出されるですね。

でも、それらを克服したからOKかというとそうはいきません、ある程度の強さが求められます、そりゃあそうですよね。

やはり秋の都道府県大会でベスト16以上、128校以上参加の場合はベスト32以上の高校を各都道府県が1校のみ推薦します。

そして選考委員会で、各地区1校に絞り、最終的には東日本から1校、西日本から1校、東西を問わず1校が選出され、21世紀枠の3校が決まるというわけなんですね。

2020年甲子園高校野球交流試合の組み合わせ抽選会が8日、招待32校の主将によってオンラインで全16試合の対戦カードが決まっています。

組み合わせ抽選会は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、大阪市の日本高野連と32校をビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」でつなぎ、各主将がホワイトボードに貼られた封筒を画面越し選択していくというものです。

先に抽選した履正社が、8月15日の第4日の第1試合枠に入っています。

昨夏の甲子園準優勝の悔しさをバネに力を磨いてきた星稜の内山壮真主将は、「絶対に引きたい」との強い思いが通じたのか、見事履正社との対戦カードを引き当てたのです。

航空石川は、8月16日第5日の第3試合を引き当て、鶴岡東(山形)と相まみえることになったんですね。

そのほか全16試合の対戦カードが決まると、各主将は対戦相手の印象や意気込みを順番に語り、周囲への感謝の気持ちを述べたそうですよ。

甲子園交流試合 好カード目白押し!

各校1試合だけの甲子園、1試合だからこそこの試合に懸ける、練習の成果を思わぬところで発揮できる場をもらった各校、屈指好カードが目白押しとなっています。

8月10日の開幕試合は、大分商(大分)-花咲徳栄(埼玉)に決まり、この2校で開会式を実施することになっているんですね。

それでは、2020年甲子園高校野球大会交流試合の対戦カードを見ていきましょう!

第1日 8月10日(月)
大 分 商 (大分) ① 花咲徳栄(埼玉) 10:00
明徳義塾(高知) ② 鳥取城北(鳥取) 12:40

第2日 8月11日(火)
天  理(奈良) ① 広島新庄(広島) 10:00
創 成 館 (長崎) ② 平  田(島根) 12:40
明  豊(大分) ③ 県岐阜商(岐阜) 15:20

第3日 8月12日(水)
智弁学園(奈良) ① 中京大中京(愛知) 10:00
鹿児島城西(鹿児島) ② 加藤学園(静岡) 12:40

第4日 8月15日(土)
履 正 社 (大阪) ① 星  稜(石川) 10:00
磐  城(福島) ② 国 士 舘 (東京) 12:40
仙台育英(宮城) ③ 倉 敷 商 (岡山) 15:20

第5日 8月16日(日)
明 石 商 (兵庫) ① 桐生第一(群馬) 10:00
帯 広 農 (北海道) ② 高崎建工福祉大高崎(群馬) 12:40
鶴 岡 東 (山形) ③ 日本航空石川(石川) 15:20

第6日 8月17日(月)
大阪桐蔭(大阪) ① 東海大相模(神奈川) 10:00
智辯和歌山(和歌山) ② 尽誠学園(香川) 12:40
白樺学園(北海道) ③ 山梨学院(山梨) 15:20

この中で好カードをあえて挙げるとするなら、履正社ー星稜、中京大中京ー智弁学園、大阪桐蔭ー東海大相模あたりでしょうか、いかがですか?

まず履正社は、元阪神タイガースの関本賢太郎氏を父に持つ関本勇輔主将と、昨夏の甲子園大会優勝に貢献したエース岩崎峻典投手がバッテリーを組み、小深田大地内野手を中心に強力打線になっています。

星稜も負けていません、昨夏まで遊撃手だった内山壮真主将が正捕手を務め、昨夏の奥川恭伸投手に変わるエース荻原吟哉投手がバッテリーを組み、内山くんと知田爽汰内野手らの強力打線で履正社粉砕を狙います。

「日本一を目指して技術と精神力をつけてきた。借りを返せるよう、勝ちにこだわりたい」と、内山主将は拳を握り締め、林和成監督は「最高峰の戦いをして3年生の思いを晴らしたい」と語っているんですね。

日本航空石川と対戦する鶴岡東は、昨夏の甲子園ベスト16のチーム、昨秋の東北大会でもチーム打率4割2分で、3戦連続2ケタ得点をマーク、出場32チームのうち2位の強力打線を誇っているチームなんですね。

航空石川の井口太陽主将は、抽選会を終えグラウンドに出て部員に対戦相手を発表してこぶしを突き上げ「絶対勝つぞ!」と叫ぶと、ほかの部員も「イエーイ」と笑顔で応じたそうですよ。

田中颯希投手と百瀬遥輝投手の2枚看板で、鶴岡東打線をどこまで押さえることがことができるかがカギになりそうですね。

中村隆監督は、「この1ヵ月、良い成長路線を描けている」とチームの上り調子を表現、鶴岡東との対戦に自信を見せています。

開幕試合の大分商vs花咲徳栄は、大分商のエース川瀬堅斗投手と、1年生のときから甲子園の舞台でプレーする花咲徳栄のスラッガー井上朋也内野手の対決に注目が集まります。

また大阪桐蔭vs東海大相模は、ともに甲子園常連校ということもあり、好ゲームが期待されますよね。

中京大中京vs智弁学園は、中京のエース髙橋宏斗投手に、OBの巨人岡本和真内・外野手以上と評判の前川右京外野手を中心に智弁打線がどう挑むか、このカードも好ゲームが必至となりますね。

それでは注目選手を見ていきましょうね、投手で注目されるのは、昨年の明治神宮大会を制した中京大中京のエース髙橋宏斗投手と、昨年も背番号1を背負った明石商の中森俊介投手ですね。

2人とも最速150㌔を超え、32チームの中では双璧をなしているといっても過言ではないと思いますね。

野手で注目したいのは、中森くんと同じ明石商のリードオフマン来田涼斗外野手に、東海大相模の山村崇嘉内野手、西川僚祐外野手、鵜沼魁斗外野手の3人、仙台育英の入江大樹内野手なんかに目が離せませんね。

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 


注)アイキャッチ画像に関しましては、「毎日新聞北陸総局 @金沢」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回「甲子園交流試合の抽選方法と出場校の決め方は?好カード目白押し!」と題しまして、甲子園での対戦の抽選方法や出場校の組み合わせ、好カードなどをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

2020甲子園高校野球交流試合、甲子園で開催されるというのがいいですね。

阪神タイガースは、2020年の選抜と夏の甲子園が新型コロナウイルスの影響で中止になったことから、全国の球児がいる学校に甲子園の砂を送っていますが、やはり球児自ら手で砂を持ち帰るというのが高校野球の風物詩ですもんね。

ここで最後に、私的観測の中で石川県勢の予測をしておきますね。

星稜高校(石川) 6 - 4 履正社(大阪)

日本航空石川(石川) 9 - 8 鶴岡東(山形)

予測が当たると嬉しいんですけどね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!