Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

奥川恭伸の出身や兄弟は?身長と体重・彼女は?ドラフト1位確実も!

こんにちは、貞千です!

夏の甲子園に向けて石川大会の組み合わせも決まり、いよいよ7月12日(金)から熱戦の火ぶたが切って落とされます!

優勝候補NO1は何といっても星稜高校、選抜2回戦の敗退から立ち直り春季北信越大会で優勝し、健在をアピールしています。

その原動力といえばやはりエースの奥川恭伸(おくがわやすのぶ)投手!

1年生の秋季北信越大会からエースとして登板、翌年には春夏ともに甲子園出場し快投を続け、U-18日本代表に唯一2年生で選出されています。

そんな奥川投手をもっとよく知りたいと調べてみました。

そこで今回は「奥川恭伸の出身や兄弟は?身長と体重・彼女は?ドラフト1位確実も!」と題しまして、ご家族や身長・体重、彼女はいるの?などをまとめてみましたので、みなさんの参考になれば嬉しいです!

そっれではさっそく、本題へ行ってみましょう!

奥川恭伸投手の出身や兄弟は?身長と体重・彼女は?

奥川恭伸投手は石川県かほく市の出身です。かほく市は金沢市のすぐ北側で能登地方への入り口に当たり、石川県全体で言えばちょうど中央に位置します。

小学校はかほく市立宇ノ気小学校で3年生から野球を始めたそうです。少年野球の所属チームは「宇ノ気ブルーサンダー」、20点取って勝つときもあれば、何かの大会で一回戦で敗退といったこともあるチームで、最初からピッチャーになったのは間違いないようです。

4年生の時から一緒にバッテリーを組んだのが、星稜高校のキャッチャー・山瀬慎之介捕手です。この時から高校までずーっとバッテリーを組んでいるんですね!

小学校からめきめきと力をつけたんでしょうね、そのまま宇ノ気中学校に進学して軟式野球部に入って、3年の時には第38回全国中学校軟式野球大会で全国制覇を果たします!

投げては奥川、打っては4番の山瀬というコンビでの優勝、すごかったんですね!

奥川投手と山瀬捕手、揃って星稜高校に進学し当然バッテリーを組むことになります。奥川投手は183㎝/83㎏、山瀬捕手は176㎝/82㎏、因みに山瀬捕手も星稜1年の時から正捕手で5番のスラッガーです。

そんな奥川投手の父親は奥川隆さん、何を職業にされている方なのかは分かりませんでしたが、バッテリーを組む山瀬捕手の父親・貴幸さんとは仲が良く、驚いたことにお二人とも星稜高校野球部のOBだそうです。

時代が違うのでふたりがバッテリーを組むということはなかったんですが、何か運命的なものを感じませんか?

その運命が、甲子園制覇につながっていくといいんですけどね!

奥川投手には、少し離れたお兄さんがいるそうです。またお母さんも含めて詳しい情報を得ることはできませんでした。

高校3年・18歳といえば青春真っ只中、彼女がいてもおかしくはないです!顔も可愛らしい甘いマスクでイケメンとくれば、モテモテでも納得ですよね!

でも奥川投手は野球一筋に打ち込んでいるのでしょうか、彼女の情報が全くといっていいほど出てこないんですよ。ご報告できないのが残念です!

では気を取り直して、次に行きましょう!

奥川恭伸投手もはやドラフト1位確実という声!

2019年3月23日 履正社戦のダイジェストです!この時、最速の151キロを記録しています。

選抜で優勝候補の一角・履正社に3安打完封17奪三振と甲子園に【奥川恭伸あり】とプロ球界のスカウトをうならせましたが、2回戦であえなく敗退しました。

ところが、奥川投手の評価は全然下がっていないのです。というよりもますます評価が上がっているといってもいいでしょう!

その声は日本球界のとどまらず、MLBでも注目を集めているのです!

専門家は、松坂大輔やダルビッシュ有、田中将大に遜色ない逸材で、ここ10年では一番の完成度を持っていると絶賛しています。高卒ルーキーでも十分即戦力として通用するとみているようです。

特にどの球種もコントロールとキレがあり、非の打ちどころがないので今の段階でプロのローテーションに入ってもおかしくなというセリーグのスカウトマンもいるぐらいです。

石川大会を勝ち抜いて、甲子園“夏”でどんな活躍を見せてくれるのか?楽しみでもあり、期待も大いに高まります!

先は長いですが、2019年ドラフト会議の超目玉になることは必至で、複数球団から競合で1位指名を受けることになるでしょうね!

奥川投手とバッテリーを組んでいる山瀬慎之介捕手もドラフト候補に挙がっています。ドラフト2019で奥川投手と山瀬捕手がプロ野球でもバッテリーを組むなんてことはありますかね。そう考えると、ワクワクドキドキ面白いですねェ~!

また日本航空石川高校の重吉翼投手もドラフト候補に挙がっている一人です!

まずは、7月12日からの全国高等学校野球選手権石川大会、そして8月6日(火)開催の甲子園に49校が出揃い、奥川恭伸投手の堂々と歩く姿も見れらることと思います!

プロフィール

氏名:奥川 恭伸(おくがわ やすのぶ)
生年月日:2001年4月16日
身長/体重:183㎝ / 83㎏
出身地:石川県かほく市
小学校:かほく市立宇ノ気小学校
(宇ノ気ブルーサンダーに所属)
中学校:かほく市立宇ノ気中学校
高校:星稜高等学校3年在学中

まとめ

もう少し奥川恭伸選手について調べを進めてみますね!

奥川選手の血液型は、“O”型です。好きな食べ物は“チョコレート”で嫌いな食べ物は“白子”だそうです。好きな学科は“現代文”、嫌いな学科は“世界史”なんですよ。まだ世界で活躍するとは思っていないのでしょうか?

趣味は“釣り”、好きなタレントは阿部サダヲさん、好きな野球選手は田中将大選手で、好きな野球チームは横浜ベイスターズとのことです。

う~ん、阪神タイガースじゃなかったんですね、残念ですけど1位指名でちゃんと来てくれると思います!ハイ!

今回は「奥川恭伸の出身や兄弟は?身長と体重・彼女は?ドラフト1位確実も!」と題してお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!