Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
テレビ

千鳥ノブの交友関係や若い頃・経歴は!来年はすべてを失うの真相は?

こんにちは、sadachi です!

最近テレビに出ずっぱりの感がある”ノブ”さん、ご存知「千鳥」のツッコミ担当ですね。

高校卒業後に、家電メーカーに就職をしてサラリーマンになるのですが、高校時代同級生だった現相棒の大悟さんに誘われて、大阪でお笑いコンビを結成、活動を始めたんですよね。

千鳥が注目を集めたのは『M-1グランプリ』の決勝、結成3年目でしたか、最下位だったんですけど、ここからブレイクするんですから、わからないものです。

やはり数多くのバラエティ番組に出演して、それが面白かったんだと思いますね。

次から次とオファーがあり、2004年の10月には「baseよしもと」の”トップ組”に入るんですから、大したもんです!

そんな千鳥からノブさんに登場いただき「千鳥ノブの交友関係や若い頃・経歴は!来年はすべてを失うの真相は?」と題しまして、ノブさんに迫ってみたいと思いますので、参考にしていただけたら幸いです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

千鳥・ノブの交友関係や若い頃は?

千鳥のノブさんの高校時代、といっても経歴などは次の章に譲りますが、とってもモテたそうですよ。

なんでも、バレンタインデーでノブさんにチョコレートを渡したいという女の子が列をなしたというんですから、相当なものだと思いますね。

高校1年生のときですが、バレンタインのチョコの列の中に、マドンナと言われている女性がいたそうです。

目が高いと言えばそれまで、当然と言えば当然なんでしょうけど、ノブさんはその女性とお付き合いを始めます。

そして、驚いたことにその女性と2008年2月14日に、広島県福山市にある「ホーリーザイオンズパーク セントヴァレンタイン」の大聖堂で挙式し結婚しているのです。

バレンタインデーといえば、今年から日本テレビ系バラエティー『ぐるナイ・ごちになります!20』で、それも2月14日の放送でピタリ賞を獲っているんですね。

その時のゲスト・GACKTさんは、ノブさんのバレンタインエピソードを聞き、「師匠って呼びます」とコメント。そして「生涯、奥さんを最後の女性でいいと思ってるんですか?」と質問したといいます。

GACKTさんをライバル視しているぐるナイの岡村隆史さんが、中に割って入りノブさんのツッコミになり笑っただけでしたが、答えたとしたらどうだったんでしょうね。

まあ、”ごち”の話は後程にの章でということで、ノブさんの交友関係なのですが、千鳥の相方・大悟さんは切っても切れない縁なんでしょうね。

高校同級生のふたり、大悟さんがふざけてバットを振り回していたときにノブさんが「お前はドミニカ出身か!」とツッコんだそうです。そこから交友が始まっています。

卒業後、大阪でピン芸人の活動をしていたときに、某家電メーカーに就職していたノブさんを誘うのです。卒業後1年くらいの話になります。

最初の出会いのインパクトが忘れられなかったんだと思います。そこから2人のノブさんのツッコミという構図が出来上がったんですね。

ノブさんのツッコミは「嘆きのツッコミ」と呼ばれ、独自の世界観が広がり”ノブのツッコミは天才”と、相方や芸人仲間から絶賛されています。

大阪時代は、やはり芸人さん同士の付き合いが多かったみたいですね。その中でも仲が良かったのは「笑い飯」や「麒麟」「かまいたち」のようです。

全国区になってから交友関係も広がり、その中でイケメン俳優の佐藤健さんが親友になっちゃったなんて信じられます。意外ですよねェ~!

元々、千鳥のノブさんのファンだった佐藤さんが、ノブさんの連絡先を聞きに行って意気投合したそうです。

それから、2人は2日に1回は会うほどのペースで仲が良くなっていき食事やUSJに一緒に行くほどの大親友に、今でも週1は必ず会うほどの中だそうですよ。わからないものです!

千鳥・ノブのプロフィールや経歴!

ここで千鳥・ノブさんの経歴をご紹介しますね!

名 前 :ノブ
本 名 :早川 信行(はやかわ のぶゆき)
生年月日:1979年12月30日(39歳)
出 身 :岡山県井原市
身 長 :173cm
血液型 :A型
小学校 :井原市立芳井小学校(旧:芳井町立芳井小学校)
中学校 :井原市立芳井中学校(旧:芳井町立芳井中学校)
高 校 :岡山県立笠岡商業高等学校
コンビ名:千鳥
所 属 :吉本興業
【受賞歴】千鳥として
★ 2003年 第3回 M-1グランプリ決勝 9位
★ 2004年 第25回 ABCお笑い新人グランプリ 最優秀新人賞
★ 2004年 第4回 M-1グランプリ決勝 9位
★ 2005年 第35回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
★ 2005年 第5回 M-1グランプリ決勝 6位(敗者復活枠)
★ 2007年 第37回 NHK上方漫才コンテスト 優秀賞
★ 2007年 第7回 M-1グランプリ決勝 8位
★ 2011年 第46回 上方漫才大賞 奨励賞
★ 2011年 THE MANZAI 2011決勝 3位
★ 2012年 THE MANZAI 2012決勝 2位
★ 2013年 第48回 上方漫才大賞 大賞
★ 2013年 THE MANZAI 2013決勝 2位

ノブさんは3人兄弟の末っ子で、実家の早川家は地元で20軒存在する本家で、敷地内には推定樹齢300年のカヤの大木があり、「早川のカヤ」と呼ばれ井原市天然記念物に指定されているそうです。

また実家には、資料的に貴重な火縄銃なんかもあるそうですよ。

ご長男の娘・早川優衣さんは、東京五輪BXMレースを目指す女子ジュニア強化指定選手で、
甥の早川敦哉さんは男子ユース強化育成選手で、日本自転車競技連盟の”星”なんですね。

ノブさんの芸名ですが、ご本人の「信行」から来ていることは容易に理解できますが、そのノブさん、2013年に一度「ノブ小池」に改名しているんですよね。

『ロンドンハーツ』に出演した際、出演者の女優さんからノブさんの名前が出てこず、「小池さん」と間違われて呼ばれたことに由来するそうです。

そこからノブ小池という芸名にするのですが、2015年から再度「ノブ」の芸名に戻しています。「小池」には馴染まなかったというんですから…、そりゃあそうでしょうとも!

ノブさんは、Mr.Childrenのファンであり、ももいろクローバーZはライブにも足を運ぶ熱狂的なファンだそうです。

サッカー好きで、ファジアーノ岡山のサポーターだそうですよ。

ハナというポメラニアンを飼い、ロレックスヨットマスターⅡを愛用し、蕎麦アレルギーだそうです。

19歳の時に初めて購入したカローラワゴンを、芳井町議会議員に出馬した父親に貸したところ、選挙カー仕様のまま戻ってきたそうです。

今の愛車は、メルセデス・ベンツ E400 4MATIC カブリオレで1,142万円、『テレビ千鳥』のロケ中に思い立って購入したとのこと、妻のようこさんには「何でなん?」と8回連呼されたそうですよ。

千鳥・ノブ!来年はすべてを失うの真相は?

ノブさんが出演した12月19日(木)の日本テレビ系バラエティ番組『ぐるナイゴチ20! クビは生放送で発表します! 大精算! 3時間SP』で、クビ予想をした占いタレントのゲッターズ飯田さん、ノブさんを指名し、その理由を…?

来年すべてを失う」と予想、ノブさんが「ちょっと待って!ちょっと待って!」と動揺したところ、「スキャンダルです。もともと巨乳に弱いので」と言ったものです。

出演者は、ノブさんのほかに岡村隆史さん、土屋太鳳さん、田中圭さん、中島健人さんにゲストの加藤浩次さんと橋本環奈さんに、裏出演者の矢部浩之さんの計8名で総額4万円のバトルが行われたのです。

ごちレースの今までのバトル順位は、1位岡村さん、2位田中さん、3位土屋さん、4位ノブさん、断トツの最下位に中島さんでスタートしました!

今まで2年間不参加だった矢部さんは、ゲストの2人に勝利すれば来年の復帰が叶うというもの、舞台は東京・飯田橋にある超豪華一軒家レストラン「ソンブルイユ」、その結果は?

誰しもがクビの可能性があると、1位を残して2位からの発表となり2位を射止めたのは、なんと土屋太鳳さん、これでごちレース居残りかと思いきや…。

次に同率3位で抜けたのが中島健人さんと田中圭さんでした、これでピタリ賞が取れていなかった中島健人さんがクビ決定です!

5位で抜けたのが岡村隆史さん、残留決定ですね!

6位でゲストの加藤浩次さんが抜け、ノブさんと橋本環奈さんが1位とビリを争うことに…。

肩を叩かれたのが橋本さんでビリが確定し、すべての飲食代を支払うことになり、めでたくノブさんは残留決定となったのです。

その結果、なんと2位で抜けてた太鳳ちゃんが…、ノブさんが1位になったことで逆転、残念ながら「ごちレース」を、1年で敗退することになったんですね、残念です!

2年間ごちレースに不参加だった矢部さんも、ゲストの上をいき見事来年の復活をはたしています。一番喜んだのは、常にプレッシャーの中で戦った岡村さんじゃないですかね。

さて、話をノブさんの「来年すべてを失う」ですが、その不運性からゴチを敗退すると予告されたのを、自らの奮起で打破したことになりますね。

あとは来年の対策ですが「ダンスをするとか能とか伝統的なものがいい」とアドバイスを受けていたので、何か打開する手が見つかると思いますよ。

まあ、スキャンダルですべてを失うといった予測がその通りになったら…、見たい気があるのも事実なんですけどね!

注)本記事内のツイートに関しまして、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

注)アイキャッチ画像に関しましては、「吉本興業 profile」より引用させていただいております…♡

まとめ

今回「千鳥ノブの交友関係や若い頃・経歴は!来年はすべてを失うの真相は?」と題しまして、千鳥のノブさんにスポットを当ててまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

あの漫才の天才的なツッコミ、誰しもが「う~mm」と唸って、納得なんですね。

そして漫才のときには想像もつかない、ノブさんの清らかな愛の断片も探ることができました。バレンタインですか、最高ですね!

ごちレースも、前半でピタリ賞を2回もとるなど、断トツの1位を走っていたのですが、途中中だるみをしてクビレース、鮮やかな逆転劇でしたね。

これも2年目が正念場になると思います。来年の新参加は2名、ジャニーズメンバー1名ともうひとりは女性でしょうね。誰になるか楽しみです。

さあ、ノブさん!「来年は全てを失う」を打ち砕いて、逆に飛躍の年にはね返してみませんか、期待していますよ!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!