Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

永井GO展金沢2019入場料やチケット販売はいつ?グッズ販売も

こんにちは、貞千です!

石川が誇る漫画家・永井豪さんが、画業50周年”突破”記念として「永井GO展」を開催しています。

あの一世を風靡した「ハレンチ学園」や「デビルマン」、ロボット漫画の金字塔ともいえる「マジンガーZ」などさまざまな漫画がスーッと蘇ります。

発表作品は350を超え、そんな中から600点以上を展開してます。貴重な直筆マンガ原稿やカラーイラストなどデビュー作から最新作までを揃え、どこをとっても永井豪氏の無限ともいえる想像力を感じさせる展示になっています。

今回は、マンガ界の鬼才ともいえる永井豪さんの大展覧会を「永井GO展金沢2019入場料やチケット販売はいつ?グッズ販売も」と題しましてまとめてみましたので、ぜひ参考になさってみてください!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

永井GO展金沢2019入場料やチケット販売はいつ?

永井GO展金沢2019の入場料金やチケット販売いつ?に関しては、「画業50周年”突破”記念 永井GO展」の概要から見ていきましょう!

会場
★ 石川県立歴史博物館 石川県金沢市出羽町3-1

会期
★ 2019年7月20日(土)~8月25日(日) 会期中無休
★ 9:00~17:00(展示室への入室は閉館の30分前まで)

料金」税込
★ 入場料 一般:1,000円、大学・専門学校生:800円、小・中・高生:300円
★ 団 体 一般: 800円、大学・専門学校生:640円、小・中・高生:240円
※ 団体は20名以上、65歳以上は団体料金
※ 前売り販売はありませんので、会場窓口で当日券の販売になります。

それではここで、永井豪さんのプロフィールを見てみましょう!

名 前  永井 豪(ながい ごう)
本 名  永井 潔
生年月日 1945年9月6日
出 身  石川県輪島市
高 校  東京都立板橋高校
略 歴
1965年  石ノ森章太郎のアシスタントに
1967年  「目明しポリ吉」でデビュー
1969年  株式会社ダイナミックプロダクションを設立
1980年  「凄ノ王」で第4回講談社漫画賞少年部門受賞
2005年  大阪芸術大学教授に就任
2009年  輪島市に永井豪記念館オープン
2014年  東京アニメアワードフェスティバル2014 アニメ功労部門受賞
2016年  イタリアに招待され Romics d’0ro受賞
2016年  第25回日本映画批評家大賞アニメ部門ダイヤモンド大賞受賞
2018年  第47回日本漫画家協会賞文部科学大臣賞(全作品)受賞

永井GO展金沢2019の見どころは?

「画業50周年”突破”記念 永井GO展」は、2019年の今年は石川展、東京展と回るのですが、永井豪さんが石川・輪島出身ということもあり、最初に開催してくれるのは嬉しいですね!

東京展 2019年9月14日(土)~9月29日(日)上野の森美術館

それではここからは、永井GO展野」みどころを見ていきましょう!

マンガ界の鬼才と呼ばれる永井豪氏のパワフルな想像力をかいま見る第1章は、「鬼と悪魔の黙示録」です。

悪魔といえば、マンガ界の歴史に燦然と名を残す、そう【デビルマン】です。永井氏には、多くの作品で鬼や悪魔をテーマにした作品がありますよね。そう、「デビルマン」をはじめ、「魔王ダンテ」や「凄ノ王」、「手天童子」なんかですね。

「デビルマンレディー」もありましたっけ、「バイオレンスジャック」は悪魔ではなかったかな?

第2章は、「ヒロイン・ヒロイックサーガ」になっています。

ここでは、時にはかっこよく、時にはお茶目に、そして時にはセクシーに・・・。
お茶目で可愛いヒロインや怖いけどかっこよく優しさもあるヒーローなどを紹介しているコーナーです。

そこには「ハレンチ学園」や「キューティ―ハニー」、「ドロロンえん魔くん」、「あばしり一家」、そして2mを超える「バイオレンスジャック」は、やっぱヒーローですよね!

第3章は、「笑劇奇譚」です。

ギャグマンガの王道からナンセンス作品を紹介しています。

デビュー作「目明しポリ吉」や「けっこう仮面」、「キッカイくん」、「オモライくん」、「まろ」などの作品があなたを待っています!

第4章、「魔神伝説」が最終章になります。

もうお分かりですよね。そう「マジンガーZ」や「グレートマジンガー」などのロボットヒーローが活躍するコーナーです。

アニメ化されて、世界各国でも絶大な人気を集め、アニメ日本の先駆けになった作品ですね。ほかに「UFOロボ グレンダイザー」や「グレンダイザーギガ」などもあります。

この頃はやったのが超合金ですね。「マジンガーZ」のアニメが大人気を博し、ポピーが「超合金マジンガーZ」を発売したんですよね、子供にせがまれて買いましたけど、安月給のサラリーマンには痛手でしたよ、ほかのオモチャに比べると3倍以上したような記憶がありますね。

永井豪さんによる「永井GO展」は、こうした大人も子どもも両方とも楽しめる企画になっています。夏休みが始まった7月20日から開催しています。

永井GO展金沢2019グッズ販売は?

展覧会のもう一つの楽しみは、グッズですよね。今回もたくさんのグッズが用意されています。目移りしちゃいますよ!

ここで一部のグッズをご紹介しちゃいますね!

展覧会図録、ポストカード(セット)、トートバッグ、Tシャツ、ロックグラス、アートタイツ、アイマスク、光るICカードステッカー、クリスタルファイル、缶バッジ、缶マグネット、アクリルキーホルダー、ポケットクロッキーブック、フローティングペン、プリントクッキー、そして超合金塊「マジンガーZ」など

               ポストカード 各150円

                Tシャツ 3,000円

                アイマスク 1,500円

                缶バッジ 各300円

             フローティングペン 1,000円

           超合金塊フルカラー マジンガーZ 2,160円

    超合金塊GX-70SP マジンガーZ D.C. アニメカラーバージョン 15,250円

残念なことが一つあるんです。それは、永井豪さんのサイン会が開かれないということです。東京の上野の森美術館では2回もあるのに…です!

石川は、永井豪さんの【出身の地】なのにです!

まとめ

今回は「永井GO展金沢2019入場料やチケット販売はいつ?グッズ販売も」と題しましてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

マンガ界の鬼才・永井豪さんの原画やカラーイラストなど、間近に見られる数少ない機会に金沢で巡り合ったことに感謝です。

350作品群の中から厳選して、600点以上もいっぺんに見られるわけですから堪りません!50年に及ぶさまざまなジャンルの作品群は、きっとあなたを魅了してやむことはないでしょう!

あなたも機会があれば、ぜひ会場に足を運んでみてくださいね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!