Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
イベント

宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の座席・感想と駐車場や見どころも

こんにちは、貞千です!

あの宝塚歌劇が金沢にやってきます。“ヅカファン”のみならず、華麗で煌びやかな宝塚歌劇を生で見たいと思っている方は、たくさんいるのではないでしょうか?

宝塚まで行かなくても、この金沢で観られるのですから最高ですよね!

今回は、宙組のトップスター真風涼帆さんをはじめ、娘役のトップスター星風まどかさんなど宙組の公演になります。

そこで「宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の座席・感想と駐車場や見どころも」と題しまして、金沢歌劇座の座席や参戦者の感想、駐車場情報から見どころまでまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の概要

まずは、宝塚歌劇宙組全国ツアー2019の金沢歌劇座公演の概要からから見ていきましょうね!

会場
★ 金沢歌劇座(石川県)
※ 住所:〒920-0993 金沢市下本多町6-27

問い合わせ
★ 北國新聞社事業局 076-260-3581(平日 10:00~18:00)

公演日程」2回公演
★ 2019年9月18日(水)開場 13:30→ 開演 14:00
★ 2019年9月18日(水)開場 17:30→ 開演 18:00

演目
★ ミュージカル・ロマン『追憶のバルセロナ』
★ ショー・アトラクト『NICE GUY!!』ーその男、Sによる法則ー

チケット料金
★ S席 7,300円、A席 5,500円、B席3,500円(すべて税込)
※ 4歳未満は入場不可(4歳以上はチケット要)

会場へのアクセス
★ 城下まち金沢周遊バス 金沢駅東口バス7番より乗車、本多町にて下車すぐ
※ 路線バスは3番より、東部車庫・金沢学院大学行きに乗車、同上
★ タクシー:金沢駅東口から約15分
★ 北陸自動車道 金沢東I.Cから約25分、金沢西I.Cから約20分

駐車場
★ 有(76台) 初めの1時間 250円、以後30分につき 150円
※ 22:00~翌日8:00までは 1,000円限度

宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の座席や参戦感想

            引用元:金沢歌劇座公式サイトより

1,919席(うち車椅子席4席)

金沢歌劇座は、1962年5月に開館したそうですが、当初は「観光会館」って呼んでたんですよね、結構懐かしい響きです!

私が38年振りに4年間過ごした金沢に住まいすると、歌劇座に名称変更されていました、2007年のことだったといいます。

思い出すのは結婚前でしたけど、家内と森山良子さんのコンサートに行った帰り、観光会館の出口を出たところで家内がコンタクトレンズを落としたんですよ。

その日は暗かったので、次の日の朝早くに探しに行ったのですが、見つからずじまい、当時から片目で2~3万円はしたんじゃないですか、まあ、あの人混みですからあるわけはないんですけどね。

金沢歌劇座は、ピアノやダンスの発表会や演奏会、音楽祭、映画上映会や演劇などといった様々なイベントが開催される多目的ホールになっています。

元々は金沢市の観光産業や文化の発展を目的として造られた施設で、現在でも地元住民の文化や産業などの学びの場や、金沢21世紀美術館がすぐ近くにあり、金沢市に訪れた人々との交流の場として存在感を際立たせています。

          引用元:金沢歌劇座公式サイトより

参戦者の方の感想ですけど、金沢歌劇座は9月18日(水)なので終わり次第、追記させていただきますね。

すでに大阪公演を皮切りに、鳥取や熊本などの公演からの感想があがってきていますので、ご紹介させていただきますね。

と、こんな感じですね。宝塚歌劇を生で観た喜びと感動が伝わって来ますよね。

私も金沢歌劇座での皆さんの参戦感想を、楽しみにしていますね!

宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の見どころご紹介

今回の歌劇座での演目は、ミュージカル・ロマン『追憶のバルセロナ』(作・演出が正塚晴彦)と『NICE GUY!!』ーその男、Sによる法則ー(作・演出が藤井大介)、宙組トップスター真風涼帆と星風まどかが主演します。

『追憶のバルセロナ』は18~19世紀にかけてのスペイン動乱時代の物語で、フランス軍に立ち向かう貴族の青年フランシスコを主人公に、フランシスコを助ける娘イサベルの愛と冒険に満ちたミュージカルです。

戦場で重傷を負ったフランシスコが、旅芸人一座の娘イサベルの献身的な介抱によって一命を取り留めます。その間、祖国はフランス軍に占領されてしまいます。

カーニバルの賑わいにまぎれて祖国へと侵入したフランシスコ、そこで目にしたのは…親友の妻となっている許嫁の姿でした。

やがて黒装束に身を固めた青年は、伝説の「黒い旋風」となって、祖国の誇りを取り戻すため立ち向かっていく、貴族の青年フランシスコ(真風涼帆)の愛と戦いの物語です。

また『NICE GUY!!』をキーワードに「男の美学」を追求した作品です。シャープな格好良さと大人の男の優しさを前面に、“その男、S”を演じる真風涼帆が、華やかでダイナミックなショーを現出します。

真風涼帆(まかぜすずほ)は、宙組トップスターです。 熊本県立大津高等学校を卒業後、2004年4月に宝塚音楽学校入学、2006年に宝塚歌劇団に入団します。最初は雪組に配属されますが2015年に宙組に異動、2017年には宙組トップスターに就任しています。愛称は「ゆりか」、「すずほ」です。
★ 生年月日: 7月18日
★ 生まれ : 熊本県 菊池郡
★ 身 長 : 175 cm
★ 血液型 : B型

星風まどか(ほしかぜまどか)は、宙組トップ娘役です。国立音楽大学附属中学校を卒業したのち、2012年4月に宝塚音楽学校入学して、2014年3月に宝塚歌劇団100期生として入団しています。2015年に宙組に配属され、2017年には宙組トップの娘役に就任しています。
★ 生年月日:11月11日
★ 生まれ :東京都 国分寺市
★ 身 長 :162 cm
★ 血液型 :A型

まとめ

今回は「宝塚歌劇宙組全国ツアー2019金沢の座席・感想と駐車場や見どころも」と題しまして、金沢歌劇座の座席や感想、駐車場から見どころまでまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

一生に一度は宝塚歌劇を観てみたい、特に女性の方には、あのあでやかさは垂涎の的ですよね、憧れじゃないですか。

1914年に初演といいますから、100年以上も続いているんですね、ビックリです!

私も親孝行で、私の母と家内の母親を宝塚に招待したことがありますが、何ともいえぬ喜びに溢れていたのを今でも忘れることができないでいます。

機会がありましたら、ぜひ金沢歌劇座に足を運んでみてくださいね!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!