Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人物

氷川きよしのヘッドバンキングとヘビメタ・お団子も!ドラゴンBは?

こんにちは、sadachi です!

あの”演歌界のプリンス氷川きよしさんが、2000年2月に「箱根八里の半次郎」でデビューして、丸20年目を迎えます、あっという間でしたね!

オリコン演歌チャートで初登場7位、これは新人として驚異的な記録だったそうですよ。

透き通った声、高い節回しの独特な歌いまわしで50万枚突破、この年は第33回日本作詩大賞で「箱根八里の半次郎」が大賞受賞、氷川さん自身も日本レコード大賞を含め、数々の新人賞などを獲得していますよね。

最近は、演歌以外にロックやポップス、シャンソンなどにも挑戦、ひとりの演歌歌手としてどうなっていくのか興味がつきませんね。

そこで「氷川きよしのヘッドバンキングとヘビメタ・お団子も!ドラゴンBは?」と題しまして、氷川きよしさんのあれこれをまとめてみましたので、よろしかったら参考にしてくださいね!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

氷川きよしのプロフィール

まず最初に、氷川きよしさんのプロフィールから確認しておきましょうね!

名 前 :氷川 きよし
生年月日:1977年9月6日(42歳)
出 身 :福岡県
身 長 :178cm
体 重 :62kg
血液型 :A型
趣 味 :散歩、ジョギング、水泳、絵画、映画鑑賞、料理、お菓子作り、買い物、海外への旅で自分探し
特 技 :歌、人を愛すること
小学校 :福岡市立大楠小学校
中学校 :福岡市立高宮中学校
高 校 :第一薬科大学付属高等学校
レーベル:日本コロムビア
所 属 :長良プロダクション

芸名は、今は六本木ですが当時赤坂にあった長良プロダクションの近くにあった氷川神社の氷川と、本名である山田清志のきよしに由来するそうです。

名付け親はビートたけしさん、2000年のデビュー年で紅白歌合戦に出場した際には、たけしさんと志村けんさんが応援前座として初出場しています。

そうそうたけしさんは、日本レコード大賞の新人賞のときでも応援で出てましたよね、覚えています?よっぽど思い入れがあったんでしょうね。

氷川きよしのヘッドバンキングとヘビメタ

令和最初となった「第70回NHK紅白歌合戦」で総合司会の内村光良さんが「竜が出てきた!」と驚きの声!なんと巨大な竜の頭の上に和装姿の氷川さんが、紅白の着物姿20周年記念シングル「大丈夫」を歌い終えると…なんとスモークが!

スモークが晴れると、そこにはキラキラのブルー衣装に身を包んだ氷川さん、ド派手な演出とまばゆいばかりの歌唱力でアニメ「ドラゴンボール超」の主題歌「限界突破×サバイバー」を披露、いっきに会場や茶の間の話題をさらったんですね。

竜は動き2階を襲うかと思えるほどの迫力の中、バックスクリーンには「ドラゴンボール超の孫悟空、ベジータ、フリーザといったキャラクターが登場したり、間奏では頭を上下に大きく揺らすヘッドバンキングをして、観客を魅了したもんです。というより、圧倒されたという方が的を得ていますかね!

派手な衣装にばっちりメイク、そして長めの髪もさらに長くなびかせ、ヘビメタを連想させるようなルックスでヘッドバンキングとくれば、すでに演歌界の大御所と言ってもいいはずなのに、凄いイメチェンですよね。

熱唱する氷川さんの姿に、SNSでは「”きいちゃん”らしく限界突破してる!」と評判は上々なようですね。これも歌がうまく歌唱力抜群だからできることなんでしょうね。

凄かったです、です!

氷川きよしの”お団子”って?

最近の氷川さんはメイクや衣装や髪型だったりで、見た目随分と雰囲気を変えているじゃあないですか。

中には”おネエ化”しているなんて言う人もいますけど、衣装などすべてプロジェクトチームがいますし、この時はこんなメイクで、この髪型で、衣装は…という具合にすべて計算されていると思いますよ。

それで氷川さんと団子がどう結びつくのか調べてみると、どうも髪型のようです。氷川さんがどこかでお団子を食べ過ぎたということではなさそうです。

そのお団子ヘアーというのがこちらです。

「自分らしく生きよう!」とエレガントな後ろ姿を公開したときのものです。私はコメントを控えますが、どう思いますか?

氷川きよしのドラゴンボール超は?

氷川きよしさんのドラゴンボール超の主題歌「限界突破×サバイバー」は、先ほどもご紹介しましたが、これが20th記念コンサートの目玉になっているようですね。

限界突破×サバイバー
☆ 作詞:森雪之丞
☆ 作曲:岩崎貴文
☆ 編曲:籠島裕昌

氷川さんは「「アニメソングはずっと歌いたかったので、念願が叶いました」と、悟空の声優を担当している野沢雅子さんとの対談でお話しています。

コンサートでもノリノリでしたね、演歌の氷川さんも捨てがたいものがありますが、こんな氷川さんも素敵ですよね。

もうひとつ凄い事実をご紹介しますと、「氷川きよしスペシャルコンサート2018〜きよしこの夜 Vol.18〜」歌ったときの映像が2019年5月に日本コロンビアからYouTubeによって公開されると、約10日で再生回数100万回を突破したんですよ、凄いでしょ!

さらに、Twitterのトレンドワードで日本で1位、世界でも4位を記録してるんです、ビックリですよね!

注)本記事内の「ツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能」、「インスタグラムの画像に関しては、Instagramの埋め込み機能」を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

注)アイキャッチ画像に関しましては、「music.jp」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「氷川きよしのヘッドバンキングとヘビメタ・お団子も!ドラゴンBは?」と題しまして、氷川きよしさんのあれこれをまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

氷川きよしさんの20年の軌跡をたどると、その波瀾万丈さにも惹かれるのですが、枚数が何枚あっても足りないので、この2月2日でデビューシングルが発売されて丸20年になる期間のうち、最近の1~2年の関連性に焦点を当ててみました。

演歌界の若きエースから、そのままでは飽きられてしまうという危機感からでしょうか、いま氷川きよしさんは変身の真っ最中じゃないかと私は想像しています。

そして、その先に見つめるものは、ご自身の変身もさることながら、変身の先に”世界”を見つめているのではないかと…。

日本の枠から飛び出たグローバルな「氷川きよし」、大いに期待しています!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!