テレビ

桑田一成の妻や子供や家族は?プロフィールに経歴も│売上げ上昇中!

こんにちは、sadachi. です!

今夜放送の『カンブリア宮殿』には、エコリング代表の桑田一成さんが登場します。

番組のテーマは、「不用品に命を吹き込む リサイクル革命の全貌に迫る!」なんですね。

そうなんですよね、エコリングは兵庫県の姫路市に本社を構えるリサイクルの会社で、桑田さんは社長さんなんですね。

2020年のコロナ禍のなかで売上げが上昇中といいますから、このリサイクルというのはどんな仕組みなんでしょうね。

そこで「桑田一成の妻や子供や家族は?プロフィールに経歴も│売上げ上昇中!」と題しまして、桑田一成さんについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、いってみましょうか!

沼田博和のプロフィールや経歴は?業務スーパーが2年連続2桁成長!こんにちは、sadachi. です! 11月12日に放送されるテレビ東京系『カンブリア宮殿』に、業務スーパーを全国に886店舗展開...
山口絵理子のインスタと画像!経歴やプロフ・結婚や家族は?大躍進!こんにちは、sadachi. です! 11月5日にテレビ東京系で放送の『カンブリア宮殿』に、「途上国から世界に通用するブランドをつ...
三須和泰の妻や子供・家族は?プロフィールや経歴も!喉ケアで革命?こんにちは、sadachi. です! 大正元年創業で100年以上の歴史を持つアメ業界の最大手「カンロ」、今夜の『カンブリア宮殿』に...
更家悠介プロフィールや出身・経歴は?維新の会と消毒で世界を救え!こんにちは、sadachi. です! 今夜のテレビ東京系『カンブリア宮殿』には、コロナ禍のなか大躍進を遂げているサラヤ株式会社・更...

桑田一成の妻や子供や家族は?

桑田一成さんの妻や子供・家族について調べてみましたが、結婚したという事実が見当たりませんでした。

色んな映像や画像を確認しても、薬指に指輪をしているのも確認でしていません。

エコリングを立ち上げたのは33歳のときですから、それまでは結婚されていないとしても、以降に結婚された可能性はありますね。

公表されていないだけかもしれないので、もし新たな情報が出てきた場合は、またご報告させていただきますね。

桑田一成のプロフィールに経歴も

それではここで、桑田一成さんのプロフィールと経歴を見ていきましょうね!

桑田一成さんのプロフィール

名 前 : 桑田 一成(くわた いっせい)
生年月日: 1968年12月19日(51歳)
出 身 : 兵庫県姫路市
大 学 : 日本大学獣医学部
所 属 : 株式会社エコリング 代表取締役
<受賞歴>
★ 2006年~ヤフオクベストストアアワード11年連続受賞中
★ 2012年 ひょうごクリエイティブビジネスグランプリ入賞(兵庫県産業労働部長賞)
★ 2015年 東久邇宮文化褒賞 受賞
★ 2016年 日本記念日協会 8月5日をエコリングの日として記念日登録
★ 2016年 環境省主催ひと涼みアワード2016 声かけ賞、優良賞 受賞
★ 2016年 女性活躍推進法に基づく「えるぼし」3段階目 認定

株式会社エコリング代表取締役。1968年、兵庫県姫路市生まれ。日本大学農獣医学部卒業。郵政省(当時)勤務を経て、インターネットコンテンツ販売会社を設立。経営に失敗し、極貧生活の足しに自らの衣類や家電をヤフーオークションで販売したことを契機に、全国初のブランド品買取専門店、株式会社エコリングを創業。全国に約80の直営店を持つ。2016年にはホールディングス化し、香港、タイ、カンボジア、シンガポールに拠点を持つ。中古品を世界に流通させて社会貢献する会社をめざす。業界を牽引する経営者として中小企業経営者向けに企業永続を指南する講演を行うほか、関西・関東のテレビ番組に出演多数。

桑田さんの実家は代々お医者さんの家系だったそうなんですね。

11代目の曾祖父の段階で医者ではなくなったそうです、もしそのままだったら桑田さんは14代目になるそうですよ。

そんな家柄からでしょうか、桑田さん自身が日大の獣医学部へ進んでいますから、医療関係へ進みたいと思っていたのかもしれませんね。

でも1993年に日大卒業後は、郵政省に入省しているんですね。

団体外郭の簡易保健福祉事業団などに勤務して、2000年に同省を退職しています。

退職理由が郵政民営化になったことと、ここでは出世が遅いからというんですけど、本当かどうかは知る由もありませんね。

退職後はプログラマーを目指しながら、2001年にインターネットコンテンツ販売会社を設立しているんですね。

この会社は大失敗となり極貧生活に突入します、生活の足しにと自らの衣類や家電をヤフーオークションで販売すると、意外や意外、結構売れることに気付くんですね。

ネットオークションができて間もない頃なんですね。

そこで、株式会社エコリングに社名変更し、ブランド品買取専門店として姫路に1号店をオープンさせているんですね。

2014年には、リペア事業関連会社「株式会社エコリング リシャイン」を設立、2016年には会社をエコリング ホールディングスとしてホールディングス化しているんですよ。

また同年、不要品片付け事業関連会社として株式会社整理整頓も設立していますね。

今では、国内に100店舗以上の直営店を展開し、香港やタイ、カンボジア、シンガポールに拠点を持ち、中古品を世界に流通させて社会貢献する会社をめざしているそうですよ。

会社概要

商 号 :株式会社エコリング
所在地 :〒672-8057 兵庫県姫路市飾磨区恵美酒213 錦ビル3階
電 話 : 079-243-1777(代表)、FAX 079-243-2850
(受付時間 平日10時00分~18時00分)
代表者 :代表取締役社長 桑田一成
従業員数:361名(2018年1月時点/契約社員・パートタイマー含む)
ホームページは「こちら
<事業内容>
★ 買取事業
★ ブランド品専門店運営販売事業
★ インターネット販売・業者間取引販売事業貴金属販売及び古物オークションへの販売事業

桑田一成 売上げ上昇中の秘訣とは!

2020年コロナ禍で市場が停滞するなか、かえって自宅の片づけをする人が増えているそうでリサイクル市場は活況だといいます。

さらに、リモートワークが増えたことでオフィスの整理をする企業などから、買い取りすることが増えたというんですね。

今夜の『カンブリア宮殿』は、そんな状況下で「お片付けブームで人気!何でも買い取るエコリングの全貌」をテーマに、桑田一成社長が登場するんですね。

とはいえ、やはりコロナ禍でのさまざまな自粛は、いろんな意味で市場を停滞させるなどの影響を与えていることは事実なんですね。

それでも桑田さんは、倉庫を増やし買い取りを続け、雇用も維持、さらに新店舗も次々とオープンさせているんですよ。

「人の役に立ちたい」と語る桑田さん、ブランド品だけでなく、ぼろぼろの古着や使いかけの化粧品まで「何でも買い取る」をモットーに日夜努力をしているんですね。

番組ではそんな桑田さんに密着して、苦境に負けない、その経営術に迫っているんですよ。

★ テレビ東京系『カンブリア宮殿』 11月19日(木) 夜 9時54分~10時54分

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

注)アイキャッチ画像に関しましては、「テレビ東京」さんの画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「桑田一成の妻や子供や家族は?プロフィールに経歴も│売上げ上昇中!」と題しまして、桑田一成さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

コロナ禍のなかで、リサイクル事業は活況を呈してそうなんですね。

でも、やみくもに何でも順調かというとそうではなくて、やはり経営のビジョンと方法が一致しなければ、成り立ってはいかないと思いますよ。

特に買取のリサイクルショップは、めちゃめちゃ数多くありますからね。

エコリングは、桑田一成さんのかじ取りよろしく、順調に売り上げを伸ばしているとのことなので、『カンブリア宮殿』では、そのあたりの秘訣をお聞きしたいものですね。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

齊藤寛プロフィールや経歴は?妻や子供・家族も!シャトレーゼの秘策こんにちは、sadachi. です! 「安くて美味しい」 老若男女から絶大な支持を集めるスイーツ店「シャトレーゼ」、国内外に...
鈴木直道の父や母・実家は?嫁や子供に家族も!プロフに経歴・地方復活のヒントも!こんにちは、sadachi. です! 2020年、未曽有の危機をもたらし全国を駆け巡っている新型コロナウイルス、それは北国北海道も...
小野里寧晃のプロフィールや経歴は?バニッシュ・スタンダードって?こんにちは、sadachi. です! 今夜放送の『カンブリア宮殿』、テーマは「次世代ビジネスの挑戦者たち④売れない時代に売る極意!...
石澤正芳のプロフィールや経歴は?メロウのモビリティビジネスとは?こんにちは、sadachi. です! 2016年からビルの「空きスペース」と「フードトラック」をマッチングするプラットフォーム「青...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!