人物

山岡朝子のプロフィールや経歴は!夫や子供・家族も!ハルメク編集長

こんにちは、sadachi. です!

プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を、徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。

登場するのは、誰もがその道のプロフェッショナルと認める人たちになります。

斬新な試みに挑戦し、新しい時代を切り開こうと格闘中の挑戦者であり、いくつもの修羅場をくぐり、自分の仕事と生き方に確固とした流儀を持っている人たちを特集しています。

放送時間は、NHK総合テレビで毎週火曜日午後10時30分から11時15分です。

思い込みを捨て、“思い”を拾う〜雑誌編集長・山岡朝子〜

今回の主人公は、女性誌No.1の販売部数を誇る雑誌「ハルメク」の編集長・山岡朝子さんになります。

そこで「山岡朝子のプロフィールや経歴は!夫や子供・家族も!ハルメク編集長」と題しまして、山岡朝子さんについてまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

それではさっそく、いってみましょうか!

佐伯恵里プロフィール経歴!夫や子供・家族にウェディングプランナーこんにちは、sadachi. です! 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を、徹...
夏井いつきプロフェッショナルの代表作と俳句作り方!プロフや経歴もこんにちは、sadachi. です! 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を、徹...
岩井仁【旋盤職人】下町ロケットの匠!岩井製作所で国家プロジェクトこんにちは、sadachi. です! 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を、徹...

山岡朝子さんのプロフィールや経歴は!

月刊誌「ハルメク」という雑誌をご存知ですか?

書店には並んでいないので知らない方も多いかも…ですが、ターゲットは50代以上のおとなの女性で、書店に置いていない月刊誌にもかかわらず圧倒的な支持を集める雑誌なんですね。

販売部数は何と38万部ということで、5期連続でトップを独走しているんですよ。

その雑誌「ハルメク」の編集長をしているのが、山岡朝子さんというわけなんですね。

そこでまず最初に、山岡朝子さんのプロフィールや経歴から確認していきましょうね。

山岡朝子さんのプロフィール

名 前 : 山岡 朝子(やまおか あさこ)
生 誕 : 1974年
年 齢 : 47歳(2021年末時点)
出 身 : 大阪府
大 学 : 大坂大学文学部英文学科
所 属 : 株式会社ハルメクホールディングス取締役
職 業 : ハルメク編集長
雑誌ハルメク「ホームページ
雑誌ハルメク「Instagram
雑誌ハルメク「Facebook
雑誌ハルメク「YouTube

山岡さんは、株式会社ハルメクホールディングスの取締役 兼 株式会社ハルメク執行役員・コンテンツ事業本部本部長 兼 ハルメク編集部編集長という役職に就いています。

1997年に大阪大学文学部を卒業すると株式会社主婦と生活社に入社、2004年あたりから約10年間にわたって住まいや暮らし分野の雑誌5誌の編集長を歴任しています。

その後2013年には「すてきな奥さん」の編集長になり、2014年には「CHANT」創刊の編集長に就任しているんですね。

2017年に株式会社ハルメクからヘッドハンティングされ6月には主婦の生活社を退社、7月にハルメクに入社して業務に就きます。

その後に、50代からの女性を対象とした月刊誌「ハルメク」の編集長に就任すると、健康や料理、旅やファッション、美容などさまざまなテーマを取り上げていきます。

そして山岡さんは、編集長就任からわずか2年で販売部数を30万部の大台に乗せ、倍増させた編集長として名を馳せて行くんですね。

山岡朝子さんの夫や子供・家族も!

山岡さんの夫や子供・家族ということですが、名前や年齢など詳しい情報は開示されていないため、分かっていないのですが…。

山岡さんは結婚されていて、男子のお子さま(長男)が1人おられるということは分かっています、ですからご家族は3人家族ということになりますね。

山岡さんのご家族に関して、今後新しい情報がありましたら追記させていただきます。

山岡朝子さん【ハルメク編集長】プロフェッショナルに

冒頭に雑誌「ハルメク」が書店に置いていない定期購読の月刊誌と紹介しましたが、ここではもう少し詳しくご紹介しますね。

月刊誌「ハルメク
☆ 自宅直送の有料定期購読誌で、書店には流通していません。
☆ 主に50代からの女性に向けて、生き方や暮らし方を提案する雑誌構成になっています。
☆ 徹底したリサーチや読者からのはがき、モニター会員との座談会など、読者とのコミュニティを活かした雑誌づくりが行われています。
☆ 通販やイベント、リアル店舗など、雑誌との連動するコンテンツが人気です。
☆ 出版不況が叫ばれるなか、月間38万部を発行しています。
※ 購読申し込みは「こちら」から
※ 購読希望の方は、12冊コース36冊コースがあるのでご注意くださいね。

このことは、株式会社ハルメクの経営理念にも通じていますのでご紹介しますね。

株式会社ハルメクは、50代からの女性がよりよく生きることを応援します。

株式会社ハルメクは、50代からの女性に、よりよく生きていただきたい。
私たちはそう考え、4つの提案をいたします。

役割やしがらみにとらわれないこと。
自分なりに考え、決めること。
少し違うところを目指すこと。
瑞々しい心をもって、トビラを広くあけること。

みなさんが、そんなふうに思い、前を向いて歩いていく。
そのためのお手伝いをさせていただくことが、私たちの使命です。

出典:ハルメクホームページ「経営理念」より

いかがでしょうか、山岡さんの思いがそのまま伝わってくる感じがしませんか?

そうなんです、山岡さんはハルメクを単なるシニア雑誌としてではなく、「おとなの女性誌」としてリメイクし、ファッションや美容特集を増やして、50代以上のメインターゲットである60~70代の女性の心をつかんだといえるんですね。

今夜放送される『プロフェッショナル 仕事の流儀』では、コロナ禍のなか雑誌が売れない時代に、どうお客の心をつかんでいるのか? そのヒットの秘密に迫っているそうですよ。

★NHK総合『プロフェッショナル 仕事の流儀』 1月4日(火)22:30~23:15

注)本記事内のツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪


注)アイキャッチ画像に関しましては、「青木眞一」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回は「山岡朝子のプロフィールや経歴は!夫や子供・家族も!ハルメク編集長」と題しまして、山岡朝子さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

雑誌ハルメクは知らなくても、月刊誌「いきいき」だったら知っているという方もいるかも知れませんね。

ハルメクはいきいきの後継誌なんですよ。

いきいきは1989年に設立され、50歳以上のシニアを対象とした雑誌で、全盛期の2006年には発行部数39万部を誇ったそうですが、その後徐々に売れ行きが落ちて14万部にまでダウンしたそうなんですね。

売り上げが急降下して取引先への支払いが滞るようになり、2009年に民事再生法の適用を申請して会社は、65億円の負債を抱えて経営破綻してしまったそうです。

この会社を引き継いだのが、2012年に設立された株式会社ハルメクなんですね。

なかなか業績は伸びなかったのですが、山岡さんをヘッドハンティングして、雑誌名もいきいきからハルメクに変えて、V字回復したというわけなんですね。

その後にハルメクWebをスタートさせ、通販事業や旅行・イベント・講座などの文化事業、さらに店舗事業などを充実していくんですね。

そんな事業の中心にいると言っても過言ではない山岡朝子さん、今夜の『プロフェッショナル 仕事の流儀』で、たっぷりと確認することができますよ。

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

小川理乙子のプロフィールや経歴は?プロフェッショナル仕事の流儀へこんにちは、sadachi. です! 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの仕事を、徹...
反田恭平の嫁や両親・家族は?学歴や経歴に評判や年収も新たな挑戦!こんにちは、sadachi. です! 2021年11月28日(日)午後11時~『情熱大陸』 8月2日『情熱大陸』に続いて、反...
戦慄かなの痩せダイエット公開!タトゥ―はシール?薬物は卒業した?こんにちは、sadachi. です! 戦慄かなのさんって、日本の女性アイドルにして、NPO法人「bae ~ベイ~」の代表理事なんで...
和牛 川西の父親事故・水田は?プロフィールと経歴!ぶれない生き様こんにちは、sadachi. です! 若手漫才の日本一を決めるお笑いコンテスト「M-1グランプリ」は、そのタイトルを手にすれば、テ...
ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!