Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

本田圭佑の足の速さや後ろ姿・利き足は?次はブラジル・ボタファゴ!

こんにちは、sadachi です!

星稜高校でサッカーの道が開けた本田圭佑選手、今でも石川県のサッカーファンにはかけがいのない選手といっていいでしょうね。

星稜高校を、石川県勢として初のベスト4に導いた立役者ですから、石川の人が本田さんを見る目は違っていると思います。

そんな本田圭佑さん、オーストラリアのメルボルン・ビクトリーを退団後、オランダのフィテッセに加入が決まるも2ヵ月も経たないうちに電撃的に退団、それが昨年12月23日のことですから、ビックリしましたね。

そして、この1月31日にブラジルの名門チーム・ボタフォゴへの移籍が決まったんですね。

そこで「本田圭佑の足の速さや後ろ姿・利き足は?次はブラジル・ボタファゴ!」と題しまして、本田圭佑さんについてまとめてみましたので、参考にしていただけたら嬉しいです!

それではさっそく、本題へいってみましょう!

本田圭佑の足の速さや後ろ姿・利き足は?

本田圭佑 足の速さは?

本田圭佑さんは俊足ではありません。
足は速いほうではなく、どちらかと言えば遅いです。

でも遅いというのは、本田圭佑さんのプレースタイルだといいます。

ん!どういうこと?

ボールを貰ったら、一呼吸置くのです。
一旦、落ち着いてから、次の行動に移るんですね。
攻撃の起点を作るような感じ、と言ったらいいでしょうか、
それが持ち味なんですね。

だからカウンターで、チーム全体でドドドっと攻め込むときなど、
みんなに遅れるということはありません。

それでも特段、早いということではないのですが…。

サッカーはチームプレーですから、連携する相棒がいないときはシンドイ!
パスするタイミングは図抜けているので、日本代表だと内田選手との連携ですね。

本田圭佑の足の速さはの結論は?

決して俊足ではないけれど、
特別に足が遅いということでもないということですね。

本田圭佑の後姿は?

本多圭佑さんの後姿は、かっこいい!

2010年のワールドカップから日本の大黒柱として君臨、
ハリルホジッチ監督からも中心選手として不可欠な存在だった本田圭佑選手。

一度「試合のリズムが足りない」と先発メンバーから外されたとき、
後半開始からピッチに立ち、積極的なプレーで決勝点となる追加点を演出、
チームの勝利に貢献した試合後。

記者団の声に足を止めることなく、
「今日はみんなが良かった。みんなに聞いてあげてください」とだけ言い残して、
チームバスに乗り込んだといいます。

屈辱の表れだったのでしょうか?
その後ろ姿には、更なる成長を誓う本田圭佑さんの覚悟が見えたといいます。

本田圭佑の利き足は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

. The touch. . #keisukehonda #本田圭佑 #heroe #botafogo

Heroe Football Management(@heroefootballmanagement)がシェアした投稿 –

本田圭佑さんの利き足は、左ですね。

なので一時期、相手チームは左足のカットインを警戒して、
ゴールへ向かせない守備をするようになったといいます。

そのため右サイドでは、ゾーンの間にパスを回すことも出来なくなり、
デッドポジションとなったんですね。

それでは思うようなパフォーマンスはできないので、
右足の能力を磨き、クロスを上げる精度をあげて克服したといいます。

確かに利き足は左ですけど、今では右足も変わらないんじゃあないですか?

本多圭佑 次はブラジル・ボタファゴ!

本田圭佑さんは、ブラジル・リオデジャネイロの4大チームのひとつポタフォゴに入団、
サポーターの数が多く、熱いことで知られているチームで、
熱烈な歓迎を受けているようです。

リオデジャネイロ国際空港には、2000人以上が出迎え、
本拠地ニウトン・サントスには13000人ものファンが駆けつけたといいます。

ヨーロッパやアジアからもオファーがあり、
中にはボタフォゴより条件の良いチームあったといいます。

それでもポタフォゴを選んだのは、
たくさんの人たちが僕を待っててくれて、SNSでコンタクトしてくれた。
かつて感じたことのないほどの情熱が伝わってきた。
僕と僕の家族にとって何が最善か考えた結果、ここに来た。
と本田さんは決断の理由を説明しています。

ボタフォゴは1894年に創立された歴史あるチームで、過去にはブラジルのサッカー史上三本の指に入る名選手ガリンシャがプレーしたチームなんですね。

でも最近はパッとせず、2部リーグに降格するかしないか瀬戸際の成績が続いているそうです。昨シーズンのブラジル全国選手権では、20チーム中15位に甘んじ、サポーターはチームを大きく変えることを望んでいたといいます。

その変革の目玉として、本田圭佑さんが歓迎されたようですね。

本田さん自身が言っているように、ボタフォゴにやって来るかもしれないと流れると、ボタフォゴサポーターはSNSを中心に一気に盛り上がったといいます。

ポルトガル語や英語、日本語でも本田さんを歓迎する投稿が相次ぎ、ボタフォゴの年間シートは3500も増加、本田さんの特別なユニフォームを作るとし、売り出された本田さんの背番号「4」のユニフォームは、オフィシャルショップでは売り切れになっているそうです。

全てが歓迎ムードかというとそうではなく、オランダのフィテッセを1か月半で退団したことや、カンボジアの代表監督を務めたこと、オーストリアではクラブチームを経営していたとして、本多さんの心は100%プレーに向いていないと批判もあるのです。

どちらにしても、注目を集めているのは確かで、
本田さんの一挙手一投足は、活躍を願うサポーターの目と、
あわよくば叩いてやろうとするメディアなどの目を集めるでしょうね。

これは本田さんにとって大きなプレッシャーになると思いませんか?

私は、このプレッシャーこそが、
本田さんが今後活躍する原動力になる気がしているんですけどね。

ボタフォゴにとっては、
このところ財政難に陥っているチームなので、
本田さんの年俸は高くなく、他のブラジル人選手と同じ程度、
本田さんの加入によって新たなスポンサーをもたらしてくれるかもしれないし、
アジアのマーケットも広がるかもしれないし、
何をおいてもサポーターが喜んでいる。

ということで、得るものはあっても失うものはないということですね。

一方、本田さんにとっても、
本田さんがチームをまとめて率いるということも視野に入っていると思います。
そうなれば、東京五輪の出場に向けてアピールもできますよね。
また、ブラジルですからサッカー人生の花道も考えられますし、
本田さんがおこなっているビジネスにも少なからず役立つと思いますよ。

もうこれは、ウィンウィンの関係でしかないじゃあないですか。

注)本記事内の「ツイートに関しては、Twitterのツイート埋め込み機能」、「インスタグラムの画像に関しては、Instagramの埋め込み機能」を利用して掲載させていただいております。皆さまの貴重な情報に感謝いたします…♪

 

注)アイキャッチ画像に関しましては、「スポーツ名言あれこれ」さんのツイート画像を使用させていただいております…♡

まとめ

今回「本田圭佑の足の速さや後ろ姿・利き足は?次はブラジル・ボタファゴ!」と題しまして、本田圭佑さんについてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

ボタファゴ移籍に関しては、あれだけ熱烈に歓迎されたら、男”本田圭佑”としては受けざるを得なかったのでしょうね。

3月1日にブラジルでの公式戦デビューの予定でしたが、なんか手続き上の問題があって、デビューが先送りになったんじゃあないでしょうか。

デビューしたとのニュースは入ってきてないですよね。

次は3月7日とのことですがアウェイのため、本田圭佑さんをホームゲームでデビューさせたいと3月15日になるかもしれませんね。

いずれにしても本田圭佑さん、どのようなプレーを見せてくれるのかとても楽しみです!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi. です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら、とても光栄に思います。 よろしくお願いいたします!