Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
スポーツ

9月場所の開始時間や組み合わせは?座席や駐車場から大胆予測まで

こんにちは、貞千です!

大相撲9月・秋場所、いよいよ本日国技館で初日を迎えますね!

石川勢、遠藤さんや炎鵬さん、輝さんは?調整は順調に進んでいると思いますが、どうなんでしょうか、気になりますよね。

うちのお婆ちゃん、お相撲好きで5年前に一度両国国技館へ行っているのですが、「また観たい!」と、94歳なので逡巡したのですが…。

家内と相談して散々迷った挙句、これで最後かもしれないと思い決断しました。急きょ、もう一度東京へ足を運んで大相撲を見せてやろうと思っています。

これを外すと、来年の初場所か夏場所になっちゃうんですよね、それとお婆ちゃんは東京生まれなもので、東京でとしか言わないんですよ。大阪でもいいのに!

すでに当日販売の自由席しかないので、午前7時45分発売開始の前日に東京入りして家内と二人、当時朝6時半くらいから並ぼうと思っています。

5年前は、お婆ちゃんのお友達が一緒だったのですが、今回は3人だけなので観戦は家内と二人にします。私はどこかで時間をつぶすつもりです。

ということもあり、今回は「9月場所の開始時間や組み合わせは?座席や駐車場から大胆予測まで」と題しまして、いろいろ調べたのでまとめてみました。何かの参考になれば幸いです!

9月場所の開始時間や組み合わせは?

お婆ちゃんは、足腰が弱っているので大変です。最初は新幹線のクラスも考えましたが、やはり2時間半座りぱなっしは辛いだろうと思い、小松からの飛行機にしました。これだと、車を空港に置けますからね。

2泊3日で、出発は9月18日(水)JAL188便15:55羽田着、そのままタクシーで第一ホテル両国へ、お婆ちゃんと都内の移動は全てタクシーです。

観戦は翌19日、秋場所も12日目なのでうまくいったら、誰かの勝ち越しの場面を観ることができるのでは、と期待しています。

観戦は、チケットを手に入れてからホテルへ戻って食事になるので、10時半か11時くらい~かなと思っています。

会場は8時からで、前相撲の開始時間は8時25分ということですから、それから序の口の取組へと進むわけですよね。

石川県出身は、序二段と幕下に5人いるのですが、毎日取り組みがあるわけじゃないから、見ることができたら僥倖ということにしておきますか。

観戦当日、誰が誰と当たるかは分かりませんよね。でも、初日と2日目の組み合わせは発表されましたので、ご紹介しておきますね。

遠藤:初日2ー11横綱・鶴竜、2日目0ー0西前頭三枚目・友風
炎鵬:初日0ー1東前頭十三枚目・阿武咲、2日目0ー1西前頭十枚目・明生
 :初日5ー5西前頭十三枚目・錦木、2日目6ー3東前頭十二枚目・松鳳山

初日、それ以外の幕内の主な取り組みは以下の通りです。

小結・阿炎 0ー0 前頭三枚目・友風
前頭三枚目・大栄翔 1ー2 関脇・貴景勝
関脇・御嶽海 2ー0 前頭二枚目・朝乃山
大関・栃ノ心 15ー5 前頭二枚目・逸ノ城
前頭筆頭・碧山 3ー22 大関・豪栄道
前頭筆頭・北勝富士 1ー5 横綱・白鵬

9月場所の座席や駐車場から大胆予測まで

5年前は事前に準備ができたので、余裕で「マス席A」が用意できたのですが、今回は決めたのが最近だったのでチケットは無理でした。

当日自由席というのがどういったものか分かっていませんが、多分2階の椅子席ではないかと思います。

最近では、満員御礼という垂れ幕がかかることが少ないので、席はとれていなくても大丈夫だとは思うのですが…。

今回、一週間ぐらいの旅行のついでにということも考えたのですが、最初に下呂温泉へ行って、次に箱根か熱海へ行ってその後東京に入り、帰りは草津温泉でもと思ったのですが、負担が大きすぎるのでやめました。

国技館周辺の駐車場も調べたんですよ。丸和駐車場や国際ファッションセンター駐車場、両国駐車場、隅田立川第3などたくさんありそうですが、田舎もんが東京へ車で入るなんてことは無謀ですもんね。却下です!

それでは私が、秋場所の優勝は誰か大胆予想をしてみましょう!

安定感から言えば、東の正横綱・鶴竜でしょうね。白鵬とは同じ34歳ですが、少し陰りが見えてきた白鵬に比べて、充実感が一枚上のような気がします。

先場所の優勝も大きかったですね、千秋楽で白鵬に敗れると優勝決定戦だったのですが、退けて14勝1敗、堂々の横綱相撲と言って間違いないでしょう。

対抗馬はやはり白鵬でしょうか。一時の圧倒的強さに陰りは指していますが、下位への安定感はさすがというところで、この辺りはどちらかというと鶴竜の方に不安を感じる方が高いと言えます。

それに加えて、白鵬が日本の国籍を取得したところも大きく、今場所は気分良く取り組むことができるのではないかと想像します。鶴竜とは紙一重ですね!

大関陣には全く目が行きませんね。先場所、ちょっと良かった高安にしても11日目から休場でしょ、まだですもんね。大関は最低でも10勝以上は行かないと寂しいですよね。

休場明けの貴景勝ですがしんどいでしょうね。大関に返り咲く10勝を挙げれるかどうかというところが、精いっぱいというところではないでしょうか?

実は貴景勝には、活躍してほしいと願っているんですけど、難しいか!

地力をつけたなと感じるのは、我らが石川勢のトップを走る遠藤ですね。

今までは、下位でいい成績を上げて上に行き、まだ早いと頭を叩かれて落ちるというパターンでしたけど、先場所は横綱大関と当たって10勝ですもんね。遠藤自身上位でやれるという自信が付いたのが一番大きいと思いますよ。

万が一、初日の鶴竜戦で勝利なんてことになると、ひょっとするとひょっとしますよ。優勝ラインが12~13勝あたりになると遠藤にもチャンスがあると思うんですけど、決して身贔屓ということじゃなくて、ですよ!

あと少し気になるのが御嶽海というところでしょうか。破壊力はあるので壺に嵌れば、優勝までぶっこ抜く可能性があるように思います。経験者ですしね!

もうひとり、友風ですか、先場所鶴竜が唯一負けている相手ですからね。前頭三枚目まで上がって気をよくしているでしょから、どこまでやりますかね。24歳という若さですから、興味津々です。

炎鵬、輝には勝ち越しを期待したいですね。そのうえでひとつでも二つでも、上積みしてくれると嬉しいんですけど、頑張ってほしいです。ズバリ、炎鵬は8勝7敗、輝は9勝6敗といったところでしょうか?!

優勝に絡んでくるかなという力士を相撲素人の私が、私なりの視点で予測してみました。遠藤さんが優勝してくれると盛り上がりますよね!

まとめ

今回「9月場所の開始時間や組み合わせは?座席や駐車場から大胆予測まで」と題しまして、金沢から相撲観戦のシミュレーションをしてみました、いかがだったでしょうか?

因みに、両国国技館は車で行くところではないと感じましたね。

★ JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
★ 都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

我らが石川勢はどう戦ってくれるでしょうか。果たして遠藤さんは優勝してくれるでしょうか?

炎鵬さんや輝さんは、勝ち越してくれるでしょうね。秋場所、9月8日(日)初日、がんばってーーーちょうだい!!

それでは、今回はここまでとさせていただきます!

最後までご覧いただき誠にありがとうございました!

ABOUT ME
sadachi
こんにちは、sadachi です! 当ブログににお越しいただき、誠にありがとうございます。 金沢住まいの私が金沢から発信できること、毎日のニュースで感じたこと、耳寄りな情報などご紹介していきますね。 できるだけたくさんの皆さんと繋がることができるブログにしたいと思っています。 あなたのちょっとしたお時間に読んでいただけたら嬉しいです!